基本情報

写真b

堀尾 勝

HORIO Masaru


キーワード

腎臓病学,腎・体液生理学

URL

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~inforsci/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月01日 ~ 2003年03月31日,医学部,助教授,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科 保健学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部 医学科 卒業 1979年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助教授 1995年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 浸透圧変化に対する細胞応答
    細胞膜輸送機構
    腎機能検査法
    腎疾患の予後予測

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 国際腎臓学会

  • 日本ME学会

  • 日本膜学会

  • 日本臨床病理学会

  • 日本透析医学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 尿定量検査,堀尾 勝,検査と技術,45巻3号 Page190-195,2017年03月,解説・総説

  • 腎機能検査,堀尾 勝,日本臨床,75巻増刊1 190-193,2017年01月,解説・総説

  • 腎機能検査,堀尾 勝,腎と透析, 80巻増刊号 Page26-29,2016年06月,解説・総説

  • Association between Density of Coronary Artery Calcification and Serum Magnesium Levels among Patients with Chronic Kidney Disease.,Sakaguchi Y, Hamano T, Nakano C, Obi Y, Matsui I, Kusunoki Y, Mori D, Oka T, Hashimoto N, Takabatake Y, Takahashi A, Kaimori JY, Moriyama T, Yamamoto R, Horio M, Sugimoto K, Yamamoto K, Rakugi H, Isaka Y,PloS one,11(9) e0163673,2016年04月,学術論文

  • Utility of Cystatin C for Estimating Glomerular Filtration Rate in Patients With Muscular Dystrophy.,Kimura K, Morita H, Daimon M, Horio M, 他,Int Heart J,57(3): 386-388,2016年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,腎臓内科レジデントマニュアル(改訂第6版)(共著),堀尾 勝, 他,診断と治療社,2012年06月

  • 専門著書,CKD診療ガイド2012(共著),堀尾 勝、他,東京医学社,2012年06月

  • 専門著書,腎臓内科レジデントマニュアル(第5版),川田典孝,診断と治療社,2010年03月

  • 専門著書,血清クレアチニン、クレアチニンクリアランス、推算GFR 「腎機能(GFR)・尿蛋白測定の手引き」,堀尾 勝,東京医学社,2009年06月

  • 専門著書,投薬量設定時の腎機能評価法と注意点 「腎機能(GFR)・尿蛋白測定の手引き」,堀尾 勝,東京医学社,2009年06月

全件表示 >>