基本情報

写真b

養老 真一

YOUROU Shinichi


キーワード

法情報学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2007年03月31日,法学研究科 法学・政治学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年03月31日,法学研究科 法学・政治学専攻,准教授,専任

  • 2009年04月01日 ~ 継続中,法学研究科 法学・政治学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 理学部  卒業 1983年03月
京都大学 理学研究科 物理学第二専攻 修了 1985年03月
京都大学 理学研究科 物理学第二専攻 単位取得満期退学 理学博士 1988年04月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1991年10月 ~ 継続中
大阪大学講師 1997年04月 ~ 継続中
大阪大学法学研究科・助教授 2000年04月 ~ 継続中
大阪大学・教授 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 法律分野における計算機利用に関する研究
    図書館情報学および人文社会情報学関連,新領域法学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 物理学会

  • 人工知能学会

  • 情報処理学会

  • 情報ネットワーク法学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 期待効用仮説による学習者の自己評価計量技法(6)-多肢選択問題への拡張-,養老真一、田中規久雄、西本実苗、下倉雅行,第38回教育情報システム学会全国大会講演論文集,209-210,2013年09月,学術論文

  • 期待効用仮説による学習者の自己評価計量技法(1)‐2択問題を例として-,田中規久雄,養老真一,下倉雅行,西本実苗,教育システム情報学会第36回全国大会講演論文集,388-389,2011年08月,会議報告/口頭発表

  • 法情報のコンピュータによる自動分類の試み,養老真一,科学研究費補助金「法情報のコンピュータによる自動分類についての研究」研究成果報告書,1-11ページ,2008年05月,学術論文

  • 法情報の自動抽出の可能性:Support Vector Machineによる法律文書自動抽出の試み,養老真一,科学研究費補助金「アジア法整備支援―体制移行国に対する法整備支援のパラダイム構築―」研究成果報告書,第5巻77-87ページ,2007年03月,学術論文

  • NLS シラバスシステム: コース管理プラットホームとその投票サブシステムの利用,角田篤泰、養老真一、松浦好治,教育学習支援情報システム研究グループ 研究報告,第3巻31-38ページ,2006年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,法学新入門,田中規久雄、松浦好治他,デザインエッグ社,ISBN,978-4-86543-945-8,2017年04月

  • 教科書,法情報学(第2版補訂版),加賀山茂,松浦好治,門昇,田中規久雄,養老真一,有斐閣,2006年11月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,情報ネットワーク法学会第9回研究大会,研究大会実行委員長,2009年12月