基本情報

写真b

荒井 栄司

ARAI Eiji


キーワード

生産ソフトウェア,知的CAD

URL

http://www6.mapse.eng.osaka-u.ac.jp

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学部 精密機械工学科 卒業 1975年03月
東京大学 工学系研究科 精密機械工学専門課程 修了 1977年03月
東京大学 工学系研究科 精密機械工学専門課程 修了 工学博士 1980年03月

職歴 【 表示 / 非表示

神戸大学助手 1980年04月 ~ 継続中
静岡大学助教授 1984年03月 ~ 継続中
東京都立大学助教授 1992年04月 ~ 継続中
大阪大学教授 1995年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 機械設計の次世代CAD/CAMに関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 設計工学会

  • 精密工学会

  • 日本機械学会

  • The Design Society

  • 日本材料学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A Behavior Modeling Method for Functional Verification of Product Considering Ways of Use,Eiji Morinaga, Hidefumi Wakamatsu, Hijiri Abiru and Eiji Arai,Proceedings of International Design and Concurrent Engineering Conference 2015,accepted,2015年09月,学術論文

  • A Computer-Aided Process Planning Method Considering Production Scheduling,Eiji Morinaga, Hiroki Joko, Hidefumi Wakamatsu and Eiji Arai,Proceedings of International Conference on Advances in Production Management Systems 2015,accepted,2015年09月,学術論文

  • A Method of Distributed Job-Shop Scheduling for Highly-Distributed Manufacturing Systems,Eiji Morinaga, Tomomi Nakamura, Hidefumi Wakamatsu and Eiji Arai,Proceedings of the 23rd International Conference on Production Research,accepted,2015年08月,学術論文

  • 使い方を考慮した製品設計案の機能検証に関する一考察 〜自律移動体への適用〜,目賀眞周,森永英二,若松栄史,荒井栄司,第59回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,Paper No. 152-6,2015年05月,会議報告/口頭発表

  • スケジューリングを考慮した工程設計支援に関する一考察,上甲宏樹、森永英二、若松栄史、荒井栄司,日本機械学会生産システム部門研究発表講演会2015講演論文集,pp. 93-94,2015年03月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,機械保全の総合研究,荒井栄司監修大村勝、小池稔編集乾保之、久津輪敏郎、北嶋弘一、小池稔、大村勝、秋山貞夫、二井見博文、中村明徳、川島成平、長江貞彦著,技術評論社,2009年02月

  • 専門著書,機械工学便覧 デザイン編β1 設計工学,大富浩一ほか編, 荒井栄司, 梅田靖ほか著,日本機械学会,2007年05月

  • 専門著書,Mechatronics for Safety, Security and Dependability in a New Era,Eiji Arai and Tatsuo Arai (Eds.),Elsevier,ISBN,0-080-44963-8,2007年01月

  • 専門著書,Knowledge and Skill Chains in Engineering and Manufacturing - Information Infrastructure in the Era of Global Communications,Eiji Arai, Jan Goossenaerts, Fumihiko Kimura, Keiichi Shirase,Springer,2005年01月

  • 専門著書,生産科学 -知的生産を目指してー5.2.3節 組立へ応用できる運動シミュレーション5.4.1節 設計意図を取り込んだモデル5.4.2節 人間社会と調和したモデリング,大阪大学生産科学専攻 編,共立出版,2000年05月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,設計ワークフロー構築装置、設計ワークフロー構築方法、設計システム、設計方法、設計ワークフロー構築プログラムおよびそれを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体,岩田剛治、佐藤了平、工藤啓治、多屋淳志、岡本和也、村田秀則、渥美幸一郎、荒井栄司、森永英二,5170598(登録),2010年02月,2013年01月

  • 日本,変形誤差の補正方法,山本 英明、井手 健介、荒井 栄司、白瀬 敬一,2006-065716(公開),2004年08月

  • 日本,工程設計支援システム及び工程設計支援方法,白瀬 敬一、荒井 栄司、深田 康平,4512754(登録),2004年04月,2010年05月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度日本繊維機械学会論文賞,若松栄史、井上真理、倉敷哲生、森永英二、荒井栄司、武内俊次,(一社)日本繊維機械学会,2015年06月

  • 標準事業貢献賞,荒井栄司,(一社)日本機械学会,2013年03月

  • 平成23年度工業標準化事業表彰経済産業大臣表彰,荒井栄司,経済産業省,2011年10月

  • IMS貢献賞,荒井栄司,製造科学技術センター,2010年02月

  • 功労賞,荒井栄司,(公社)精密工学会,2009年03月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,2006 International Symposium on Flexible Automation,実行委員長,2006年07月

  • 国際会議,International Conference on Machine Automation (ICMA2004),General Co-Chairs,2004年11月

  • 国際会議,the 5th International Conference on Design of Information Infrastructure Systems for Manufacturing,Organizing Committee,2002年11月