基本情報

写真b

大橋 一友

OHHASHI Kazutomo


キーワード

産婦人科学,母性看護学,助産学

メールアドレス

メールアドレス

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1996年10月01日 ~ 2002年03月31日,医学部,助手,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2003年03月31日,医学部,教授,専任

  • 2003年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

  • 2011年08月01日 ~ 継続中,グローバルコラボレーションセンター,グローバルコラボレーションセンター長,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部  卒業 医学博士 1982年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部助手 1988年07月 ~ 1995年02月
大阪府立成人病センター婦人科医長 1995年03月 ~ 1996年09月
大阪大学医学部助手 1996年10月 ~ 1999年02月
大阪大学医学部講師 1999年03月
関西労災病院産婦人科部長 1999年04月 ~ 2002年03月
大阪大学医学部保健学科教授 2002年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻教授 2003年04月 ~ 継続中
大阪大学医学部保健学科副学科長 2006年04月 ~ 2008年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 母性看護学・助産学

  • 生殖科学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本受精着床学会

  • 日本新生児学会

  • 日本生殖免疫学会

  • 日本不妊学会

  • 日本母性衛生学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Tanzanian women’s coping and understanding of labour: A qualitative study at the Amtulabhai Antenatal Clinic,Fujita W, Leshabari S, Mlay ED, Ohashi K,International Journal of Africa Nursing Sciences,7, 4-10,2017年06月,学術論文

  • 産科病棟で働く助産師の仕事中の身体的活動度および快適さと仕事に対するメンタルヘルスの関係,川内惠美子, 大橋一友,母性衛生,58, 1, 40-48,2017年04月,学術論文

  • Relationship of high work engagement among staff midwives with their immediate superiors’ burnout on maternity and labor wards in Japan: A cross-sectional study,Kawauchi E, Inoue R, Ohashi K.,Open Journal of Nursing,7, 39-49,2017年01月,学術論文

  • Impact Assessment of a Maternal Health Project in a Megacity, Nigeria: Toward a Future with More Demand for Maternal Health Services.,Matsuoka S, Koga S, Suzui E, Tsukada Y, Ohashi K, Johnson T,Int J Health Plann Mgmt ,2016年05月,学術論文

  • Childbirth expense support and small-for-gestational-age infants in Japan,Sayaka Tsuchiya, Kazutomo Ohashi,Pediatrics International,2015, 57, 897-901,2015年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,科学的根拠に基づく快適で安全な妊娠出産のためのガイドライン,厚生労働科学研究妊娠出産ガイドライン研究班,金原出版,ISBN,9784307301152,2013年08月

  • その他,2008年出題基準別助産師国家試験予想問題集,大橋一友、竹内美恵子,メディカ出版,2007年08月

  • その他,2008年出題基準別助産師国家試験問題,大橋一友、竹内美恵子,メディカ出版,2007年07月

  • 教科書,スタンダード生理学「生殖」,大橋一友,文光堂,2007年02月

  • 教科書,2006年度出題基準別助産師国家試験予想問題集,大橋一友 竹内美恵子 炭原加代 山口雅子 他,メディカ出版,2005年07月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 「海外渡航時の危機管理はどうすればいいの?」 留学・海外研修等危機管理オリエンテーション,「海外渡航時の健康管理」,2017年02月

  • 大学のグローバル化と学生海外渡航時のリスク管理-学生を守る・大学を守る-,登壇者,2016年01月

  • シンポジウム 出産リテラシーセミナーシリーズ「出産と明日の視点」,「妊娠・出産のウソ・ホント」,2015年10月

  • 第65回QOL研究会,ストレス社会と心豊かな生き様,2009年04月

  • 第62回QOL研究会,移植医療とQOL,2008年04月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,全国助産師教育協議会,理事,2006年06月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,豊中市,豊中市男女共同参画審議会委員,2004年01月 ~ 継続中

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • アフリカ母子保健看護管理コースに係るフォローアップ事業(ザンビアにおける調査・ワークショップ),2010年01月

  • 平成19年度病院管理コース,2007年10月 ~ 継続中

  • 平成19年度アフリカ母子保健看護管理コース,2007年10月 ~ 継続中

  • ラオス母子保健看護コースソフトフォローアップ事業,2007年09月 ~ 継続中

  • 平成18年度アフリカ母子保健看護管理コースソフト・フォローアップ支援事業・ケニアワークショップ,2007年02月 ~ 継続中

全件表示 >>