基本情報

写真b

矢野 猛

YANO Takeru


キーワード

流体力学

URL

http://www-nnfm.mech.eng.osaka-u.ac.jp

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年01月01日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 工学部 航空工学科 卒業 1985年03月
京都大学 工学研究科 航空工学専攻 修了 1987年03月

職歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 工学部 助手 1987年04月 ~ 2000年03月
北海道大学 大学院工学研究科 助教授 2000年04月 ~ 2007年03月
北海道大学 大学院工学研究科 准教授 2007年04月 ~ 2007年12月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 混相流における相間輸送モデルの分子レベルからの構築とその応用

  • 連続体の仮定に拠らない非平衡流体力学とその分子論的基礎に関する研究

  • 波と流れと熱に関わる非線形現象の解明

所属学会 【 表示 / 非表示

  • American Physical Society

  • Acoustical Society of America

  • SIAM

  • 日本機械学会

  • 日本流体力学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Self-organization of a Stable Pore Structure in a Phospholipid Bilayer,K. Koshiyama, T. Yano, and T. Kodama,Physical Review Letters,Vol.105, No.1, 018105,2010年04月,学術論文

  • アルゴンのナノ液滴と蒸気の気液平衡状態の分子動力学,矢口久雄, 矢野 猛, 藤川重雄,日本機械学会論文集(B 編),第75巻, 第752 号, pp.658-667,2009年04月,学術論文

  • Half-Space Problem for Gas Flows with Evaporation or Condensation on a Planar Interface with a General Boundary Condition,T. Yano,Fluid Dynamics Research,Vol.40, pp.474-484,2008年04月,学術論文

  • Kinetic Boundary Condition at a Vapor-Liquid Interface,T. Ishiyama, T. Yano, and S. Fujikawa,Physical Review Letters,Vol.95, No.8, 084504,2005年04月,学術論文

  • 衝撃波管管端でのメタノール蒸気の凝縮過程に関する分子気体力学解析,矢野 猛, 小林一道, 藤川重雄,日本機械学会論文集(B編),第71 巻, 第702 号, pp.428-435,2005年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Bubble Dynamics and Shock Waves,T. Yano, T. Kanagawa, M. Watanabe, S. Fujikawa,Springer,ISBN,978-3-642-34297-4,2012年10月

  • 専門著書,Current Trends in Computational Acoustics,Takeru Yano,Transworld Research Network,2010年04月

  • 専門著書,Vapor-Liquid Interfaces, Bubbles, and Droplets; Fundamentals and Applications,Takeru Yano,Springer,2010年04月

  • 専門著書,機械工学便覧:基礎編α4流体工学,矢野 猛(分担執筆),日本機械学会,2006年01月

  • 辞典,物理学辞典(三訂版),矢野 猛(分担執筆),培風館,2005年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会流体工学部門 部門賞,矢野 猛,日本機械学会,2017年10月

  • 日本機械学会流体工学部門一般表彰フロンティア賞,矢野 猛,日本機械学会,2008年10月

  • 日本機械学会賞(論文),矢野 猛,日本機械学会,2008年04月

  • 日本流体力学会 竜門賞,矢野 猛,日本流体力学会,1997年02月

報道 【 表示 / 非表示

  • Drug delivery: Simulated sonoporation,NPG Asia Materials research highlight,2010年08月