基本情報

写真b

淺原 時泰

ASAHARA Haruyasu


キーワード

有機化学

URL

https://pikurin3.sakura.ne.jp/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月01日 ~ 2010年06月30日,工学研究科 応用化学専攻,特任研究員,専任

  • 2011年12月01日 ~ 2012年12月31日,工学研究科 応用化学専攻,特任研究員(常勤),専任

  • 2017年01月01日 ~ 2017年03月31日,未来戦略機構,特任准教授(常勤),専任

  • 2017年04月01日 ~ 2019年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,特任准教授(常勤),専任

  • 2019年04月01日 ~ 2019年05月15日,薬学研究科 医療薬学専攻,特任准教授(常勤),専任

  • 2019年05月16日 ~ 2019年12月15日,薬学研究科 創成薬学専攻,特任准教授(常勤),専任

  • 2019年12月16日 ~ 継続中,薬学研究科 医療薬学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部  卒業 2005年03月
大阪大学 工学研究科  修了 2007年03月
大阪大学 工学研究科  修了 2010年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻 特任研究員 2010年04月 ~ 2010年06月
ミュンヘン大学化学科 フンボルト研究員 2010年07月 ~ 2011年11月
大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻 特任研究員 2011年12月 ~ 2012年12月
高知工科大学 環境理工学群 助教 2013年01月 ~ 2015年12月
高知工科大学 総合研究所/環境理工学群(兼任) 特任講師 2016年01月 ~ 2016年12月
大阪大学 未来戦略機構第六部門 特任准教授 2017年01月 ~ 2017年03月
大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻 特任准教授 2017年04月 ~ 2019年03月
大阪大学大学院薬学研究科 特任准教授 2019年04月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本接着学会

  • 化学フロンティア研究会

  • 高知化学会

  • 日本油化学会

  • 有機合成化学協会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Polymer Surface Oxidation by Light Activated Chlorine Dioxide Radical for Metal-Plastics Adhesion,Yankun Jia, Jiaxin Chen, Haruyasu Asahara*, Taka-Aki Asoh*, Hiroshi Uyama, ACS Applied Polymer Materials,2019, 1, 3452-3458. ,2019年11月,学術論文

  • Non-electronic Activation of Aromatic Ring by Simple Steric Repulsion between Substituents in 1-Methylquinolinium Salt Systems,Kento Iwai, Soichi Yokoyama, Haruyasu Asahara, Nagatoshi Nishiwaki,2019年10月,学術論文

  • Anion-Capture-Induced Fluorescence Enhancement of Bis(cyanostyryl)pyrrole Based on a Concept of Restricted Access to Conical Intersection,Soichi Yokoyama, Akitaka Ito, Haruyasu Asahara, Nagatoshi Nishiwaki,11 1807-1815,2019年09月,学術論文

  • Facile Synthesis of Onychines,Haruyasu Asahara, Nagatoshi Nishiwaki, Mao Arita, Soichi Yokoyama,Synthesis,2019年05月,http://orcid.org/0000-0002-1808-7373,その他

  • Photochemical C–H oxygenation of side-chain methyl groups in polypropylene with chlorine dioxide,Kei Ohkubo, Haruyasu Asahara, Tsuyoshi Inoue,55 4723-4726,2019年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,プラスチック表面を酸化させて金属との接着性を改善する新技術,淺原時泰、麻生隆彬、宇山浩,プラスチックス・エージ,2019年03月

  • 専門著書,三成分系環変換反応を用いたニトロアレーン類の合成,浅原時泰、Le This Song、西脇永敏,有機合成化学協会,2016年02月

  • 専門著書,簡便な選択的ニトロソアレーンの合成,4) 浅原時泰,有機合成化学協会,2014年06月

  • 専門著書,Carbamoylnitrile Oxide and Inverse Electron-Demand 1,3-Dipolar Cycloaddition,5) Nagatoshi Nishiwaki, Haruyasu Asahara, John Wiley & Sons,2014年04月

  • 専門著書,環境負荷の軽減を指向したガラス担持触媒の開発,西脇永敏・浅原時泰,化学工業社,2013年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第27回ポリマー材料フォーラム広報委員会パブリシティ賞,浅原 時泰, ,2018年11月

  • 第27回ポリマー材料フォーラム講演賞,浅原 時泰, ,2018年11月

  • 味の素研究企画賞,浅原 時泰,有機合成化学協会,2016年12月

  • オレオマテリアル賞,浅原 時泰,日本油化学会,2016年09月

報道 【 表示 / 非表示

  • 二酸化塩素と光でプラスチック表面を機能化,Chem-Station,2019年07月

  • 未来の起源,TBSテレビ,2019年06月

  • プラスチック 簡単に表面改質,日本経済新聞,2019年05月

  • プラスチック、簡単に表面改質,日本経済新聞,2019年05月

  • プラ表面、光当てるだけで親水性 阪大が機能化新技術,日刊工業新聞,2019年04月

全件表示 >>