基本情報

写真b

檜垣 立哉

HIGAKI Tatsuya


キーワード

哲学・現代思想(フランス・ドイツを中心とした)

URL

http://ningen.hus.osaka-u.ac.jp/higaki.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2007年03月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年07月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,准教授,専任

  • 2009年08月01日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 文学部 哲学科 卒業 1987年03月
東京大学 人文科学研究科  修了 1990年03月
東京大学 人文科学研究科  中退 1992年03月

職歴 【 表示 / 非表示

東京大学助手 1992年04月 ~ 1994年03月
埼玉大学講師 1994年04月 ~ 1996年03月
埼玉大学助教授 1996年04月 ~ 2000年03月
大阪大学大学院助教授 2000年04月 ~ 2009年08月
大阪大学大学院教授 2009年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 現代における哲学的思考の可能性 自我論、生命論、言語論、精神分析

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日仏哲学会

  • 哲学会

  • 日本哲学会

  • 日本記号学会

  • 社会芸術学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「共生」の位相を巡る思想史ー小さな物語の横溢?大きな物語の欺瞞?,檜垣立哉,『共生学宣言』志水宏吉・栗本英世・河森正人・檜垣立哉・モハーチ・ゲルゲイ編, 53-75,2020年03月,学術論文

  • Animals and Humans,Tatsuya HIGAKI,Deleuze India Collective,New Delhi,2020年02月,国際会議(proceedingsなし)

  • 西田幾多郎のバロック,檜垣立哉,思想,(1150) 57-72,2020年02月,学術論文

  • フルコースの奇っ怪さ 『食べることの哲学』(世界思想社)に寄せて,檜垣立哉,TASC Monthly,(529) 3-3,2020年01月,その他

  • 宮沢賢治と食ーー「ビヂテリアン大祭」についてーー,檜垣立哉,文化の基層としての食, 57-69,2020年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,『ドゥルーズ 解けない問いを生きる 増補新版』,檜垣立哉,筑摩書房,ISBN,9784480099587,2019年11月

  • 専門著書,『ドゥルーズの21世紀』,檜垣立哉・小泉義之・合田正人編,河出書房新社,ISBN,9784309248967,2019年01月

  • 専門著書,『食べることの哲学』,檜垣立哉,世界思想社,ISBN,9784790717119,2018年04月

  • 専門著書,『ベルクソニズム』,G.ドゥルーズ 檜垣立哉・小林卓也訳,法政大学出版局,ISBN,9784588010637,2017年07月

  • 専門著書,『日本哲学原論序説 拡散する京都学派』,檜垣立哉,人文書院,ISBN,9784409041079,2015年05月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 今週の本棚 本と人「思索のスパイスで矛盾考察」,毎日新聞,2018年06月

  • テーブルトーク 「食べることの哲学」考察のフルコース,朝日新聞 夕刊,2018年04月

  • オグリキャップが教えてくれた「生きる思想」――哲学者・檜垣立哉インタビュー #1,文春オンライン,2017年07月

  • 『哲学者、競馬場に行く』書評,週刊実話,2015年03月

  • 『生そのものの政治学』ニコラスローズ著 檜垣立哉監訳 書評,朝日新聞,2015年02月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 日仏科学シンポジウム「幸せな健康長寿を考える」,長寿社会の誕生と消滅 ――われわれは何処にいて、何をなすべきか――,2019年12月

  • 天王寺高校でのSSHの講演,食べることの哲学について,2019年04月