基本情報

写真b

渥美 公秀

ATSUMI Tomohide


キーワード

ボランティア集団力学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://cdv.hus.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2007年03月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年03月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,准教授,専任

  • 2010年04月01日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 人間科学部 人間科学科 卒業 1985年03月
大阪大学 人間科学研究科 行動学専攻 修了 1987年03月
ミシガン大学   心理学 1993年05月
大阪大学 人間科学研究科 行動学専攻 単位取得満期退学 1993年09月

職歴 【 表示 / 非表示

神戸大学文学部社会心理学講座助教授 1993年10月 ~ 1997年06月
大阪大学人間科学部ボランティア人間科学講座助教授 1997年07月 ~ 継続中
大阪大学大学院人間科学研究科ボランティア人間科学講座助教授 2000年04月 ~ 継続中
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター 2005年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ボランティアを含んだ災害救援システムの研究,災害ボランティアの社会的基盤に関する国際比較研究,コミュニティとボランティアとの関係に関する現場研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会心理学会

  • 日本心理学会

  • 日本グループダイナミックス学会

  • 地域安全学会

  • 自然災害学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 熊本地震とボランティア活動,渥美公秀,季刊 消防防災の科学,2017年01月,解説・総説

  • Collective Tools for Disaster Recovry from the Great East Japan Earthquake and Tsunami:Recalling Community Pride and Memory through Community Radio and ''Picturescue'' in Noda Village,Iwate Prefecture,Tomohide Atsumi,Yuko Ishizuka,Ryohei Miyamae,2017年01月,学術論文

  • 災害時の利他行動に関する基礎的シミュレーション研究:1995年と2011年のボランティアでは何が違ったのか,大門大朗, 渥美公秀,実験社会心理学研究,55(2), 88-100,2016年09月,学術論文

  • 熊本地震からー災害ボランティアの原点へ ,渥美公秀,公明,2016年08月,解説・総説

  • ネパール大地震調査報告2015,乾 陽亮,渥美 公秀,稲場 圭信,河村 信治,2016年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,はじめに-宗教団体による災害支援に期待すること 宗教者災害支援連絡会編 災害支援ハンドブック,渥美公秀,春秋社,ISBN,978-4-393-20901-1,2016年06月

  • 専門著書,共生学が創る世界,河森正人・栗本英世・志水宏吉(編),大阪大学出版会,ISBN,4872595424,2016年03月

  • 一般著書,東日本大震災からの復興(3) たちあがる のだ,李永俊・渥美公秀(監修),弘前大学出版会,ISBN,978-4-907192-39-6,2016年03月

  • 一般著書,震災被災者と足湯ボランティア 「つぶやき」から自立へと向かうケアの試み 似田貝香門・村井雅清[編著],似田貝香門・村井雅清,生活書院,ISBN,4865000412,2015年07月

  • 一般著書,ボランティアが開く未来 「災害と文明」取材班編 災害と文明,渥美公秀,潮出版社,ISBN,9784267020056,2015年03月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • ビデオ「わがまち再発見:防災探検隊」,日本損害保険協会,日本・アメリカ,2004年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 隅谷三喜男賞,山口悦子・渥美公秀・池宮美佐子・平井祐範・倭和美・新宅治夫・山野恒一,国際ボランティア学会,2005年02月

  • グループダイナミックス学会若手研究者奨励賞,渥美 公秀,,1991年

  • ミシガン大学Philip Brickman Memorial Prize,渥美 公秀,,1991年

  • 日本心理学会ヤングサイコロジスト賞,渥美 公秀,,1988年

報道 【 表示 / 非表示

  • 防災は暮らしの近くにある 「楽しみながら」動こう,読売新聞,2015年03月

  • 今でもできる 災害・復興ボランティア 「何となく参加」でいい,東京新聞,2015年03月

  • 『寄り添う」原点へ,毎日新聞,2015年01月

  • そのときに備えて“知る”という防災,シティライフ神戸版・阪神版・北摂EAST版,2015年01月

  • 繋がりが紡ぎ出す心の復興へ 被災地のリレー,岩手日報,2015年01月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 平成21年度災害ボランティアセンター運営支援者研修,被災者支援にあたる際の大切な視点,2009年12月

  • 平成21年度災害に負けない福祉のまちづくり講座,「イツモ」防災のすすめ~「モシモ」に備えた日頃の地域のかかわりづくり~,2009年12月

  • 平成21年度「心とからだの健康づくり」指導者養成専門研修,集団へのアプローチ こころ・集団・コミュニケーション、そして、健康,2009年12月

  • 泉大津市浜地区福祉委員会講演会,災害に強い地域作りに向けて~イツモ防災へ~,2009年11月

  • 平成21年度災害ボランティア養成講座,災害ボランティア養成講座~モシモの時、あなたにできること~,2009年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,地震被災地(中山間地)の復興に関する調査研究委員会プロジェクトメンバー,2009年04月

  • 地方自治体,はびきの市民公益活動センター開催準備委員会会長,2009年04月

  • 地方自治体,大阪府社会教育委員会議検討委員会委員,2009年04月

  • 地方自治体,豊中市社会教育委員会委員,2009年04月

  • 地方自治体,放課後子どもプラン運営委員会委員,2009年04月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 非営利団体理事,1995年02月 ~ 継続中