基本情報

写真b

明神 聖子

MYOJIN Seiko


キーワード

数理モデル,ヒューマンインタフェース,拡張現実感,論理学

URL

http://www2c.comm.eng.osaka-u.ac.jp/~myojin/seiko_index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月01日 ~ 2009年09月30日,産学連携推進本部,特任研究員,専任

  • 2016年12月01日 ~ 2018年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,特任研究員(常勤),専任

  • 2018年04月01日 ~ 2020年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,特任研究員,専任

  • 2020年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 電気電子情報通信工学専攻,特任助教,専任

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 数理モデル,ヒューマンインタフェース,拡張現実感.論理学
    数理情報学関連

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Initial Consideration on Human Factor in Security Incident,Seiko Myojin, Noboru Babaguchi,The 13th International Workshop on Security,2018年09月,国際会議(proceedingsなし)

  • 身体部位による人物の自己遮蔽を考慮した 静止画からの動作クローン映像の生成,堤哲平, 中村和晃, 明神聖子, 新田直子, 馬場口登,電子情報通信学会2018年総合大会, D-12-63, p.102,2018年03月,会議報告/口頭発表

  • 人物の形状と色を補正するネットワークに基づく静止画からの動作クローン映像の生成,宮脇勇輔, 中村和晃, 明神聖子, 新田直子, 馬場口登,電子情報通信学会技術研究報告,MVE2017-36, pp.45-50,2018年01月,会議報告/口頭発表

  • Formulating what a deceived person thinks,Seiko Myojin, Noboru Babaguchi,23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics,2018年01月,国際会議(proceedingsあり)

  • 詐欺が成功する状況の記号論理的表現,明神聖子, 馬場口登,SSI2017 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会,GS06-7, p.190,2017年11月,その他

全件表示 >>