基本情報

写真b

和田 成生

WADA Shigeo


キーワード

バイオメカニクス,医療工学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6170

FAX番号

06-6850-6171

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 機能創成専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 機械工学科 卒業 1986年03月
大阪大学 基礎工学研究科 物理系専攻機械工学分野 修了 工学修士 1988年03月
大阪大学 基礎工学研究科 物理系専攻機械工学分野 修了 工学博士 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

龍谷大学 理工学部 助手 1991年04月 ~ 1994年08月
北海道大学 電子科学研究所 講師 1994年09月 ~ 2001年10月
北海道大学 電子科学研究所 助教授 2001年11月 ~ 2002年09月
東北大学 大学院工学研究科 助教授 2002年10月 ~ 2006年03月
大阪大学 大学院基礎工学研究科 教授 2006年04月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生体医工学会

  • 日本機械学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of a wearable computer system with a hands-free operation interface for the use of home health caregiver,Fumio Mizuno, Tomoaki Hayasaka, Ken-ichi Tsubota, Shigeo Wada, Takami Yamaguchi,Technology & Health Care, 13, 4, 293-300,13, 4, 293-300,2005年06月,学術論文

  • Computational flow dynamics in abdominal aortic aneurysm using multislice computed tomography,Yamamoto S, Maruyama S, Nakahara Y, Yoneyama S, Tanifuji S, Wada S, Hamada S, Komizu M, Johkoh T, Doi M, Yamaguchi T.,Japanese Journal of Radiological Technology, 62, 1, 115-121,62, 1, 115-121,2006年01月,学術論文

  • 機械工学年鑑2005「バイオエンジニアリング」,和田成生,日本機械学会誌,108-1041, pp.13-14.,2005年05月,解説・総説

  • Particle method for computer simulation of red blood cell motion in blood flow,Ken-ichi Tsubota, Shigeo Wada, Takami Yamaguchi,Computer Methods and Programs in Biomedicine, 83, 2, 139-146,83, 2, 139-146,2006年06月,学術論文

  • 赤血球の変形能が血流に及ぼす影響,坪田健一,和田成生,山口隆美,日本機械学会論文集(B編), 72, 718, 99-105,72, 718, 99-105,2006年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Biomechanics at Micro- and Nanoscale Levels,Hiroshi Wada,World Scientific Publishing Co.,2005年03月

  • 専門著書,構造工学ハンドブック,矢川元基ほか,丸善,2004年03月

  • 専門著書,Clinical application of computational mechanics to the cardiovascular system,Takami Yamaguchi,Springer-Verlag,2000年01月

  • 専門著書,バイオメカニクス数値シミュレーション,日本機械学会,コロナ社,1999年12月

  • 辞典,機械工学辞典,日本機械学会編,日本機械学会,1997年08月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会賞(論文),和田成生,小林亮,日本機械学会,2006年04月

  • 日本機械学会賞(論文賞),和田成生,糀屋睦,狩野猛,日本機械学会,2003年04月

  • 日本機械学会賞(論文賞),和田成生,田中正夫,堀川武,中村宏,田中和嗣,戸苅創,日本機械学会,1998年04月

  • 日本機械学会賞(研究奨励賞),和田成生,日本機械学会,1995年04月

  • The 2nd Poster prize in the 2nd World Congress of Biomechanics,Shigeo Wada, Masao Tanaka, Takeshi Horikawa, Hiroshi Nakamura, Kazutsugu Tanaka,World Congress of Biomechanics,1994年07月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 先端技術 途上国ニーズで開発,日経産業新聞,2017年02月

  • グローバル時代をひらく 「医工連携で世界に対抗」,日本経済新聞,2016年12月

  • 第156回 未来をきりひらくスーパーコンピュータ,NHKサイエンスゼロ,2007年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第32回大阪大学大学院基礎工学研究科産学交流会「機械工学が支えるライフサイエンス~生体計測から医療応用まで~」,「医工連携から産学連携へ~Created in Japanを目指して~」,2016年11月

  • The Sixth International Conference on Computational Fluid Dynamics(招待講演),Computational biomechanics modeling and simulation from cells to organs,2010年07月

  • 第6回生体工学と流体工学に関するシンポジウム,しなやかに変形する赤血球のモデル化と流動シミュレーション,2010年02月

  • マルチフィジックス解析に関するシンポジュウム,肺呼吸のマルチフィジックス:モデル化とシミュレーション,2010年01月

  • 電子情報通信学会 医用画像研究会,医用計測と臨床診断をつなぐ生体力学シミュレーション,2009年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,第19回バイオエンジニアリング講演会,オーガナイズドセッション「血行力学の新しい展開 -血流と物質輸送と細胞の相互作用-」,2007年01月

  • その他,第19回バイオエンジニアリング講演会,オーガナイズドセッション「肺・気道のメカニクス」,2007年01月

  • その他,第20回数値流体力学シンポジウム,オーガナイズドセッション「バイオ流体力学」,2006年12月

  • その他,第19回計算力学講演会,オーガナイズドセッション「計算バイオメカニクス」,2006年11月

  • その他,日本機械学会2006年度年次大会,部門合同オーガナイズドセッション「J-03 生体のミクローマクロをつなぐマルチフィジックス解析」,2006年09月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,医工連携コーディネータ協議会,コーディネータ,2005年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本機械学会第83期バイオエンジニアリング部門国際委員会,幹事,2005年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本生体医工学会,代議員,2005年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本機械学会第83期バイオエンジニアリング部門,代議員,2005年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本機械学会誌2006年2月号小特集「医療工学―工学による医療の再編―」企画小委員会,委員,2004年11月 ~ 継続中

全件表示 >>