基本情報

写真b

野原 幹司

NOHARA Kanji


キーワード

摂食・嚥下障害,音声言語障害,栄養障害,睡眠時無呼吸症

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2278

FAX番号

06-6879-2279

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月01日 ~ 2007年03月31日,歯学部附属病院,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2015年02月28日,歯学部附属病院,助教,専任

  • 2015年03月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部  卒業 1997年03月
大阪大学 歯学研究科 臨床系専攻 修了 大阪大学博士(歯学) 2001年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部附属病院医員 2001年04月 ~ 2002年03月
大阪大学歯学部附属病院助手 2002年04月 ~ 2007年03月
大阪大学歯学部附属病院助教 2007年04月 ~ 2015年02月
大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座 顎口腔機能治療学教室 2015年03月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 摂食嚥下機能障害に対する検査・治療法の開発
    社会系歯学関連

  • 認知症の摂食嚥下リハビリテーションの確立
    社会系歯学関連

  • 在宅歯科医療(嚥下診療を含む)の普及および発展に関する研究
    社会系歯学関連

  • 構音障害の検査・治療法の開発
    社会系歯学関連

  • 鼻咽腔閉鎖機能の調節機構に関わる研究
    社会系歯学関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会

  • 日本老年歯科医学会

  • 日本静脈経腸栄養学会

  • 日本口腔外科学会

  • American Cleft Palate-Craniofacial Association

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A survey on medications received by elderly persons with dysphagia living at home or in a nursing home,Matsumura E, Nohara K, Tanaka N, Fujii N, Sakai T,J Oral Science,in press,2020年01月,学術論文

  • Influence of olfactory function on appetite and nutritional status of the elderly requiring nursing care,32. Arikawa E, Kaneko N, Nohara K, Yamaguchi T, Mitsuyama M, Sakai T,The journal of nutrition, health & aging,2020年01月,学術論文

  • ■診療の秘訣■治らない嚥下障害への対応,野原幹司,Modern Physician,39:1168,2019年12月,解説・総説

  • ■私の処方■嚥下障害患者における投薬の見直し,野原幹司,Modern Physician,39:1080,2019年11月,解説・総説

  • 睡眠歯科の視点で行うポリファーマシー対策 ~薬剤性嚥下障害に挑む,野原幹司,睡眠口腔医学,印刷中,2019年11月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,認知症患者の摂食・嚥下リハビリテーション,野原幹司,南山堂,2011年11月

  • 専門著書,DVD&ブックレット摂食・嚥下障害検査のための内視鏡の使い方,戸原玄,武原格,野原幹司,医歯薬出版,2010年06月

  • 専門著書,言語聴覚士のための呼吸ケアとリハビリテーション,野原幹司,石川朗,中山書店,2010年02月

  • 専門著書,4章 認知症の患者さんへの嚥下・栄養・緩和ケア 1摂食嚥下について 臨床の実際編.歯科医院で認知症の患者さんに対応するための本,野原幹司,医歯薬出版,ISBN,978-4-263-44552-5,2019年10月

  • 専門著書,臨床編Ⅱ摂食嚥下リハビリテーションの臨床 7.嚥下内視鏡検査.新版 歯学生のための摂食嚥下リハビリテーション学,野原幹司,医歯薬出版,ISBN,978-4-263-45840-2,2019年09月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,嚥下内視鏡検査用ゼリー,特許:2006200254,野原 幹司,佐々生 康宏,阪井 丘芳,翠田 彩洋子,前田 稔,特許:2006200254(出願),2007年07月

受賞 【 表示 / 非表示

  • Award of 2nd Place Abstract Poster Presentation,Nobukazu Tanaka,Dysphagia Research Society,2015年03月

  • Award of 1st Place Abstract Poster Presentation,Nobukazu Tanaka,Dysphagia Research Society,2009年03月

  • 日本口蓋裂学会優秀論文賞,野原幹司,日本口蓋裂学会,2007年05月

  • 大阪大学教育・研究功績賞,野原幹司,大阪大学,2007年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • 老いとともに,朝日新聞,2016年11月

  • くらし・家庭 シニア 食べこぼし減らすには,読売新聞,2012年03月

  • ニッポン人・脈・記 自宅で病気と向き合う5,朝日新聞,2011年11月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 感染防止研究会,感染防止対策としての口腔ケア,2002年10月