基本情報

写真b

井上 智子

INOUE Tomoko


キーワード

看護管理学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2521

FAX番号

06-6879-2521

URL

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~tomokoi/index.html

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東北大学 医学系研究科  修了 医学博士 1999年09月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護技術学会

  • 日本医療マネジメント学会

  • 日本看護研究学会

  • 日本医療・病院管理学会

  • 日本看護科学学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • How long should local warming for venodilation be used for peripheral intravenous cannulation? A prospective observational study,Yamagami Yuki, Tsujimoto Tomomi, Inoue Tomoko,International Journal of Nursing Studies,79 52-57,2018年03月,学術論文

  • Tourniquet application after local forearm warming to improve venodilation for peripheral intravenous cannulation in young and middle-aged adults,Yamagami Yuki, Tomita Kohei, Tsujimoto Tomomi, InoueTomoko,International Journal of Nursing Studies,72 1-7,2017年07月,学術論文

  • Duration of Venodilation for Peripheral Intravenous Cannulation, as Induced by a Thermal Stimulus on the Forearm,Tokizawa Y, Tsujimoto T, Inoue T,Biological research for nursing,19(2) 206-212,2016年05月,学術論文

  • 病院における看護師の組織市民行動,岩井 詠美, 辻本 朋美, 井上 智子,日本看護科学会誌,35 111-117,2015年08月,学術論文

  • The effects of deep breathing on ‘tension–anxiety’ and fatigue in cancer patients undergoing adjuvant chemotherapy,Yuka Hayama, Tomoko Inoue,Complementary Therapies in Clinical Practice,18(2) 94-98,2012年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,基礎看護技術第7版,阿曽洋子,井上智子,氏家幸子,医学書院,ISBN,978-4-260-01099-3,2011年02月

  • 教科書,基礎看護技術Ⅰ第6版,氏家幸子・阿曽洋子・井上智子,医学書院,ISBN,974-4-260-33363-4 C3047,2005年03月

  • 教科書,基礎看護技術Ⅱ第6版,阿曽洋子・氏家幸子・井上智子,医学書院,ISBN,978-4-260-33364-1 C3047,2005年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 阪大保健学科第1回公開講座 予防が第一 一緒に「健康づくり」を考えましょう!,座長,2017年03月