基本情報

写真b

堀 雄一郎

HORI Yuuichirou


キーワード

蛍光プローブ

URL

http://www-molpro.mls.eng.osaka-u.ac.jp/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年08月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2016年03月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,助教,専任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 生命先端工学専攻,准教授,専任

  • 2013年04月01日 ~ 2016年03月31日,免疫学フロンティア研究センター,助教,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 薬学研究科  修了 博士(薬学) 2004年03月

職歴 【 表示 / 非表示

ロックフェラー大学 2004年04月 ~ 2006年07月
科学技術振興機構(JST)さきがけ研究者 2012年10月 ~ 2016年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 蛋白質の機能と局在を可視化する蛍光プローブの開発
    生物分子化学関連,生体関連化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本蛋白質科学会

  • 日本化学会

  • 日本薬学会

  • アメリカ化学会

  • 日本分子イメージング学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of Fluorogenic Probes for Rapid High-Contrast Imaging of Transient Nuclear Localization of Sirtuin 3,J. Gao, Y. Hori, T. Shimonura, M. Bordy, J. Hasserodt & *K. Kikuchi,ChemBioChem,,2019年12月,学術論文

  • Chemical Tools with Fluorescence Switches for Verifying Epigenetic Modifications,Y. Hori & *K. Kikuchi,Acc. Chem. Res.,52, 2849-2857,2019年12月,学術論文

  • Photoactive Yellow Protein and its Chemical Probes: an Approach to Protein Labelling in Living Cells,N. Kumar, Y. Hori & *K. Kikuchi,J. Biochem,166, 121-127,2019年12月,学術論文

  • Chemical Tools with Fluorescence Switches for Verifying Epigenetic Modifications,Hori Y, Kikuchi K.,Acc. Chem. Res.,52(10) 2849-2857,2019年10月,https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.accounts.9b00349,学術論文

  • Photoactive yellow protein and its chemical probes: an approach to protein labelling in living cells.,Kumar N, Hori Y, Kikuchi K.,J. Biochem,166(2) 121-127,2019年08月,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,タンパク質を蛍光標識する方法,菊地 和也、堀 雄一郎、上野 秀樹,P5299932(登録),2009年03月,2013年06月

  • 日本,タンパク質を二段階標識する方法,菊地 和也、堀 雄一郎、上野 秀樹,特願2009-056306(出願),2009年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • The FAMSI (Federation of Asian Societies for Molecular Imaging) Young Investigator Award,Hori Y.,Federation of Asian Societies for Molecular Imaging,2017年08月

  • 平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞,堀 雄一郎,文部科学省,2016年04月