基本情報

写真b

紀ノ岡 正博

KINO-OKA Masahiro


キーワード

生物化学工学,組織工学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.bio.eng.osaka-u.ac.jp/ps/indexj.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年02月01日 ~ 2003年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,講師,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,准教授,専任

  • 2009年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 生命先端工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 化学工学科 卒業 学士 1989年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 修了 修士 1991年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 中退 1991年05月
大阪大学 基礎工学研究科  工学博士 1996年01月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1991年06月 ~ 2000年01月
大阪大学講師 2000年02月 ~ 2003年03月
大阪大学 准教授(助教授) 2003年04月 ~ 2009年03月
大阪大学大学院工学研究科生命先端工学 教授 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ヒト組織培養リアクターの開発,組織工学製品の品質評価手法の確立,セルプロセッシングシステムの構築,画像処理技術を伴う培養制御法の開発,再生医療,創薬探索
    バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連,生体医工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物細胞工学会

  • Tissue Engineering and Regenerative Medicine International Society

  • 日本生物工学会

  • 化学工学会

  • 日本再生医療学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Network formation through active migration of human vascular endothelial cells in a multilayered skeletal myoblast sheet,Eiji Nagamori,Trung Xuan Ngo,Yasunori Takezawa,Atsuhiro Saito,Yoshiki Sawa,Tatsuya Shimizu,Teruo Okano,Masahito Taya,Masahiro Kino-oka,Biomaterials,Vol.34, No.3, pp.662-668,2013年01月,学術論文

  • Recent Developments in Processing Systems for Cell and Tissue Cultures toward Therapeutic Application,Masahiro Kino-oka and Masahito Taya,J. Biosci. Bioeng.,Vol.108, No.4, pp.267-276,2009年10月,学術論文

  • Quality Control of Cultured Tissues Requires Tools for Quantitative Analyses of Heterogeneous Features Developed in Manufacturing Process,Masahiro Kino-oka, Yasunori Takezawa and Masahito Taya,Cell and Tissue Bank,Vol.10, No.1, pp.63-74,2009年02月,学術論文

  • Enrichment of Undifferentiated Mouse Embryonic Stem Cells on a Culture Surface with a Glucose-Displaying Dendrimer,Shohreh Mashayekhana, Mee-Hae Kim, Satsuki Miyazakia, Fumi Tashiro, Masahiro Kino-oka, Masahito Taya, Jun-ichi Miyazaki,Biomaterials,Vol.29, No.31, pp. 4236-4243 (2008).,2008年11月,学術論文

  • 自動培養装置の構築,紀ノ岡正博,田谷正仁,治療,90(8) 2384-2391,2008年08月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,“第7章 第22節 リスクベースアプローチに基づく細胞加工施設加工施設設計”,次世代医薬品工場のGMP適合と設備保全,水谷 学, 紀ノ岡 正博,(株)技術情報協会,ISBN,978-4-86104-651-3 ,2017年03月

  • 専門著書,“第2章 産業化の見地から”,バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線,水谷 学, 紀ノ岡 正博,㈱シーエムシー・リサーチ,ISBN,978-4-904482-32-2,2016年12月

  • 専門著書,”Chapter 7 – Cell Production System Based on Flexible Modular Platform“,Stem Cell Manufacturing,Masahiro Kino-oka, Manabu Mizutani,Elsevier,ISBN,978-0-444-63265-4 ,2016年07月

  • 専門著書,”第11章 再生医療の展開と技術開発の考え方”,再生医療規制の動向と製品開発および産業化の注意点,紀ノ岡正博,金 美海,(株)情報機構,ISBN,978-4-86502-081-6,2015年03月

  • 専門著書,”Novel Design of Manufacturing Bioreactor and Facility of Cell-Based Health Care Products for Regenerative Medicine”,Innovative Strategies in Tissue Engineering,Masahiro Kino-oka,River Publishers,ISBN,9788793237094 ,2015年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成17年化学工学会研究賞「移植用細胞・組織の培養生産に関するバイオプロセス工学的研究」,田谷正仁,紀ノ岡正博,化学工学会,2006年03月

  • 日本生物工学会第26回照井賞「移植を前提としたヒト培養組織生産に関する生物化学工学的研究」,紀ノ岡正博,日本生物工学会,2003年09月

  • 化学工学会化学工学論文集「2004年度優秀論文賞」「軟骨細胞のコラーゲンゲル包埋培養を対象とした3次元増殖モデル」,屋敷思乃,原由之,紀ノ岡正博,田谷 正仁,化学工学会,2005年03月

報道 【 表示 / 非表示

  • 再生医療の最先端体感 地元高校生招き蒲郡市/京大などでラボ見学ツアー,東日新聞,2017年02月

  • iPS 2倍速で培養 阪大と金沢大 ロスなく効率化,日本経済新聞,2016年11月

  • (4)再生医療、産業化に壁、コスト減・資金調達に課題,日本経済新聞,2016年11月

  • 再生医療 普及への道(下)装置や試薬、商機生かせるか 異業種交え市場育成,日本経済新聞,2015年04月

  • プラットフォームの構築へ,Medical Tribune,2014年12月

全件表示 >>

 
 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • H28年度 AMED再生医療公開シンポジウム 講演,2017年02月

  • 第3回 再生医療 産業化展 基調講演,2017年02月