基本情報

写真b

木内 佳織

KINOUCHI Kaori


キーワード

助産教育、母性看護学、助産学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2537

FAX番号

06-6879-2537

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年09月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学系研究科  修了 2003年02月

職歴 【 表示 / 非表示

箕面市立病院 2002年04月 ~ 2007年06月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護研究学会

  • 日本看護科学学会

  • 日本助産学会

  • 大阪母性衛生学会

  • 日本母性衛生学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 妊娠・産褥期の携帯電話を用いた双方向通信システムの開発―システムの受容度と受動喫煙状況の把握における有用性の検討―,東田有加, 須藤昌子, 木内佳織, 大橋一友,大阪大学看護学雑誌,21(1) 1-6,2015年03月,大学・研究所等の報告

  • Development of new pelvic floor muscle training support systems for postnatal women delivered via email on a smartphone,Kaori Kinoucchi,18th EAST ASIAN FORUM OF NURSING SCHOLARS Abstruct Book Poster Presentation,pp235,2015年02月,国際会議(proceedingsあり)

  • スマートフォンを用いた産後尿失禁の改善・予防のためのシステム開発,木内佳織,東田有加,大橋一友,第2回看護理工学会学術集会プログラム・概要集,37頁,2014年10月,会議報告/口頭発表

  • 産後女性の尿失禁分類と骨盤底筋訓練アドヒアランス,木内佳織,大橋一友,第55回日本母性衛生学会総会学術集会抄録集,55巻3号182頁,2014年08月,会議報告/口頭発表

  • The prevalence of urinary incontinence in postpartum women and adherence to pelvic floor muscle training,Kaori Kinouchi,International Council of Nursing 25th Quadrennial Congress Abstracts,p27,2013年05月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,CDブック 参加型両親学級 そのまま使えるツール集 シナリオ・スライド・配布資料,大阪大学助産師同窓会 研修委員会,日総研出版,ISBN,978-4-7760-1785-1,2016年05月

  • 専門著書,ペリネイタルケア,木内佳織,メディカ出版,ISBN,978-8404-3738-7,2012年09月