基本情報

写真b

足立 浩平

ADACHI Kohei


キーワード

多変量解析法・心理統計学(Psychometrics)・行列代数

URL

http://bstat.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,教授,専任

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 多変量データ解析法の基礎となる行列代数の研究
    統計科学

  • 主成分分析・因子分析のモデル・アルゴリズムの開発
    統計科学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • International Statistical Institute (Elected Member)

  • Psychometric Society

  • 日本統計学会

  • 日本計算機統計学会

  • 日本行動計量学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Sparsest factor analysis for clustering variables: A matrix decomposition approach,Kohei Adachi & Nickolay T. Trendafilov,Advances in Data Analysis and Classification,(in Press) available as 'Online First': http://link.springer.com/article/10.1007/s11634-017-0284-z,2017年04月,学術論文

  • Sparse principal component analysis subject to prespecified cardinality of loadings,Kohei Adachi & Nickolay T. Trendafilov,Computational Statistics,Vol. 31, No. 4, 1403-1427,2016年10月,学術論文

  • Generalized joint Procrustes analysis,Kohei Adachi,Computational Statistics ,Volume 28, Issue 6, pp 2449-2464,2013年11月,学術論文

  • Factor Analysis with EM Algorithm Never Gives Improper Solutions when Sample Covariance and Initial Parameter Matrices Are Proper,Kohei Adachi,Psychometrika,Vol. 38, Issue 2, 380-394,2013年03月,学術論文

  • Three-Way Tucker2 Component Analysis Solutions of Stimuli x Responses x Individuals Data with Simple Structure and the Fewest Core Differences,Kohei Adachi,Psychometrika,Vol. 76, No. 2, Pp. 285-305,2011年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,Matrix-Based Introduction to Multivariate Data Analysis,Kohei Adachi,Springer,ISBN,978-981-10-2340-8,2016年10月

  • 専門著書,Applied Matrix and Tensor Variate Data Analysis (Toshio Sakata (Ed.)) pp. 1-21, Three-Way Principal Component Analysis with Its Applications to Psychology,Kohei Adachi,Springer,ISBN,978-4-431-55387-8,2016年02月

  • 専門著書,Advances in latent variables (M. Carpita, et al. (Ed)), pp. 227-239, Sparse orthogonal factor analysis,Kohei Adachi & Nickolay T. Trendafilov,Springer,ISBN,978-3-319-02966-5,2014年12月

  • 専門著書,非計量多変量解析法―主成分分析から多重対応分析へ―,足立浩平・村上 隆,朝倉書店,2011年08月

  • 教科書,多変量データ解析法 ― 心理・教育・社会系のための入門―,足立浩平,ナカニシヤ出版,2006年07月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本計算機統計学会 貢献賞,足立浩平,日本計算機統計学会,2016年11月

  • Ig Nobel Prize (in the field of Perception),A. Higashiyama & K. Adachi,The Ig Nobel Board of Governors,2016年09月

  • 日本行動計量学会 林知己夫賞 (功績賞),足立浩平,日本行動計量学会,2016年09月

  • 日本計算機統計学会賞 (論文賞),足立浩平,日本計算機統計学会,2007年05月

  • 日本心理学会 研究奨励賞,足立浩平,日本心理学会,2001年11月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,日本計算機統計学会第30回大会,実行委員長,2016年05月

  • 国際会議,Sparse dimension reduction,セッションオーガナイザー,2012年12月

  • 国際会議,Structured Component Analysis,シンポジウムのオーガナイザー,2011年07月

  • 国際会議,Matrix computations and multivariate data analysis,セッションオーガナイザー,2010年12月

  • 国際会議,International Meeting of Psychometric Society, 2009,大会の組織委員,2009年07月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本計算機統計学会,副会長,2015年01月 ~ 継続中

  • 学会,日本統計学会,代議員,2015年06月 ~ 継続中

  • 公益法人,Springer,「Computational Statistics」 編集委員,2012年01月 ~ 継続中

  • 学会,統計関連学会連合,理事,2017年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本行動計量学,学会賞選考委員会委員長,2017年01月 ~ 継続中

全件表示 >>