基本情報

写真b

福田 知弘

FUKUDA Tomohiro


キーワード

環境設計情報学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://y-f-lab.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月16日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,准教授,専任

  • 2008年04月01日 ~ 2010年03月31日,サステイナビリティ・サイエンス研究機構,兼任教員,兼任

  • 2011年04月01日 ~ 2016年06月30日,コミュニケーションデザイン・センター,兼任教員,兼任

  • 2016年11月30日 ~ 継続中,COデザインセンター,兼任教員,兼任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,大阪大学,体育会 ソフトボール部 顧問,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 環境工学科 卒業 学士(工学) 1994年03月
大阪大学 工学研究科 環境工学専攻 修了 修士(工学) 1996年03月
大阪大学 工学研究科 環境工学専攻 修了 博士(工学) 1999年11月

職歴 【 表示 / 非表示

松下電工株式会社(現・パナソニック株式会社) 1996年04月 ~ 2004年04月
大阪大学・准教授(2007年3月31日以前は助教授) 2004年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 人間・人工物・自然などの関係を総合的に設計する環境デザインの手法を構築すると共に、情報通信技術の高度利用による環境デザインシステムの開発および総合工学的な環境情報学の確立に関する研究と教育を行っています。
    デザイン学関連,建築計画および都市計画関連,環境影響評価関連,ヒューマンインタフェースおよびインタラクション関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • CAADRIA (Computer Aided Architectural Design Research In Asia)

  • 日本建築学会

  • eCAADe (education and research in computer aided architectural design in europe)

  • 土木学会

  • 日本都市計画学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • BIM-based Wall Framing Calculation Algorithms for Detailed Quantity Takeoff,Chavanont Khosakitchalert, Nobuyoshi Yabuki, Tomohiro Fukuda,Proceedings of the 4th International Conference on Civil and Building Engineering Informatics (ICCCBEI 2019),251-258,2019年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • Linkage Between a 3D Bridge Model and an IoT Information Model,Nobuyoshi Yabuki, Seiki Koyama, Tomohiro Fukuda,Proceedings of the Twelfth International Workshop on Structural Health Monitoring,Volume 2,2019年11月,https://www.destechpub.com/product/structural-health-monitoring-2019/,国際会議(proceedingsあり)

  • As-built detection of bridge structure using deep learning and volume detection system using BIM model,Ryu Izutsu, Nobuyoshi Yabuki, Tomohiro Fukuda,19th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR 2019),accepted,2019年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • A BIM-based user-specific fire evacuation guidance system using customized earphones,Kayla Manuel, Nobuyoshi Yabuki, Tomohiro Fukuda,19th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR 2019),accepted,2019年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • Quantitative effect evaluation of the unwanted features removal of infrastructure digital images,Natthapol Saovana, Nobuyoshi Yabuki, Tomohiro Fukuda,19th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR 2019),accepted,2019年11月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,CAADRIA 2019:Proceedings of the 24th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2019) Volume 1,Matthias Hank Haeusler, Marc Aurel Schnabel, Tomohiro Fukuda,The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA),ISBN,978-988-78917-1-0,2019年04月

  • 専門著書,CAADRIA 2019:Proceedings of the 24th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2019) Volume 2,Matthias Hank Haeusler, Marc Aurel Schnabel, Tomohiro Fukuda,The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA),ISBN,978-988-78917-2-7,2019年04月

  • 一般著書,サスティナビリティ・サイエンスとオーストラリア研究 地域性を超えた持続可能な地球社会への展望,宮崎里司,樋口くみ子 編著,堤純,水野哲男,村上雄一,原田容子,多田稔,長友淳,塩原良和,福田知弘,佐和田敬司,小川晃弘,オセアニア出版社,ISBN,978-4-87203-115-7 C3036,2018年06月

  • 専門著書,CAADRIA 2018:Proceedings of the 23rd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2018) Volume 2,Tomohiro Fukuda, Weixin Huang, Patrick Janssen, Kristof Crolla, Suleiman Alhadidi,The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA),ISBN,978-988-78917-0-3,2018年05月

  • 専門著書,CAADRIA 2018:Proceedings of the 23rd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2018) Volume 1,Tomohiro Fukuda, Weixin Huang, Patrick Janssen, Kristof Crolla, Suleiman Alhadidi,The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA),ISBN,978-988-19026-0-3,2018年05月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,空間要素配置設計支援システム,福田 知弘 外1名,特許公開2001-101259(登録),1999年12月,2001年03月

  • 日本,視点情報表示機能付き設計支援システム,福田 知弘 外1名,特許公開2000-172740(登録),1998年12月,2000年06月

作品 【 表示 / 非表示

  • 水木しげるロードリニューアルイメージ映像『妖怪に会えるまち』,境港市役所、大阪大学 福田知弘、㈱フォーラムエイト,境港市役所,2017年03月

  • 3DCGショートフィルム『Next Gene20』,大阪大学 加賀有津子・福田知弘、CG Labo社、AZ co.,ltd.、(作曲)押谷沙樹、(協力)台湾国立交通大学 劉育東研究室,台湾,2008年06月

