基本情報

写真b

廣瀬 敬治

HIROSE Keiji


キーワード

構造有機化学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6228

FAX番号

06-6850-6229

URL

http://www.chem.es.osaka-u.ac.jp/supra/en/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年12月01日 ~ 2007年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部 化学科 卒業 1983年03月
大阪大学 理学研究科 有機化学専攻 修了 1985年03月
大阪大学 理学研究科 有機化学専攻 修了 1988年03月

職歴 【 表示 / 非表示

三井石油化学工業株式会社 1988年04月 ~ 継続中
大阪大学基礎工学部・助手 1993年04月 ~ 継続中
大阪大学基礎工学部・助教授 2000年12月 ~ 継続中
大阪大学大学院基礎工学研究科・助教授 2003年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院基礎工学研究科・准教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • キラルセンサーを用いた新しい分析手法の創出
    分析化学関連,機能物性化学関連,有機機能材料関連

  • 生体触媒の有機合成への応用研究
    生体関連化学

  • 人工受容体の合成と分子認識能の研究
    構造有機化学および物理有機化学関連

  • クロマトグラフィー用キラルカラムの創出
    機能物性化学関連,構造材料および機能材料関連,有機機能材料関連

  • 機能性ロタキサンの創出
    機能物性化学関連,有機機能材料関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分析学会

  • 有機合成化学協会

  • 日本化学会

  • 日本結晶学会

  • アメリカ化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Novel chiral recognition beyond the limitation due to the law of mass action: highly enantioselective chiral sensing based on non-linear response in phase transition events,Keiji Hirose, Yuka Yachi and Yoshito Tobe,Chem. Commun.,47,2011年07月,学術論文

  • Molecular Brake Systems Controlled by Light and Heat,Keiji Hirose,J. Incl. Phenom. Macrocycl. Chem.,68, (1-2), 1-24.,2010年10月,解説・総説

  • Highly effective and reversible control of the rocking rates of rotaxanes by changes to the size of stimulus-responsive ring components,Keiji Hirose, Yoshinobu Shiba, Kazuaki Ishibashi, Yasuko Doi, and Yoshito Tobe,Chemistry-a European Journal,14 (19) 5803-5811,2008年07月,学術論文

  • A shuttling molecular machine with reversible brake function,Keiji Hirose, Yoshinobu Shiba, Kazuaki Ishibashi, Yasuko Doi, and Yoshito Tobe,CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL,14 (11) 3427-3433,2008年04月,学術論文

  • An Anthracene-Based Photochromic Macrocycle as a Key Ring ComponentTo Switch a Frequency of Threading Motion,Keiji Hirose, Yoshinobu Shiba, Kazuaki Ishibashi, Yasuko Doi, and Yoshito Tobe,Chem. Eur. J,on line,2008年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,「超分子サイエンス&テクノロジー」超分子生成の解析と評価,廣瀬敬治、国武豊喜(監)有賀克彦(編),株)エヌ・ティー・エス,2009年01月

  • 専門著書,「分子認識と超分子 」大環状化合物の分子認識と分子集積,戸部義人、廣瀬敬治,三共出版,ISBN,ISBN978-4-7827-0548-3,2007年12月

  • 教科書,「化学を学ぶ人のレポート・論文・発表マスターガイド 」,今田泰嗣, 大嶋 孝志, 廣瀬敬治,化学同人,2010年01月

  • 一般著書,「20世紀の日本の化学技術」低圧法ポリエチレンの開発史,柏典夫、木岡護、廣瀬敬治、松尾真吾,㈱ティー・アイ・シィー,2004年01月

  • 専門著書,Chapter 2, "Determination of Binding Constants", in "Analytical Methods in Supramolecular Chemistry",Keiji Hirose,Wiley-VCH,2007年01月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,新規な遷移金属化合物および該遷移金属化合物からなるオレフィン重合用触媒成分、該オレフィン重合用触媒成分を含むオレフィン重合用触媒ならびにオレフィンの重合方法,廣瀬敬治,特許出願平5-155640(登録),1993年06月

  • 日本,新規な遷移金属化合物および該遷移金属化合物からなるオレフィン重合用触媒成分、該オレフィン重合用触媒成分を含むオレフィン重合用触媒ならびにオレフィンの重合方法,廣瀬敬治,特許出願平5-136254(登録),1993年06月

  • 日本,環状オレフィン系共重合体の製造方法,廣瀬敬治,特許出願昭63―330579(登録),1989年12月

  • 日本,プロピレン重合体組成物,廣瀬敬治,特許出願平6―502747(登録),1994年01月

  • 日本,オレフィン重合用触媒成分およびオレフィンの重合方法,廣瀬敬治,特許出願昭63―330580(登録),1989年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • HGCS Japan Award of Excellence 2009,Keiji Hirose,ホ スト-ゲスト・超分子化学研究会,2009年07月

報道 【 表示 / 非表示

  • クラウンエーテル固定化HPLC用新カラム,化学工業日報,2000年10月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,22nd International Symposium on Chirality (Chirality 2010: ISCD-22),組織委員,2010年07月

  • 国際会議,Joint Symposium of Post 5th International Symposium on Macrocyclic and Supramolecular Chemistry (POST-ISMSC5) and The 6th Symposium on Host-Guest Chemistry (HGCS2010),実行委員,2010年06月

  • 国際会議,5th International Symposium on Macrocyclic and Supramolecular Chemistry(ISMSC-5),国内組織委員会委員,2010年06月

  • 国際会議,第12回新芳香族国際会議,実行委員,2007年07月

  • 国際会議,The 7th International 21st Century COE Symposium on Integrated EcoChemistry,実行委員,2005年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,有機合成化学協会,幹事,2009年02月 ~ 継続中

  • 学会,日本化学会近畿支部,常任幹事,2005年04月 ~ 2006年03月

  • 学会,日本化学会近畿支部,幹事,2003年04月 ~ 2004年03月