基本情報

写真b

鈴木 健之

SUZUKI Takeyuki


キーワード

有機化学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8525

FAX番号

06-6879-8519

URL

http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/mac/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年07月01日 ~ 2007年03月31日,産業科学研究所,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 薬学部 薬学系研究科 卒業 1989年06月
北海道大学 薬学系研究科  修了 1991年03月
北海道大学 薬学研究科  中退 1993年12月

職歴 【 表示 / 非表示

名古屋大学助手 1994年01月 ~ 2000年06月
東京大学助手 2000年07月 ~ 2001年03月
東北薬科大学講師 2001年04月 ~ 2005年06月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 有機金属化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 近畿化学協会

  • アメリカ化学会

  • 有機合成化学協会

  • 日本薬学会

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Oxido-alcoholato/thiolato-molybdenum(VI) complexes with a dithiolene ligand generated by oxygen atom transfer to the molybdenum(IV) complexes,Hideki Sugimoto, Masanori Sato, Kaoru Asano, Takeyuki Suzuki, Takashi Ogura, and Shinobu Itoh,Inorg. Chim. Acta,485,2019年01月,学術論文

  • DMF-protected Fe-Pt bimetallic nanoparticles catalyst for olefin hydrosilylation,T. Tanaka, R. Azuma, X. Lin, R. Kondo, T. Suzuki, Y. Obora,Catalysis and Fine Chemicals 2018,2018年12月,国際会議(proceedingsなし)

  • DMF-protected Fe-Pt bimetallic nanoparticles catalyst for olefin hydrosilylation,T. Tanaka, R. Azuma, X. Lin, R. Kondo, T. Suzuki, Y. Obora,Catalysis and Fine Chemicals 2018,2018年12月,国際会議(proceedingsなし)

  • Reusable Immobilized Iron(II) Nanoparticle Precatalysts for Ligand-Free Kumada Coupling,T. Akiyama, Y. Wada, K. Jenkinson, T. Honma, K. Tsuruta, Y. Tamenori, H. Haneoka, T. Takehara, T. Suzuki, K. Murai, H. Fujioka, Y. Sato, A. E. H. Wheatley and M. Arisawa,ACS Appl. Nano Mater.,,1 6950-6958,2018年12月,学術論文

  • N,N-dimethylformamide-stabilized Palladium Nanoparticles as a Catalyst for the Synthesis of Vinyl Ethers,M. Nakatsuji, S. Itoh, T. Suzuki, Y. Obora,IKCOC14,2018年11月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>