基本情報

写真b

木村 敦臣

KIMURA Atsuomi


キーワード

核磁気共鳴学,医用物理化学,医用分子工学

URL

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/Phy-Chem

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2003年03月31日,医学部,助手,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2003年11月30日,医学系研究科 保健学専攻,助手,専任

  • 2003年12月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科 保健学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学部 製薬化学科 卒業 学士 1991年03月
大阪大学 薬学研究科 薬品化学専攻 修了 修士 1993年03月
大阪大学 薬学研究科 薬品化学専攻 修了 博士 1996年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学技術職員 1996年04月 ~ 1998年03月
大阪大学助手 1998年04月 ~ 2003年11月
大阪大学助教授 2003年11月 ~ 2007年03月
大阪大学・准教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 超偏極希ガス製造装置の開発と新規MRI画像診断法への応用
    生体医工学関連,放射線科学関連

  • 磁気共鳴イメージングにおける分子プローブの創製
    ナノ材料科学関連,生体医工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬学会

  • 日本磁気共鳴医学会

  • 日本核磁気共鳴学会

  • 日本分析化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Continuous flow production of concentrated hyperpolarized xenon gas from a dilute xenon gas mixture by buffer gas condensation,Imai H, Yoshimura H, Kimura A, Fujiwara H.,Sci Rep,7: 7352.,2017年08月,学術論文

  • Treatment response of ethyl pyruvate in a mouse model of chronic obstructive pulmonary disease studied by hyperpolarized 129Xe MRI.,Kimura A, Yamauchi Y, Hodono S, Stewart NJ, Hosokawa O, Hagiwara Y, Imai H, Fujiwara H.,Magn Reson Med,2017; 78: 721-729.,2017年07月,学術論文

  • Hyperpolarized 129Xe MRI Using Isobutene as a New Quenching Gas,Hodono S, Imai H, Yamauchi Y, Kawamura A, Matsumoto H, Okumura S, Fujiwara H, Kimura A.,NMR Biomed,29: 1414-1419.,2016年10月,学術論文

  • Development and Characterization of Novel LipoCEST Agents Based on Thermosensitive Liposomes,Maruyama S, Ueda J, Kimura A, Murase K.,Magn Reson Med Sci,15 324-334,2016年07月,学術論文

  • Regional fractional ventilation mapping in spontaneously breathing mice using hyperpolarized 129Xe MRI.,Imai H, Matsumoto H, Miyakoshi E, Okumura S, Fujiwara H, Kimura A.,NMR Biomed,2015; 28: 24–29.,2015年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Development and Application of Mouse Imaging Using Hyperpolarized Xenon, in: M. S. Albert and F. T. Hane, eds., Hyperpolarized and Inert Gas MRI in Research and Medicine,Imai H, Kimura A, Fujiwara H. ,Elsevier,ISBN,978-0-12-803675-4,2017年01月

  • 専門著書,Brain Imaging using Hyperpolarized Xenon MRI., in: M. S. Albert and F. T. Hane, eds., Hyperpolarized and Inert Gas MRI in Research and Medicine ,Hane F, Imai H, Kimura A, Fujiwara H, Rao M, Jim JM, Albert M,Elsevier,ISBN, 978-0-12-803675-4,2017年01月

  • 専門著書,Continuous Flow and Dissolved Phase 129Xe NMR/MRI for Quantification in Preclinical Study as well as Materials Science, in: T. Meersmann and E. Brunner, eds., Hyperpolarized Xenon-129 Magnetic Resonance,Kimura A, Imai H, Fujiwara H.,Royal Society of Chemistry,ISBN,978-1-84973-889-7,2015年04月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,偏極キセノンガスの濃縮方法及び偏極キセノンガスの製造供給装置,藤原英明、今井宏彦、井口智史、吉村弘伸、木村敦臣,特許第5191543号(登録),2009年07月,2013年02月

  • アメリカ,POLARIZED XENON GAS CONCENTRATION METHOD, POLARIZED XENON GAS MANUFACTURING SUPPLY DEVICE, AND MRI SYSTEM. ,Fujiwara H, Imai H, Iguchi S, Yoshimura H, Kimura A,PCT/JP2009/063482(登録),2008年08月,2014年01月

  • ヨーロッパ,POLARIZED XENON GAS CONCENTRATION METHOD, POLARIZED XENON GAS MANUFACTURING SUPPLY DEVICE, AND MRI SYSTEM. ,Fujiwara H, Imai H, Iguchi S, Yoshimura H, Kimura A,PCT/JP2009/063482(登録),2008年08月,2012年09月

受賞 【 表示 / 非表示

  • Young Investigator Award,Shimokawa A, Hodono S, Stewart NJ, Ueda H, Noda Y,Kimura A,The 27th International Conference on Magnetic Resonance in Biological Systems ,2016年08月

  • Scientific Presentation Award,Akihiro Shimkawa, Hironobu Matsumoto, Yukiko Yamauchi, Shota Hodono, Shintaro Okumura, Neil J Stewart, Hirohiko Imai, Hideaki Fujiwara, Atsuomi Kimura,1st AOWPFI & 8th JSPFI,2016年01月

  • Scientific Presentation Award,Shota Hodono, Akihiro Shimkawa, Hideaki Fujiwara, Hirohiko Imai, Atsuomi Kimura,1st AOWPFI & 8th JSPFI,2016年01月

  • Pneumo Forum第20回記念賞,鉄本訓史、今井宏彦、木村敦臣、中西香織、武田吉人,日本呼吸器学会,2011年11月

  • Scientific Presentation Award,Hirohiko Imai, Satoshi Iguchi, Hideaki Fujiwara, Atsuomi Kimura,Joint Meeting combining The 3rd meeting of the Japanese Society of Pulmonary Functional Imaging and5th International Workshop for Pulmonary Functional Imaging,2011年01月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • An Organic Gas instead of Inorganic Gases for the Enhancement of 129Xe Magnetic Resonance Signals through Optical Pumping,Atlas of Science,2017年05月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,第32回MR基礎講座,世話人,2010年07月

  • 国内重要会議,第36回構造活性相関シンポジウム,実行委員,2008年11月

  • 国際会議,The Eighth China-Japan Joint Symposium On Drug Design and Development,実行委員,2008年11月

  • 国内重要会議,第33回構造活性相関シンポシウッム,運営委員,2005年11月

  • 国内重要会議,第42回NMR討論会,選挙委員,2003年11月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,呼吸機能イメージング研究会,世話人,2016年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本分析化学会近畿支部会,幹事,2014年04月 ~ 2018年03月

  • 学会,日本分析化学会,編集委員,2013年04月 ~ 2017年03月

  • 学会,日本磁気共鳴医学会,教育委員,2010年04月 ~ 2015年06月

  • 学会,日本磁気共鳴医学会,代議員,2009年04月 ~ 2017年05月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • MR基礎講座講師,2010年07月 ~ 継続中