  • 八幡酒蔵工房リノベーション設計,吉川泰代、宮下京子、坂井健一、福田知弘,近江八幡市仲屋町中7,2007年08月

  • 野田阪神駅前通商店会リノベーション基本設計,福田知弘, 山本一馬,豊留孝治,大阪市,2010年03月

  • (映像)八幡の匠の今を知る,吉川泰代, 椙村一弘, 宮下京子, 菊重有輝, 福田知弘,近江八幡市,2008年09月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • CAADRIA Fellow,Tomohiro Fukuda,The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA),2019年04月

  • 第10回国際VRシンポジウム アカデミー奨励賞,福田知弘,(株)フォーラムエイト,2017年11月

  • IPC2017 Best Paper Award,Naoto Nishimura, Nobuyoshi Yabuki, Tomohiro Fukuda,International Conference on Innovative Production and Construction (IPC) 2017,2017年11月

  • 土木情報学論文賞(論文:スケルトンと断面を利用したモノレールのレール部点群のポリゴンモデル化手法の開発),日高菜緒(大阪大学)、道川隆士(理化学研究所)、矢吹信喜、福田知弘、Ali MOTAMEDI(以上、大阪大学),公益社団法人 土木学会 第42回土木情報学シンポジウム,2017年09月

  • ICCBEI & CCACHE Best Paper Award,YuQian Han, Nobuyoshi Yabuki, Ali Motamedi, Tomohiro Fukuda ,The 3rd International Conference on Civil and Building Engineering Informatics in conjunction with 2017 Conference on Computer Applications in Civil and Hydraulic Engineering (ICCBEI & CCACHE 2017),2017年04月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • ドローンで社会問題解決へ 学生向けの体験会,関西テレビ放送,2019年05月

  • 細かな室温差 一目瞭然 阪大、MR活用でシステム,日刊工業新聞,2018年06月

  • VRは「学校と社会をつなぐ窓」――教育における活用の可能性と課題とは?,エドテックジン,2018年01月

  • 新しい教育の選択肢や教育イノベーターを生み出すための「Edvation × Summit 2017」セッションレポート(2日目),Watch Headline,2018年01月

  • NHKとっとりニュース645:水木しげるロードリニューアル計画 スポンサーブロンズ完成セレモニー,NHK,2017年04月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 都市・建築分野のXRワークショップ,都市・建築分野のXRワークショップ,2019年05月

  • Public lecture for International Study Programme 2019 @ Hong Kong (ISP@HK) ,VR, AR, MR and AI in Architectural and Urban Fields Toward Super-Smart Society (Society 5.0),2019年04月

  • AR/VR Workshop for International Study Programme 2019 @ Hong Kong (ISP@HK),AR/VR Workshop,2019年04月

  • 第11回国際VRシンポジウム,Development of Segmentation Rendering on VR for Society 5.0,2018年11月

  • 4K・VR徳島映画祭2018,都市・建築分野におけるVR・MRの今 より直感的な理解と合意形成に向けて,2018年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,CAAD Futures 2019 国際会議,Scientific Committee,2019年06月

  • 国際会議,CAADRIA2019国際会議,Paper Selection Committee Member, Session Chair, Reviewer,2019年04月

  • 国内重要会議,日本建築学会第41回情報・システム・利用・技術シンポジウム,司会,2018年12月

  • その他,第6回学生クラウドプログラミングワールドカップ ~開発キット(SDK)によるクラウドアプリのプログラミング技術を競う!~,審査委員長,2018年11月

  • 国際会議,eCAADe 2018 国際会議,Reviewer, Session Chair,2018年09月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,神戸市 夜間景観形成 実施計画推進委員会,委員,2019年06月 ~ 2020年03月

  • その他,NPO法人 もうひとつの旅クラブ,理事,2019年04月 ~ 2021年03月

  • 学会,(一社)日本建築学会 情報システム技術委員会 ,建築・都市VR・MR小委員会 主査,2019年04月 ~ 2021年03月

  • 学会,(一社)日本建築学会情報システム技術委員会,情報シンポジウム論文WG 委員,2019年04月 ~ 2021年03月

  • 学会,(社)日本建築学会 情報システム技術本委員会,幹事,2019年04月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 臺灣 国立台中女子高級中学 受け入れ,2019年05月

  • 香港中文大学 受け入れ,2018年05月

  • 臺灣 国立台中女子高級中学 受け入れ,2018年04月

  • 香港中文大学 受け入れ,2017年05月

  • 臺灣 国立台中女子高級中学 受け入れ,2017年04月

全件表示 >>