基本情報

写真b

髙田 一宏

TAKADA Kazuhiro


キーワード

教育社会学、同和教育論、地域教育論

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月01日 ~ 2017年08月15日,人間科学研究科 人間科学専攻,准教授,専任

  • 2017年08月16日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 人間科学研究科  修了 修士(人間科学) 1992年03月
大阪大学 人間科学研究科  単位取得満期退学 1995年03月
大阪大学 人間科学研究科  博士(人間科学) 2017年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学人間科学部助手 1995年04月 ~ 1998年03月
姫路工業大学環境人間学部講師 1998年04月 ~ 2003年09月
姫路工業大学環境人間学部助教授 2003年10月 ~ 2004年03月
兵庫県立大学環境人間学部助教授 2004年04月 ~ 2007年03月
兵庫県立大学環境人間学部准教授 2007年04月 ~ 2010年09月
大阪大学大学院人間科学研究科准教授 2010年10月 ~ 2017年08月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 教育社会学、同和教育論、コミュニティ教育論
    教育社会学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本教育学会

  • 貧困研究会

  • 基礎教育保障学会

  • 関西教育行政学会

  • 日本学校ソーシャルワーク学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 教育とソーシャルワークの接点―子どもの人権保障の観点から―,髙田一宏,『教育文化学年報』,第13号,2018年04月,学術論文

  • 学力保障の展望-ある「同推校」の事例を通して-,髙田一宏,2017年03月,学術論文

  • マイノリティと教育,志水宏吉・高田一宏・堀家由妃代・山本晃輔,教育社会学研究,第95集,2014年12月,学術論文

  • 同和地区児童生徒の学力と進路ー特別措置終結後の変化に焦点をあてて,高田一宏,教育文化学年報,2013年04月,学術論文

  • 同和地区における低学力問題―教育をめぐる社会的不平等の現実,高田一宏,教育学研究,第75巻第2号、pp.180-191,2008年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ウェルビーイングを実現する学力保障―教育と福祉の橋渡しを考える―,髙田一宏,大阪大学出版会,ISBN,978-4872596328,2019年02月

  • 専門著書,岩波講座 教育 変革への展望2 社会のなかの教育,志水宏吉ほか,岩波書店,ISBN,4000113922,2016年06月

  • 専門著書,マインド・ザ・ギャップ!:現代日本の学力格差とその克服,志水宏吉、高田一宏(編著),大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-541-3 C3037,2016年04月

  • 教科書,教育社会学への招待 9章「人権は『心』の問題か―同和問題と人権教育」,志水宏吉監修、西田芳正・若槻健編,大阪大学出版会,2010年04月

  • 専門著書,コミュニティ教育学への招待,高田一宏編著,解放出版社,2007年03月

全件表示 >>

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,大阪市,社会教育委員,2018年07月 ~ 継続中

  • 学会,関西教育行政学会,理事,2018年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本教育社会学会,編集委員,2017年10月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,大阪府人権施策推進審議会,委員,2015年10月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,大阪府同和問題解決推進審議会,専門委員,2015年06月 ~ 2016年03月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 八尾市 市長表彰,2017年11月