基本情報

写真b

月田 早智子

TSUKITA Sachiko


キーワード

細胞生物、細胞間接着

URL

http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/tsukita/

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月01日 ~ 2019年03月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,教授,専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,生命機能研究科 生命機能専攻,特任教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 薬学部 製薬化学科 卒業 1976年03月
東京大学 薬学系研究科  修了 薬学修士 1978年03月
東京大学 医学研究科 第一基礎医学(解剖学)専攻 修了 医学博士 1983年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会 奨励研究員 1983年04月 ~ 1986年03月
東京都臨床医学総合研究所 超微形態研究部門 研究員 1986年04月 ~ 1990年03月
東京薬科大学 非常勤講師 1989年04月 ~ 1990年03月
東京医科歯科大学 医学部 非常勤講師 1990年04月 ~ 1993年03月
岡崎国立共同研究機構生理学研究所 生体情報系 助手 1990年04月 ~ 1994年03月
京都大学医学部保健学科検査技術科学専攻 教授 1994年04月 ~ 2007年03月
京都大学医療技術短期大学部 看護学科 教授 2003年10月 ~ 2007年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 多細胞生物では、上皮細胞のシート形成によって生体内のコンパーメントが形成され維持される。多様な器官の機能に重要なコンパーメントの特性は、上皮細胞の多様性により決定される。当研究室では、コンパーメント形成のために欠かせない上皮細胞のシート形成、細胞間バリアーに注目し、細胞接着と細胞極性形成の分子機構について、特にタイトジャンクションを形成するクローディンを中心に解析をおこなっている。

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本細胞生物学会

  • 日本解剖学会

  • 日本癌学会

  • 日本生化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Claudin-3 Loss Causes Leakage of Sweat from the Sweat Gland to Contribute to the Pathogenesis of Atopic Dermatitis.,Yamaga K, Murota H, Tamura A, Miyata H, Ohmi M, Kikuta J, Ishii M, Tsukita S, Katayama I.,J Invest Dermatol.,138(6):1279-1287,2018年06月,学術論文

  • Site-specific distribution of claudin-based paracellular channels with roles in biological fluid flow and metabolism.,Tanaka H, Tamura A, Suzuki K, Tsukita S.,Ann N Y Acad Sci.,1405(1):44-52,2017年10月,解説・総説

  • Apical cytoskeletons and junctional complexes as a combined system in epithelial cell sheets.,Yano T, Kanoh H, Tamura A, Tsukita S.,Ann N Y Acad Sci.,1405(1):32-43,2017年10月,学術論文

  • Time- and dose-dependent claudin contribution to biological functions: Lessons from claudin-1 in skin.,Tokumasu R, Tamura A, Tsukita S.,Tissue Barriers,2017年07月,学術論文

  • IL-22 Upregulates Epithelial Claudin-2 to Drive Diarrhea and Enteric Pathogen Clearance.,Tsai PY, Zhang B, He WQ, Zha JM, Odenwald MA, Singh G, Tamura A, Shen L, Sailer A, Yeruva S, Kuo WT, Fu YX, Tsukita S, Turner JR.,Cell Host Microbe.,2017年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,アポトーシスと疾患、基礎編1 接着分子による制御,近藤隆久、月田早智子、他 54名,医薬ジャーナル社,1998年04月

  • 専門著書,新用語ライブラリー9月号 ERMファミリー,月田早智子、他 42名,羊土社,1995年09月

  • その他,代謝「癌’90」 細胞接着装置におけるシ グナル伝達機構,月田早智子、他 42名,.,1992年04月

  • 教科書,皮膚科MOOK 表皮細胞の接着,月田承一郎、月田早智子、他20名,金原出版,1991年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第55回東レ科学技術賞,月田 早智子,東レ科学振興会,2015年03月

  • 平成24年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 受賞,月田 早智子,文部科学省,2012年04月

  • 藤瀬賞(日本電子顕微鏡学会賞),月田 早智子,日本電子顕微鏡学会,1988年05月

報道 【 表示 / 非表示

  • IQGAP3,朝日新聞,2008年07月

  • Odf2,京都新聞,2005年04月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 2018年度 第2回 地域セミナー阪大微細構造解析プラットフォームにおけるバイオ系研究・支援活動,「上皮細胞のタイトジャンクション -アピカル複合体の超高圧電子顕微鏡解析-」,2019年01月

  • Joint Annual Meeting Of JSDB 51st and JSCB 70th,The tight-junction apical complex: A new point of view that increases our understanding of epithelial barriers and biological systems,2018年06月

  • OLYMPUS Innovation Forum 2017 in Kobe‐多次元イメージング技術による最先端アプリケーション‐,長時間高分解能ライブセルイメージングによる多繊毛上皮・繊毛配列メカニズムの解析,2017年12月

  • 2017 National academic conference for cell biology,New horizons in cell biology made possible by high-resolution live-imaging confocal microscopy,2017年09月

  • 第12回上原国際シンポジウム 2017-Make Life Visible-,Apical microtubules define the function of epithelial cell sheets consisting of non-ciliated or multi-ciliated cells,2017年06月

全件表示 >>