基本情報

写真b

鈴木 博善

SUZUKI Hiroyoshi


キーワード

船舶流体力学

URL

http://www.naoe.eng.osaka-u.ac.jp/naoe/naoe3/naoe3.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2006年03月31日,工学研究科 地球総合工学専攻,助手,専任

  • 2006年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 地球総合工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 地球総合工学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 造船学科 卒業 1990年03月
大阪大学 工学研究科 造船学専攻 修了 工学修士 1992年03月
大阪大学    修了 博士(工学) 2002年01月

職歴 【 表示 / 非表示

日本鋼管株式会社 1992年04月 ~ 1993年06月
大阪大学助手 1993年07月 ~ 2002年03月
大阪大学学内講師 2002年04月 ~ 2006年03月
大阪大学助教授 2006年04月 ~ 2007年03月
大阪大学准教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 水中ロボットのテザーケーブルの運動に関する研究
    船舶海洋工学関連

  • 水中ロボットまわり流れのCFD解析
    船舶海洋工学関連

  • 船尾乱流場の実験的研究
    船舶海洋工学関連

  • 船舶流体力学におけるCFDの研究
    船舶海洋工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本船舶海洋工学会

  • The International Society of Offsore and Polar Engineers

  • 日本機械学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Numerical Study on Estimation of Hydrodynamic Performance for Open-Frame Underwater Vehicle using CFD ,Hiroyoshi Suzuki, Yoshiki Nagai, Yosuke Okuda, Yutaka Ohta, Yoshitaka Watanabe, Toshio Iseki,Proceedings of the Twenty-eighth (2018) International Ocean and Polar Engineering Conference, 432-438,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • Numerical Motion Analysis of ROV Applying ANCF to Tether Cable Considering its Mechanical Property,Hiroyuki Suzuki, Hiroto Tomobe, Asako Kuwano, Thant Zin Htun,Proceedings of the Twenty-eighth (2018) International Ocean and Polar Engineering Conference, 365-372,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • Numerical Study on the Fluid Structure Interaction of Finite-Length Flexible Structures in Tsunami Flow by Strongly Coupled Approach,Thaw Tar, Hiroyoshi Suzuki, Naomi Kato,The Proceedings of The Twenty-eighth (2018) International OCEAN AND POLAR ENGINEERING CONFERENCE, 1222-1229,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • ドリルパイプ破断事例の破壊メカニズムに関する技術的考察,井上朝哉,和田一育,大沢直樹,藤久保昌彦,鈴木博善,Ciro Santus,日本船舶海洋工学会論文集,26 183-193,2018年03月,学術論文

  • NUMERICAL SIMULATION OF MOTION OF ROTATING DRILL PIPE DUE TO MAGNUS EFFECT IN RISERLESS DRILLING,Tomoya Inoue, Hiroyoshi Suzuki, Thaw Tar, Hidetaka Senga,Proceedings of the ASME 2017 36th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2017,2017年06月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Aoolications to Marine Disaster Prevention -Spilled Oil and Gas Tracking Buoy System-,Naomi Kato, Editor,Splinger ,ISBN,978-4-431-55989-4,2017年03月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,津波抑制方法および装置,鈴木博善,加藤直三,抦﨑和孝,東克彦,都築浩,堤英伸,中尾允哉,特願2018-44883(出願),2018年03月

  • 日本,津波抑制方法および装置,鈴木博善,加藤直三,抦﨑和孝,東克彦,都築浩,堤英伸,中尾允哉,特願2018-44884(出願),2018年03月

  • 日本,フレキシブルパイプを用いた津波被害低減装置,鈴木博善,加藤直三,抦﨑和孝,東克彦,都築浩,堤英伸,中尾允哉,特願2018-4305(出願),2018年01月

  • アメリカ,Unmanned drifting substance monitoring buoy, drifting substance monitoring system, and drifting substance monitoring method,N. Kato et. al.,US8,983,780 B2(登録),2012年02月,2015年03月

  • 日本,無人浮流物質監視用ブイ、無人浮流物質監視システム及び無人浮流物質監視方法,加藤直美三、千賀英敬、鈴木博善、吉江宗生、藤田勇、松崎義孝、田中敏成,2009-191156(出願),2009年08月

受賞 【 表示 / 非表示

  • ISOPE2006 Best Paper Award,Hiroyoshi Suzuki and Naomi Kato,International Society of Offshore and Polar Engineers,2006年05月

  • 関西造船協会賞,鈴木 博善,関西造船協会,1997年01月

  • 日本造船学会奨学褒賞,鈴木博善,日本造船学会,1990年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 国際シンポジウム「大規模工業地帯への自然災害の影響」,「格子状に配列した鉛直フレキシブルパイプを用いた津波による油・ガス貯蔵タンクに対する減災効果」,2015年03月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,関西造船協会シンポジウム,実行委員,2003年03月

  • 国内重要会議,第2回高速船フォーラム,実行委員,2001年11月

  • 国内重要会議,超大型コンテナ船シンポジウム,実行委員,2001年06月

  • 国内重要会議,関西造船協会シンポジウム,実行委員,2000年07月

  • 国内重要会議,関西造船協会シンポジウム,実行委員,1998年05月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本船舶海洋工学会関西支部,運営委員(研究),2017年05月 ~ 継続中

  • その他,庚子造船会,常務理事,2010年06月 ~ 継続中