基本情報

写真b

木下 学

KINOSHITA Manabu


キーワード

脳神経外科学、脳腫瘍学、神経放射線学

URL

http://www.manabukinoshita.com

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年08月01日 ~ 2013年03月31日,医学系研究科,助教,専任

  • 2018年08月01日 ~ 継続中,医学系研究科,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部  卒業 医学士 2000年03月
大阪大学 医学系研究科  修了 医学博士 2007年03月

職歴 【 表示 / 非表示

医員(研修医)(大阪大学医学部附属病院) 2000年06月 ~ 2001年05月
市立豊中病院研修医(脳神経外科) 2001年06月 ~ 2002年04月
大阪労災病院嘱託研修医(脳神経外科) 2002年05月 ~ 2003年05月
Department of Radiology, Brigham and Women's Hospital and Harvard Medical School 研究員 2004年07月 ~ 2006年07月
医員(医師)大阪大学医学部附属病院(脳神経外科)短時 2006年08月 ~ 2007年03月
医員(医師)大阪大学医学部附属病院(脳神経外科)定時 2007年04月 ~ 2007年05月
関西医科大学枚方病院脳神経外科助教 2007年06月 ~ 2008年03月
医員(医師)大阪大学医学部附属病院(脳神経外科)定時 2008年04月 ~ 2010年07月
大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科学 助教 2010年08月 ~ 2013年03月
大阪府立成人病センター 脳神経外科 医長 2013年04月 ~ 2017年03月
大阪国際がんセンター 脳神経外科 部長 2017年04月 ~ 2018年07月
大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科 講師 2018年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 1.悪性脳腫瘍の生物学的特徴をより詳細に画像化できるようPETやMRIによる分子イメージングの開発を行っております。
    2.中枢神経系原発悪性リンパ腫を中心に悪性脳腫瘍の生物学的特徴を明らかにしようと試みています。
    3.超音波を利用した中枢神経系への新規の薬物デリバリー手法の開発を行っています。
    脳神経外科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 米国脳腫瘍学会

  • 国際核磁気共鳴医学会

  • 日本脳卒中学会

  • 日本脳腫瘍学会

  • 日本脳神経外科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Prediction of IDH and TERT promoter mutations in low-grade glioma from magnetic resonance images using a convolutional neural network.,Ryohei Fukuma, Takufumi Yanagisawa, Manabu Kinoshita, Takashi Shinozaki, Hideyuki Arita, Atsushi Kawaguchi, Masamichi Takahashi, Yoshitaka Narita, Yuzo Terakawa, Naohiro Tsuyuguchi, Yoshiko Okita, Masahiro Nonaka, Shusuke Moriuchi, Masatoshi Takagaki, Yasunori Fujimoto, Junya Fukai, Shuichi Izumoto, Kenichi Ishibashi, Yoshikazu Nakajima, Tomoko Shofuda, Daisuke Kanematsu, Ema Yoshioka, Yoshinori Kodama, Masayuki Mano, Kanji Mori, Koichi Ichimura, Yonehiro Kanemura, Haruhiko Kishima,Scientific reports,9(1) 20311-20311,2019年12月,その他

  • Proteomic analysis of protein changes in plasma by balloon test occlusion.,Ozaki T, Muramatsu R, Nakamura H, Kinoshita M, Kishima H, Yamashita T,Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia,2019年12月,その他

  • A multicenter randomized phase III study for newly diagnosed maximally resected glioblastoma comparing carmustine wafer implantation followed by chemoradiotherapy with temozolomide with chemoradiotherapy alone; Japan Clinical Oncology Group Study JCOG1703,Kadota T, Saito R, Kumabe T, Mizusawa J, Katayama H, Sumi M, Igaki H, Kinoshita M, Komori T, Ichimura K, Narita Y, Nishikawa R,Japanese journal of clinical oncology,49(12) 1172-1175,2019年12月,その他

  • A novel protocol for three-dimensional rotational venography with low-dose contrast media in preoperative angiography of brain tumours.,Kashimoto K, Asai K, Kinoshita M, Okita Y, Tanabe S, Yamane Y, Kawamata M, Yoneda A, Nakanishi K,The neuroradiology journal,32(6) 452-457,2019年12月,その他

  • Prediction of IDH and TERT promoter mutations in low-grade glioma from magnetic resonance images using a convolutional neural network,Ryohei Fukuma, Takufumi Yanagisawa, Manabu Kinoshita, Takashi Shinozaki, Hideyuki Arita, Atsushi Kawaguchi, Masamichi Takahashi, Yoshitaka Narita, Yuzo Terakawa, Naohiro Tsuyuguchi, Yoshiko Okita, Masahiro Nonaka, Shusuke Moriuchi, Masatoshi Takagaki, Yasunori Fujimoto, Junya Fukai, Shuichi Izumoto, Kenichi Ishibashi, Yoshikazu Nakajima, Tomoko Shofuda, Daisuke Kanematsu, Ema Yoshioka, Yoshinori Kodama, Masayuki Mano, Kanji Mori, Koichi Ichimura, Yonehiro Kanemura, and Haruhiko Kishima,Scientific Reports,2019年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,MRI-Guided Focused Ultrasound Surgery,Manabu Kinoshita,Informa healthcare,ISBN,0849373700,2007年09月

  • 専門著書,MRI-Guided Focused Ultrasound Surgery,Natalia Vykhodtseva, Manabu Kinoshita,Informa healthcare,ISBN,0849373700,2007年09月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀ポスター賞,木下 学,国際磁気共鳴医学会日本支部 ISMRM-JPC,2019年12月

  • (第25回)研究奨励賞,木下 学,日本間脳下垂体腫瘍学会,2015年02月

  • 第37回会長賞/Young Investigator Award,木下 学,日本脳神経CI学会,2014年03月

  • 第19回学会奨励賞,木下 学,日本脳神経外科学会,2013年10月

  • 日本脳腫瘍学会 星野賞,木下 学,日本脳腫瘍学会,2007年12月

全件表示 >>