基本情報

写真b

有川 安信

ARIKAWA Yasunobu


キーワード

レーザー核融合、放射線計測

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2011年10月01日 ~ 2013年03月15日,レーザーエネルギー学研究センター,助教,専任

  • 2013年03月16日 ~ 2017年04月30日,レーザーエネルギー学研究センター,講師,専任

  • 2017年05月01日 ~ 継続中,レーザー科学研究所,講師,専任

所属学会 【 表示 / 非表示

  • レーザー学会

  • プラズマ核融合学会

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Boosting laser-ion acceleration with multi-picosecond pulses,A. Yogo, K. Mima, K. Mima, N. Iwata, S. Tosaki, A. Morace, Y. Arikawa, S. Fujioka, T. Johzaki, Y. Sentoku, H. Nishimura, A. Sagisaka, K. Matsuo, N. Kamitsukasa, S. Kojima, H. Nagatomo, M. Nakai, H. Shiraga, M. Murakami, S. Tokita, J. Kawanaka, N. Miyanaga, K. Yamanoi, T. Norimatsu, H. Sakagami, S. V. Bulanov, K. Kondo, H. Azechi,Scientific Reports,7,2017年02月,http://orcid.org/0000-0001-8406-1772,学術論文

  • Integrated simulation of magnetic-field-assist fast ignition laser fusion,T. Johzaki, H. Nagatomo, A. Sunahara, Y. Sentoku, Y. Sentoku, H. Sakagami, M. Hata, T. Taguchi, K. Mima, Y. Kai, D. Ajimi, T. Isoda, T. Endo, A. Yogo, Y. Arikawa, S. Fujioka, H. Shiraga, H. Azechi,Plasma Physics and Controlled Fusion,Vol. 59, No. 1, p. 014045,2017年01月,http://orcid.org/0000-0001-8406-1772,その他

  • Large aperture fast neutron imaging detector with 10-ns time resolution,Y. Arikawa, S. Matsubara, Y. Abe, Y. Kato, H. Kishimoto, A. Yogo, H. Nishimura, M. Nakai, H. Shiraga, S. Fujioka, H. Azechi, Y. Otake, K. Mima, Y. Honda,Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering,10328,2017年01月,http://orcid.org/0000-0001-8406-1772,国際会議(proceedingsあり)

  • Tritium-doping enhancement of polystyrene by ultraviolet laser and hydrogen plasma irradiation for laser fusion experiments,Yuki Iwasa, Kohei Yamanoi, Keisuke Iwano, Melvin John F. Empizo, Yasunobu Arikawa, Shinsuke Fujioka, Nobuhiko Sarukura, Hiroyuki Shiraga, Masaru Takagi, Takayoshi Norimatsu, Hiroshi Azechi, Kazuyuki Noborio, Masanori Hara, Masao Matsuyama,Fusion Engineering and Design,vol.112, pp.269-273,2016年11月,学術論文

  • Investigation of lanthanide-doped APLF scintillators for neutron detection,T. Shimizu, Y. Arikawa, T. Murata1, K. Yamanoi, M.J. F. Empizo, H. Shiraga, M. Nakai, N. Sarukura, T. Norimatsu, H. Nishimura, H. Azechi, S. Fujino, H. Yoshida, K. Kamada, Y. Usuki, A. Yoshikawa, N. Izumi, N. Satoh, H. Kan,26th IAEA Fusion Energy Conference (FEC 2016),2016年10月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Nuclear Power - Operation, Safety and Environment, "Imaging of Radiation Accidents and Radioactive Contamination Using Scintillators" (Chapter 9),T. Ogawa, N. Sarukura, M. Watanabe, T. Fukuda, N. Nango, Y. Arikawa, K. Yamanoi, T. Nakazato, M. Cadatal-Raduban, T. Shimizu, M. Nakai, T. Norimatsu, H. Azechi, T. Murata, S. Fujino, et al.,InTech,ISBN,978-953-307-507-5,2011年09月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,中性子検出用シンチレータ及び中性子測定装置,疇地 宏,猿倉 信彦有川 安信,中井 光男,菅 博文,村田 貴広,須山 敏尚,藤野 茂,薄 善行,吉田 英樹,吉川 彰,特開2010-261753(公開),2009年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞,有川安信,大阪大学総長,2015年07月

  • 大阪大学総長奨励賞,有川安信,大阪大学総長,2014年08月

報道 【 表示 / 非表示

  • レーザーで粒子加速−阪大が新手法発見、粒子線がん治療に応用へ ,日刊工業新聞,2017年02月

  • レーザーによる粒子加速を大幅に効率化 医療応用やインフラの非破壊 検査などに期待,NHK「おはよう日本」、日刊工業新聞、共同通信社、朝日新聞、日経産業新聞,2017年02月