基本情報

写真b

立花 雅史

TACHIBANA Masashi


キーワード

分子生物学、免疫学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6105-6103

FAX番号

06-6105-6104

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月01日 ~ 2012年03月31日,薬学研究科 分子薬科学専攻,助教,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2016年03月31日,薬学研究科 創成薬学専攻,助教,専任

  • 2016年04月01日 ~ 2017年09月30日,薬学研究科 医療薬学専攻,助教,専任

  • 2017年10月01日 ~ 継続中,薬学研究科 医療薬学専攻,特任准教授(常勤),専任

  • 2016年05月01日 ~ 継続中,国際医工情報センター,助教,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学部 総合薬学科 卒業 2002年03月
大阪大学 薬学研究科 応用医療薬科学専攻 修了 修士(薬学) 2004年03月
横浜市立大学 医学研究科 生体機能医科学専攻 修了 博士(医学) 2008年03月

職歴 【 表示 / 非表示

独立行政法人理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター ジュニア・リサーチ・アソシエイト 2006年04月 ~ 2008年03月
独立行政法人理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター 特別研究員 2008年04月 ~ 2011年03月
国立大学法人大阪大学大学院 薬学研究科 助教 2011年04月 ~ 2017年09月
国立大学法人大阪大学大学院 薬学研究科 特任准教授 2017年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 生体の免疫応答の解析と治療への応用
    免疫学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫学会

  • 日本薬学会

  • 日本癌学会

  • 日本DDS学会

  • 日本薬剤学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Ablation of IL-17A leads to severe colitis in IL-10-deficient mice: implications of myeloid-derived suppressor cells and NO production.,Masashi Tachibana, Nobumasa Watanabe, Yuzo Koda, Yukako Oya, Osamu Kaminuma, Kazufumi Katayama, Zifei Fan, Fuminori Sakurai, Kenji Kawabata, Takachika Hiroi, Hiroyuki Mizuguchi,International immunology,32(3) 187-201,2020年03月,その他

  • A microRNA derived from adenovirus virus-associated RNAII promotes virus infection via post-transcriptional gene silencing,Wakabayashi K., Machitani M., Tachibana M., Sakurai F., Mizuguchi H.,J. Virol.,93, e01265-18,2019年01月,学術論文

  • Muscle regeneration is disrupted by cancer cachexia without loss of muscle stem cell potential.,Inaba S, Hinohara A, Tachibana M, Tsujikawa K, Fukada SI,PloS one,13(10) e0205467,2018年10月,その他

  • Valproic acid attenuates immunosuppressive function of myeloid-derived suppressor cells.,Xie Z, Ago Y, Okada N, Tachibana M,Journal of pharmacological sciences,137(4) 359-365,2018年08月,学術論文

  • Antibodies against adenovirus fiber and penton base proteins inhibit adenovirus vector-mediated transduction in the liver following systemic administration.,Kyoko Tomita, Fuminori Sakurai, Shunsuke Iizuka, Masahisa Hemmi, Keisaku Wakabayashi, Mitsuhiro Machitani, Masashi Tachibana, Kazufumi Katayama, Haruhiko Kamada, Hiroyuki Mizuguchi,Scientific reports,8(1) 12315-12315,2018年08月,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,ドラッグデリバリーシステム-バイオ医薬品創成に向けた組織、細胞内、核内送達技術の開発-,立花雅史,邊見昌久,水口裕之,シーエムシー出版,2018年06月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度 第1回がんと代謝研究会・若手の会 優秀発表賞,立花雅史,がんと代謝研究会・若手の会,2018年01月

  • 第24回日本免疫毒性学会学術年会 年会賞,立花雅史,日本免疫毒性学会,2017年09月

  • 平成28年度 日本薬学会近畿支部奨励賞,立花雅史,日本薬学会近畿支部,2016年12月

  • 平成25年度 大阪大学薬友会賞研究部門賞,立花雅史,大阪大学薬友会,2014年02月

  • 平成25年度 大阪大学総長奨励賞,立花雅史,大阪大学,2013年08月