基本情報

写真b

木田 敏之

KIDA Toshiyuki


キーワード

超分子化学

URL

http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~kida-lab/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2004年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2004年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,講師,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2006年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,講師,専任

  • 2006年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2016年03月31日,工学研究科 応用化学専攻,准教授,専任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用化学科 卒業 1989年03月
大阪大学 工学研究科 応用化学専攻 修了 1991年03月
大阪大学    卒業 博士(工学) 1998年09月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1991年04月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院工学研究科助手 1998年04月 ~ 2004年03月
大阪大学大学院工学研究科講師 2004年04月 ~ 2006年03月
大阪大学大学院工学研究科助教授 2006年04月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院工学研究科准教授 2007年04月 ~ 2016年03月
大阪大学大学院工学研究科教授 2016年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 糖質系両親媒性化合物の合成と応用に関する研究,新規糖質系ホスト分子の開発と分子認識能に関する研究
    有機機能材料関連,生体関連化学,グリーンサステイナブルケミストリーおよび環境化学関連,機能物性化学関連,高分子化学関連,有機合成化学関連,高分子材料関連,有機機能材料関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 近畿化学協会

  • 有機合成化学協会

  • 日本油化学会

  • 日本化学会

  • 高分子学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Strong Guest Binding with Cyclodextrin Hosts in Competing Nonpolar Solvents and the Unique Crystalline Structure,Toshiyuki Kida, Takuya Iwamoto, Yoshinori Fujino, Norimitsu Tohnai, Mikiji Miyata, Mitsuru Akashi,Organic Letters,13, 4570-4573,2011年08月,学術論文

  • Formation and Function of Nano- and Microstructures by the Self-assembly of Cyclic Oligosaccharides ‘Cyclodextrins’,Toshiyuki Kida,Trends in Glycoscience and Glycotechnology,23,130,67-78,2011年03月,解説・総説

  • Nanotube Formation through the Continuous One-Dimensional Fusion of Hollow Nanocapsules Composed of Layer-by-Layer Poly(lactic acid) Stereocomplex Films,Kenta Kondo, Toshiyuki Kida, Yuji Ogawa, Yuuya Arikawa, and Mitsuru Akashi,Journal of the American Chemical Society,132, 8236-8237,2010年06月,学術論文

  • Facile Morphological Control of Cyclodextrin Nano- and Microstructures and their Unique Organogelation Ability,Yasuo Marui, Toshiyuki Kida, Mitsuru Akashi,Chemistry of Materials,22, 282-284,2010年01月,学術論文

  • 6-O-Modified b-Cyclodextrin Enabling Inclusion Complex Formation in Nonpolar Media,Toshiyuki Kida, Yoshinori Fujino, Kazuhiro Miyawaki, Eiichi Kato, Mitsuru Akashi,Org. Lett.,11, 5282,2009年11月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,高分子カプセルの一次元融合を利用した新規高分子チューブの作製,木田 敏之,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1160-9,2016年06月

  • 専門著書,シクロデキストリンによる環境浄化―汚染油中の有害物質を除去・回収できるシクロデキストリン材料―,木田敏之,明石 満,エヌ・ティー・エス,ISBN,978-4-86043-409-0,2015年08月

  • 専門著書,高分子ステレオコンプレックス積層膜からなるナノカプセル,木田敏之,明石 満,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-1077-0,2015年08月

  • 専門著書,放射性物質対策技術―除去、モニタリング、装置・システム開発,木川田 一弥,佐俣知義,武石 学,大西徳幸,畑 英之,謝 小毛,青木茂幸,百瀬恵一,大竹達也,牛島義光,國清義紀,木田敏之,明石 満,野口祐樹,加藤栄一,吉田卓矢,友田英幸,エヌ・ティー・エス,ISBN,ISBN-10: 4860434153,2015年02月

  • 専門著書,マイクロ/ナノカプセルの調製、徐放性制御と応用事例,木田敏之,明石 満,技術情報協会,ISBN,ISBN-10: 4861045592,2014年10月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,放射能汚染土壌および汚染シルト洗浄剤およびこれを用いた洗浄方法,明石 満,木田敏之,加藤栄一,野口祐樹,特願2013-168489(出願),2013年08月

  • 日本,放射性物質汚染土壌の除染剤および除染方法,明石 満,木田敏之,加藤栄一,野口祐樹,特願2013-120018(出願),2013年06月

  • 日本,有機フッ素化合物吸着剤,明石 満,木田敏之,2010-250621(出願),2010年11月

  • 日本,シクロデキストリンポリマーの製造方法および多孔質シクロデキストリンポリマー,加藤栄一・野口祐樹・宮脇和博・久保信二・友田英幸・明石 満・木田敏之,特願2010-031547(出願),2010年02月

  • 日本,媒体に含有されるハロゲン化芳香族化合物の選択固着剤及び選択固着方法,加藤栄一・野口祐樹・宮脇和博・久保信二・友田英幸・明石 満・木田敏之,特願2010-031565(出願),2010年02月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 市村学術賞,木田敏之,公益財団法人 新技術開発財団,2015年04月

  • シクロデキストリン学会奨励賞,木田 敏之,シクロデキストリン学会,2007年09月

  • 日本油化学会進歩賞,木田敏之,(社)日本油化学会,2001年03月

  • (財)油脂工業会館油脂技術優秀論文賞,中辻洋司,木田敏之,張 万斌,(財)油脂工業会館,2001年02月

報道 【 表示 / 非表示

  • 放射性物質除去へ日本の研究者が集結,フジサンケイ ビジネスアイ,2011年08月

  • 廃棄油からPCB除去,読売新聞,2010年07月

  • 低濃度PCB効率よく回収,日本経済新聞,2008年01月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 「環境月間」講演会,「ドーナツ型オリゴ糖を用いて有害物質を除去する」,2016年06月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,日本油化学会オレオマテリアル部会関西地区講演会~オレオマテリアルを用いた環境浄化~,運営委員長,2011年11月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,高分子学会,「高分子」副編集委員長,2014年06月 ~ 継続中

  • 学会,高分子学会,高分子編集委員会委員,2012年06月 ~ 2014年05月

  • 公益法人,日本油化学会,関西支部常任幹事,2011年04月 ~ 継続中

  • 学会,高分子学会,高分子学会バイオ・高分子研究会運営委員,2010年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本油化学会,オレオサイエンス編集委員会委員,2010年04月 ~ 継続中

全件表示 >>