基本情報

写真b

淺原 時泰

ASAHARA Haruyasu


キーワード

有機化学

URL

https://pikurin3.sakura.ne.jp/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月01日 ~ 2010年06月30日,工学研究科 応用化学専攻,特任研究員,専任

  • 2011年12月01日 ~ 2012年12月31日,工学研究科 応用化学専攻,特任研究員(常勤),専任

  • 2017年01月01日 ~ 2017年03月31日,未来戦略機構,特任准教授(常勤),専任

  • 2017年04月01日 ~ 2019年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,特任准教授(常勤),専任

  • 2019年04月01日 ~ 2019年05月15日,薬学研究科 医療薬学専攻,特任准教授(常勤),専任

  • 2019年05月16日 ~ 継続中,薬学研究科 創成薬学専攻,特任准教授(常勤),専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of Functionalized 3-Cyanoisoxazoles Using a Dianionic Reagent,Kento Iwai, Haruyasu Asahara, Nagatoshi Nishiwaki,The Journal of Organic Chemistry,2017年05月,http://orcid.org/0000-0002-1808-7373,その他

  • Tailor-made synthesis of fully alkylated/arylated nicotinates by FeCl3-mediated condensation of enamino esters with enones,Sho Hirai, Yurie Horikawa, Haruyasu Asahara, Nagatoshi Nishiwaki,Chem. Commun.,2017年04月,http://orcid.org/0000-0002-1808-7373,その他

  • Hydrohalogenation of Ethynylpyridines Involving Nucleophilic Attack of a Halide Ion,浅原 時泰,2017年04月,http://orcid.org/0000-0002-1808-7373,その他

  • Dual Behavior of Iodine Species in Condensation of Anilines and Vinyl Ethers Affording 2-Methylquinolines,浅原 時泰,2016年06月,http://orcid.org/0000-0002-1808-7373,その他

  • A direct and vicinal functionalization of the 1-methyl-2-quinolone framework: 4-alkoxylation and 3-chlorination,Hao F, Asahara H, Nishiwaki N.,Organic and Biomolecular Chemistry,14(22) 5128-5135,2016年04月,http://orcid.org/0000-0002-1808-7373,その他

全件表示 >>