基本情報

写真b

豊澤 悟

TOYOSAWA Satoru


キーワード

口腔病理学, 分子生物学, 骨疾患

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2891

FAX番号

06-6879-2895

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2005年02月28日,歯学研究科 統合機能口腔科学専攻,講師,専任

  • 2005年03月01日 ~ 2012年03月31日,歯学研究科 統合機能口腔科学専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部  卒業 1988年03月
大阪大学 歯学研究科 歯学基礎系専攻 修了 博士(歯学) 1992年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部・助手 1992年04月 ~ 1998年04月
大阪大学歯学部・講師 1999年05月 ~ 2005年02月
大阪大学歯学研究科・教授 2005年03月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 顎骨疾患
    骨細胞
    生体内石灰化機構
    石灰化蛋白質の分子進化と起源

    常態系口腔科学関連,病態系口腔科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会

  • 日本骨代謝学会

  • 歯科基礎医学会

  • 国際歯科研究学会(IADR)

  • 日本臨床口腔病理学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Analysis of Association between Morphometric Parameters of Growth Plate and Bone Growth of Tibia in Mice and Humans,Kimberly Wilson, Yu Usami, Danielle Hogarth, Amanda L. Scheiber, Hongying Tian, Takeshi Oichi, Yulong Wei, Ling Qin, Satoru Otsuru, Satoru Toyosawa, Masahiro Iwamoto, Joshua M. Abzug, Motomi Enomoto-Iwamoto.,Cartilage,2020年01月,学術論文

  • Stage- and tissue-specific effect of cyclophosphamide during tooth development,Nakatsugawa K., Kurosaka H., Inubushi T., Aoyama G., Isogai Y., Usami Y., Toyosawa S., Yamashiro T.,European Journal of Orthodontics,41(5) 519-530,2019年10月,https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85072542506&origin=inward,学術論文

  • Possible Contribution of Wnt-Responsive Chondroprogenitors to the Postnatal Murine Growth Plate.,Usami Y, Gunawardena AT, Francois NB, Otsuru S, Takano H, Hirose K, Matsuoka M, Suzuki A, Huang J, Qin L, Iwamoto M, Yang W, Toyosawa S, Enomoto-Iwamoto M,Journal of bone and mineral research : the official journal of the American Society for Bone and Mineral Research,34(5) 964-974,2019年05月,学術論文

  • Observation of dynamic cellular migration of the medial edge epithelium of the palatal shelf in vitro,Aoyama G., Kurosaka H., Oka A., Nakatsugawa K., Yamamoto S., Sarper S., Usami Y., Toyosawa S., Inubushi T., Isogai Y., Yamashiro T.,Frontiers in Physiology,10(JUN),2019年04月,https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85069220770&origin=inward,学術論文

  • Inorganic phosphate induces cementogenic/osteogenic gene expression and mineralization in dental follicle cells in vitro,Yuri Yamamoto, Satoru Toyosawa, Sunao Sato,Oral Science International,Volume 15, Issue 1, January 2018, Pages 13-17,2018年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 辞典,歯科衛生学辞典,歯科衛生学辞典,永末書店,ISBN,978-4-8160-1368-3,2019年07月

  • 教科書,新口腔病理学 [第2版],豊澤 悟,医歯薬出版,ISBN,978-4-263-4515-0,2018年04月

  • 専門著書,口腔病理アトラス,豊澤悟,文光堂,ISBN,978-4-8306-7004-6,2018年02月

  • 教科書,解明病理学 [第3版],豊澤 悟,医歯薬出版,ISBN,978-4-263-73178-9,2017年10月

  • 教科書,顎口腔領域の疾患 読影ポイントから病理診断、治療方針まで,豊澤 悟,永末書店,ISBN,978-4-8160-1324-9,2017年04月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,骨の石灰化促進因子,豊澤悟,特許第5484648号(登録),2004年03月,2014年02月

  • アメリカ,Promotion Factor of calcification,Toyosawa S,GP04-10006PCT(登録),2004年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 21世紀COEプログラムオープンセミナー 優秀演題賞,豊澤 悟,大阪大学歯学研究科,2003年11月

  • 弓倉学術奨励賞,豊澤 悟,大阪大学歯学部,2000年12月

 
 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会近畿支部会,2004年04月 ~ 継続中

  • 大阪病理研究会,2002年08月 ~ 継続中