基本情報

写真b

小野田 正利

ONODA Masatoshi


生年月

1955年01月

キーワード

教育制度学,教育行政学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8112

FAX番号

06-6879-8112

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2002年10月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,助教授,専任

  • 2002年11月01日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

名古屋大学 法学部 法律学科 卒業 1977年03月
名古屋大学 教育学研究科  修了 1979年03月
名古屋大学 教育学研究科  単位取得満期退学 1982年06月
名古屋大学 教育学研究科  単位取得満期退学 博士(教育学) 1994年09月

職歴 【 表示 / 非表示

長崎大学講師 1984年04月 ~ 継続中
長崎大学助教授 1987年07月 ~ 継続中
大阪大学助教授 1997年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院教授 2002年11月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 公教育制度改革に関する研究、学校と保護者の関係に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本教育制度学会

  • 日本教育法学会

  • 日本教育行政学会

  • 日本教育経営学会

  • 日本教育学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「エコロジカル・マップ」の作成によって保護者対応トラブルの快活策を探るワークショップ実践,小野田正利,日本教育経営学会紀要,第57号・126ー135頁,2015年06月,学術論文

  • 学校と保護者の良好な関係づくりのためのワークショップ実践,小野田正利,日本教育経営学会紀要,第50号・82ー90,2008年06月,学術論文

  • 普通の教師が生きる学校~モンスターペアレント論を超えて(毎週2頁の連載、約3000字),小野田正利,内外教育(時事通信社発行、毎週火・金発行),2010年7月から連載開始し、2016年11月段階で282回,2010年07月,学術論文

  • 悲鳴をあげる学校~学校への要望、苦情そしてイチャモン(毎月発行、4頁、4000字),小野田正利,月刊高校教育(学事出版発行),2006年4月より、2016年12月段階で129回,2006年04月,学術論文

  • モンスターペアレント,小野田正利,探求! 教育心理学の世界,264-265,2017年03月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,責任編集『季刊教育法』第192 号(特集「ブラック部活」その2,小野田正利(編集),エイデル研究所,ISSN,4910130850375,2017年03月

  • 専門著書,責任編集『季刊教育法』第189号(特集「ブラック部活」その1,小野田正利(編集),エイデル研究所,ISSN,4910130850665,2016年06月

  • その他,教育小六法2016(平成28年版),市川須美子,小野田正利,勝野正章,窪田眞二,中嶋哲彦,成嶋隆,学陽書房,ISBN,978-4-313-01192-2,2016年01月

  • 一般著書,先生の叫び 学校の悲鳴,小野田正利,エイデル研究所,ISBN,978-4-87168-575-7,2015年12月

  • 一般著書,それでも親はモンスターじゃない~保護者との向き合い方は新たなステージへ,小野田正利,学事出版,ISBN,978-4-7619-2081-4,2015年08月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長顕彰,小野田正利,大阪大学,2014年07月

  • 日本教育経営学会賞 ,小野田 正利,日本教育経営学会,1997年06月