基本情報

写真b

民谷 栄一

TAMIYA Eiichi


キーワード

バイオセンサー、バイオチップ、LSPR、金属ナノ微粒子、電気化学測定、生体試料検出

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4087

FAX番号

06-6879-7839

URL

http://dolphin.ap.eng.osaka-u.ac.jp/nanobio/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 精密科学・応用物理学専攻,教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学・マテリアルサイエンス研究科・教授 1993年04月 ~ 2007年03月
国立大学法人 大阪大学工学研究科 教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノマテリアル(金属ナノ粒子・有機ナノ粒子・カーボンナノチューブetc.)と微細加工技術を駆使し、遺伝子や免疫・酵素など優れた生体分子の機能を取り込んだバイオチップ・バイオセンサーの開発や、一細胞・一分子アッセイなど革新的技術の開拓m、バイオマスエネルギー変換システムに関する研究に取り組んでいます。
    ナノ材料科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • (社)日本生物工学会

  • (社)電気化学会

  • (社)日本化学会

  • 応用物理学会

  • 酵素工学研究会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Sensitive Detection of Glycated Albumin in Human Serum Albumin Using Electrochemiluminescence,Yuki Inoue, Mikako Inoue, Masato Saito, Hiroyuki Yoshikawa and Eiichi Tamiya,Anal. Chem,89(11) 5909-5915,2017年05月,学術論文

  • Electrochemiluminescence Based Enzymatic Urea Sensor Using Nanohybrid of Isoluminol-gold Nanoparticle- graphene Oxide Nanoribbons,Nur Syakimah Ismail, Le Quynh Hoa,Vu Thi Huong,Yuki Inoue, Hiroyuki Yoshikawa, Masato Saito, and Eiichi Tamiya,Electroanalysis ,29(4) 938-943,2017年04月,学術論文

  • Quenched Electrochemiluminescence Imaging using Electro-Generated Substrate for Sensitive Detection of Catalase as Potential Enzyme Reporter System,Yuki Inoue, Masato Saito, Hiroyuki Yoshikawa, Eiichi Tamiya,,Electrochimica Acta,240 447-455,2017年04月,学術論文

  • Pressure free nanoimprinting lithography using ladder-type HSQ material for LSPR biosensor chip,Shu Jiang, Masato Saito, Mizuho Murahashi, and Eiichi Tamiya,Sensors and Actuators B: Chemical,242 47-55,2017年04月,学術論文

  • Synthesis of Recombinant Mouse Crystallin Proteins and in Vitro Measurement of Their Refractivity,Akiho Furuyama, Chiyuki Matsushima, Takahiro Yokoi, Mitsuyoshi Ueda, and Eiichi Tamiya,ACS Biomater. Sci. Eng.,3(4) 502-508,2017年02月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Applications of Nanomaterials in Sensors and Diagnostics, P.171-188 "Gold Nanostructure LSPR-Based Biosensors for Biomedical Diagnosis",Mun'delanji C. Vestergaard, Masato Saito, Hiroyuki Yoshikawa, Eiichi Tamiya,Springer,ISBN,978-3-642-36024-4,2013年04月

  • 専門著書,第5章 「ナノインプリント技術によるLSPRセンサの開発」P152-157, 『プラズモンナノ材料開発の最前線と応用』(シーエムシー出版),斉藤真人、民谷栄一,シーエムシー出版,ISBN,978-4-7813-0693-3,2013年03月

  • 専門著書,第6版 電気化学便覧 11章 11.6 バイオセンシングとバイオイメージング,民谷栄一,丸善出版,ISBN,978-4-621-08413-7,2013年01月

  • 専門著書,ここまで進んだバイオセンシング・イメージング, P.62-70, ナノバイオ微量分析,斉藤真人、吉川裕之、民谷栄一,化学同人,ISBN,9784759813708,2012年11月

  • 専門著書,Local Surface Plasmon Resonance and Electrochemical Biosensing Systems for Analyzing Functional Peptides, Amino Acids, Peptides and Proteins in Organic Chemistry, Volume 5, analysis and Function of Amino Acids and Peptides, 211-223,Masato Saito and Eiichi Tamiya,Wiley,2011年11月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,被験物質の濃度測定方法および検出装置,吉川裕之、井村修平、民谷栄一,特願2013-219688(出願),2013年10月

  • 日本,プロテインキナーゼ活性の測定方法,民谷 栄一、カーン ケルマン,特開2008-122238(公開),2008年05月

  • 日本,木質資源の表面構造制御方法及びバイオエタノールの製造方法、人工木材の製造方法,寺本 京史、民谷 栄一、里見 仁,特開2009-269260(公開),2008年05月

  • 日本,プローブ針、カンチレバー及びそれらの製造方法,橋口 原、民谷 栄一、齋藤 真人,特開2009-222528(公開),2008年03月

  • 日本,イムノクロマト分析法及びイムノクロマト分析キット,由比 光子、民谷 栄一、牛島 ひろみ、角谷 悦子,特許第4198182号(登録),2007年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回バイオビジネスコンペJAPAN奨励賞,民谷 栄一,バイオビジネスコンペJAPAN実行委員会,2008年02月

  • 第37回市村学術賞貢献賞「新規な電極型遺伝子センサー開発と実用展開」,民谷 栄一,(財)新技術開発財団,2005年03月

  • 第40回環境工学研究フォーラム新技術・プロジェクト賞,民谷 栄一,土木学会(環境工学委員会),2004年11月

  • Biosensor & Bioelectronics Award(The 8th World Congress on Biosenors),民谷 栄一,The 8th World Congress on Biosenors,2004年05月

  • 中小企業庁長官賞、中小企業優秀新技術・新製品賞,民谷 栄一,中小企業庁,2001年04月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 海藻成分で発電 素子開発、食料と競合せず,日経産業新聞,2014年03月

  • 大腸菌の有無 試験紙で検査,日本経済新聞,2012年09月

  • 歯周病菌、30分で検出 阪大、装置を開発,日本経済新聞,2012年06月

  • 阪大、生きた菌の量15分で検出,日本経済新聞,2011年10月

  • 進むバイオエタノール燃料電池の開発,フジサンケイビジネスアイ,2011年06月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • The 62nd Annual Meeting of the International Society f Electrochemistry(11-16 September, 2011 Niigata),"Nano-structured metals based biosensors for medical applications",2011年09月

  • 第84回日本生化学会大会 シンポジウム:シングルセルサーベイヤー研究の展開―個から組織の理解に向けて,「ナノメタルプローブを用いたシングルセルの解析」,2011年09月

  • 精密工学研究所公開(東京工業大学),「ナノバイオデバイスとバイオセンシング」,2011年06月

  • 219th ECS Meeting(Montreal Convention Center), Montreal, Canada,"Metal nanostructure based biosensors",2011年05月

  • INRS-EMT Seminar, Montreal, Canada,"Nano-Biotechnology and Biosensor innovation",2011年05月

全件表示 >>