基本情報

写真b

木村 茂雄

KIMURA Shigeo


キーワード

英語文学・文化理論

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1990年08月01日 ~ 2002年03月31日,言語文化部,助教授,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2005年03月31日,言語文化部,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年09月30日,言語文化研究科 言語文化学専攻,教授,専任

  • 2007年10月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 人文学研究科 英語英文学専門課程 修了 修士 1981年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学言語文化部・助手 1983年04月 ~ 1985年03月
大阪大学言語文化部・講師 1985年04月 ~ 1990年06月
大阪大学言語文化部・助教授 1990年07月 ~ 2002年03月
大阪大学言語文化部・教授 2002年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院言語文化研究科・教授 2005年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院言語文化研究科長 2010年04月 ~ 2014年03月
大阪大学大学院言語文化研究科長 2015年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ポストコロニアル文学、カルチュラル・スタディーズ

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本英文学会

  • 日本英文学会関西支部

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「グローバリゼーション研究」覚え書き,木村茂雄,言語文化共同研究プロジェクト2015 ポストコロニアル・フォーメーションズ Ⅺ,2016年05月,学術論文

  • 土着と近代、ローカルとグローバル:スピヴァクと現代移民小説を中心に,木村茂雄,『土着と近代ーグローカルの大洋を行く英語圏文学』,2015年10月,学術論文

  • 土着と近代、周辺と中心、ローカルとグローバル―その狭間の理論と文学,木村茂雄,ポストコロニアル・フォーメーションズIX,pp. 1-12,2014年05月,学術論文

  • 土着と近代、差異と普遍、ローカルとグローバルーその狭間の文学と理論,木村茂雄,日本英文学会中部支部第65回大会シンポジウム,2013年10月,会議報告/口頭発表

  • 文化の共通性と排除性ー序にかえてー,木村茂雄,ポストコロニアル・フォーメーションズⅦ,2012年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,John McLeod, Beginning Postcoloialism: 英語で読む現代世界の文化・社会・言語,木村茂雄,英宝社,2015年01月

  • 翻訳作品,フレドリック・ジェイムソン『政治的無意識―社会的象徴行為としての物語』,大橋洋一・木村茂雄・太田耕人,平凡社,2010年04月

  • 専門著書,英語文学の越境―ポストコロニアル/カルチュラル・スタディーズの視点から―,木村茂雄・山田雄三編,英宝社,2010年03月

  • 専門著書,英米文学の可能性―玉井暲教授退職記念論文集―,G.Hughes, 木村茂雄他,英宝社,2010年03月

  • 教科書,Academic Topics for Listening Practice,渡部眞一郎・木村茂雄・ジェリー ヨコタ編,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-286-3 C3082,2009年03月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度公開講座「教員のための英語リフレッシュ講座」,講座修了証授与式,2015年08月