基本情報

写真b

豊田 二郎

Jiro TOYODA


キーワード

新規水素結合系分子の開発

URL

http://www.museum.osaka-u.ac.jp/~toyoda/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月01日 ~ 2002年03月31日,理学研究科 化学専攻,助手,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2007年03月31日,総合学術博物館,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2017年08月31日,総合学術博物館,准教授,専任

  • 2017年09月01日 ~ 継続中,社学共創本部,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学研究科  修了 1986年03月
大阪大学 理学研究科  修了 1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

岡崎国立共同研究機構分子科学研究所技術課技官 1989年04月 ~ 継続中
岡崎国立共同研究機構分子科学研究所相関領域研究系助手 1991年12月 ~ 継続中
大阪大学理学部化学科助手 1995年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 遷移金属を用いたプロトン-電子連動型物質の開発
    セルロース加水分解過程の計算化学的研究
    構造有機化学および物理有機化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • The American Chemical Society

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • First Syntheses of Iodinated 1,6-Dithiapyrene Derivatives,Y. Morita, E. Miyazaki, J. Toyoda, and K. Nakasuji,Bull. Chem. Soc. Jpn,2002年04月,学術論文

  • Synthesis of New 2,7-Diiodo-1,6-dithiapyrene and Crystal Structures of Its Charge-Transfer Salts,Morita, Y.; Miyazaki, E.; Maki, S.; Toyoda, J.; Yamochi, H.; Saito, G.; Nakasuji,Mol. Cryst. Liq. Cryst,2002年04月,学術論文

  • Synthesis of New 2,7-Diiodo-1,6-dithiapyrene and Crystal Structures of Its Charge-Transfer Salts,Morita, Y.; Miyazaki, E.; Maki, S.; Toyoda, J.; Yamochi, H.; Saito, G.; Nakasuji,Mol. Cryst. Liq. Cryst,2002年04月,学術論文

  • Synthesis of New 2,7-Diiodo-1,6-dithiapyrene and Crystal Structures of Its Charge-Transfer Salts,Morita, Y.; Miyazaki, E.; Maki, S.; Toyoda, J.; Yamochi, H.; Saito, G.; Nakasuji,Mol. Cryst. Liq. Cryst,2002年04月,学術論文

  • Synthesis of New 2,7-Diiodo-1,6-dithiapyrene and Crystal Structures of Its Charge-Transfer Salts,Morita, Y.; Miyazaki, E.; Maki, S.; Toyoda, J.; Yamochi, H.; Saito, G.; Nakasuji,Mol. Cryst. Liq. Cryst,2002年04月,学術論文

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 夏の小学生科学体験教室,「オオクワガタの生態観察~黒いダイヤを育てよう~」,2015年08月

  • サイエンスカフェ@待兼山,「ホタルの光のひみつ」,2015年02月

  • 大阪大学総合学術博物館 第18回企画展「魅惑の美 Crystal ―最先端科学が拓く新しい結晶の魅力―」,「雪は天から送られた手紙である」,2014年12月