基本情報

写真b

松﨑 政代

MATSUZAKI Masayo


キーワード

妊婦、生活習慣、運動、乳房評価

URL

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~mcns/lab_03_01.html

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

東京都教職員互助会三楽病院・看護師・助産師 1994年04月 ~ 2000年03月
矢島助産院・助産師 2002年04月 ~ 2008年03月
東京大学 大学院医学系研究科 助教 2009年04月 ~ 2012年03月
東京大学大学院医学系研究科 講師 2012年04月 ~ 2017年03月
大阪大学大学院・教授 2017年04月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本感染症学会

  • 公衆衛生学会

  • 看護実践学会

  • 日本看護科学学会

  • 日本抗加齢医学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Factors related to vegetable intake among pregnant Japanese women: A cross-sectional study.,Takei H, Shiraishi M, Matsuzaki M, Haruna M.,APPETITE,132 175-181,2019年01月,学術論文

  • 産後1か月の女性におけるボディイメージと栄養素摂取量の関連,松本弘子, 松﨑政代, 白石三恵, 春名めぐみ.,日本母性衛生学会,59(2),2018年07月,学術論文

  • The effects of a yoga exercise and nutritional guidance program on pregnancy outcomes among healthy pregnant Japanese women: A study protocol for a randomized controlled trial,Matsuzaki M, Kusaka M, Sugimoto T, Shiraishi M, Kobayashi R, Watanabe S, Haruna M.,24(6) 603-610,2018年06月,学術論文

  • Pre-pregnancy BMI, gestational weight gain and body image are associated with dietary under-reporting in pregnant Japanese women.,Shiraishi M, Haruna M, Matsuzaki M, Murayama R, Sasaki S,Journal of nutritional science,7 e12,2018年04月,学術論文

  • Pre-pregnancy body mass index, gestational weight gain, and body image are associated with dietary under-reporting in pregnant Japanese women.,Shiraishi M, Haruna M, Matsuzaki M, Murayama R, Sasaki S.,Journal of Nutritional Science.,2018年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,助産学講座1 基礎助産学[1]助産学概論, 第5版3刷 第6章 助産の歴史と文化,我部山キヨ子, 武谷雄二編, 松崎政代, 他9名,医学書院,2016年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度 Best Teacher’s Award,松崎政代,東京大学医学部,2015年04月

  • 平成24年度 日本助産学会学術賞,Shiraishi M, Haruna M, Matsuzaki M, Ota E, Murayama R, Sasaki S, Murashima S. ,第27回日本助産学会,2013年04月

  • 平成19年度 日本助産学会学術賞,松崎政代, 春名めぐみ, 大田えりか, 渡辺悦子, 村山陵子, 塚本浩子,第22回 日本助産学会 ,2008年03月

  • ‘One of the honorary works’,Matsuzaki M, Tanizaki T, Haruna M, Hasumi Y, Sekine K, Murashima S.,第5回国際コエンザイムQ10学会,2007年11月

  • One of the honorary works,Haruna M, Matsuzaki M, Ota E, Tanizaki T, Sekine K, Murashima S.,第5回国際コエンザイムQ10学会 ,2007年11月