基本情報

写真b

豊田 岐聡

TOYODA Michisato


キーワード

質量分析学

URL

http://mass.phys.sci.osaka-u.ac.jp/toyodam/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1996年08月01日 ~ 2006年02月28日,理学研究科 物理学専攻,助手,専任

  • 2006年03月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 物理学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年09月30日,理学研究科 物理学専攻,准教授,専任

  • 2011年10月01日 ~ 継続中,理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター,教授,専任

  • 2006年04月01日 ~ 2011年09月30日,附属原子核実験施設,准教授,兼任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年09月30日,先端科学イノベーションセンター,准教授,兼任

  • 2008年04月01日 ~ 2011年09月30日,科学教育機器リノベーションセンター,准教授,兼任

  • 2011年10月01日 ~ 2014年03月31日,科学教育機器リノベーションセンター,教授,兼任

  • 2015年09月10日 ~ 継続中,大阪大学,産学連携室員・副理事,兼任

  • 2015年09月11日 ~ 継続中,理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター,センター長,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部 物理学科 卒業 1994年03月
大阪大学 理学研究科 物理学専攻 修了 修士(理学) 1996年03月
大阪大学 理学研究科 物理学専攻 中退 1996年07月
大阪大学 理学研究科  博士(理学) 2000年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員(DC1) 1996年04月 ~ 1996年07月
大阪大学大学院理学研究科助手 1996年08月 ~ 2006年02月
文部科学省在外研究員(長期在外研究員(甲種研究員)若手教官別枠)連合王国ウォーリック大学 2003年08月 ~ 2004年08月
大阪大学大学院理学研究科助教授 2006年02月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院理学研究科准教授 2007年04月 ~ 2011年09月
大阪大学大学院理学研究科教授 2011年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • マルチターン飛行時間型質量分析計の開発,
    イオントラップを用いたイオン分子反応の研究
    マルチターン飛行時間型質量分析計を核とした分野横断型融合研究
    イオン光学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 日本質量分析学会

  • The American Society for Mass Spectrometry

  • 日本惑星科学会

  • 日本分析化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A new approach for accurate mass assignment on a multi-turn time-of-flight mass spectrometer,Toshinobu Hondo, Kirk R Jensen, Jun Aok, Michisato Toyoda,Eur. J. Mass Spectrom.,in press,2017年08月,http://dx.doi.org/10.1177/1469066717723755,学術論文

  • Instrumentation and Method Development for On-site Analysis of Helium Isotopes,Kirk R. Jensen, Toshinobu Hondo, Hirochika Sumino, Michisato Toyoda,Anal. Chem.,89, 7535–7540,2017年07月,http://dx.doi.org/10.1021/acs.analchem.7b01299,学術論文

  • Development on Multi-Turn TOF-SIMS with a Femto-Second Laser for Post-Ionization: First Application of OPTIMA (Osaka PosT-Ionization MAss spectrometer) for Presolar SiCs,Kentaro Terada, Yosuke Kawai, Michisato Toyoda, Morio Ishihara, Jun Aoki, Hikaru Yabuta, Kohei Miya, Taichi Suwa, Takahiro Matsuda, Ryosuke Nakamura,JPS Conference Proceedings,14・011103,2017年02月,学術論文

  • High spatial resolution laser desorption/ionization mass spectrometry imaging of organic layers in an organic light-emitting diode,Yuko Tachibana, Yoji Nakajima, Tsuguhide Isemura, Kiyoshi Yamamoto, Takaya Satoh, Jun Aoki and Michisato Toyoda,Mass Spectrometry (Tokyo),5(1) A0052,2017年01月,http://doi.org/10.5702/massspectrometry.A0052,学術論文

  • N-Terminal Derivatization with Structures Having High Proton Affinity for Discrimination between Leu and Ile Residues in Peptides by High-Energy Collision-Induced Dissociation,Atsushi Kitanaka, Masahiro Miyashita, Ayumi Kubo, Takaya Satoh, Michisato Toyoda, Hisashi Miyagawa,Mass Spectrometry (Tokyo),5(1) A0051,2016年12月,http://doi.org/10.5702/massspectrometry.A0051,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,質量分析学-基礎編ー,豊田岐聡,国際文献社,ISBN,978-4-902590-70-8,2016年06月

  • 専門著書,【OUFCブックレットvol.8】中国の食・健康・環境の現状から導く東アジアの未来―地域研究における文理融合モデルの探求,田中仁・思沁夫・豊田岐聡編,OUFCブックレット,2016年02月

  • 専門著書,現代質量分析学,高山光男,早川滋雄,瀧浪欣彦,和田芳直 編,化学同人,2013年01月

  • 教科書,やさしい原理からはいるタンパク質科学実験法2「タンパク質をみるー構造と挙動」,長谷俊治・高尾敏文・高木淳一編,化学同人,ISBN,978-4-7598-1163-6,2009年08月

  • 専門著書,実験化学講座 第5版 20-1 分析化学,日本化学会 編,日本化学会,2007年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,アルカリ金属導入装置、及びアルカリ金属導入方法,豊田岐聡,長尾博文,新間秀一,早川滋雄,特許第5499417号(登録),2010年02月,2014年03月

  • 日本,多重周回型飛行時間質量分析方法,高橋圭二、豊田岐聡,特開2011-141954(公開),2010年01月

  • 日本,距離測定装置、距離測定方法、距離測定プログラム、およびコンピュータ読み取り可能な記録媒体,豊田岐聡,田嶋敏男,特開2011-080952(公開),2009年10月

  • 日本,サイクロンセパレータ式質量分析システム,三木伸一, 豊田岐聡,特許第5435667号(登録),2009年06月,2013年12月

  • 日本,イオン源、およびそれを備える質量分析装置,豊田岐聡,青木順,三木伸一,特許第5777062号(登録),2009年03月,2015年07月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 東京コンファレンス2009 講演賞,笹井浩平,青木順,豊田岐聡,(社)日本分析化学会, (社)日本分析機器工業会,2009年09月

  • 2008年度日本質量分析学会論文賞,西口克,豊田岐聡,石原盛男,大竹真紀子,杉原孝充,交久瀬五雄,日本質量分析学会,2008年05月

  • 平成17年度 大阪大学教育・研究功績賞,豊田岐聡,大阪大学,2006年02月

  • 平成17年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞,豊田岐聡,文部科学省,2005年04月

  • 2003 IMSC Curt Brunnee Award,豊田岐聡,International Mass Spectrometry Society,2003年09月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • こんにちは研究室 大阪大学 「世界最高性能の質量分析装置開発」,産經新聞,2011年05月

  • 質量分析装置の開発,朝日新聞,2003年07月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 第10回共同研究講座シンポジウム ~制度発足 10周年記念 大阪 大学が目指す新たな産学連携の取り組み~,「今後の共同研究講座・協働研究所に対する考え方と取り組み」,2016年12月

  • 第1回 大阪大学豊中地区 研究交流会 第2部:文理融合セミナー「放射線の発見と応用の歴史」,オーガナイザー,2016年12月

  • 大阪大学未来研究イニシアティブ・グループ支援事業「ジオミクス:先端質量分析技術で切り拓く生態圏惑星科学」シンポジウム,「ジオミクスのための先進質量分析技術の開発」,2016年03月

  • 第8回 理学研究フォーラム/第4回 研究交流セミナー,「これまで見えなかったものを観る!!~質量分析装置開発による新しいサイエンス~」,2016年03月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 大学祭(待兼祭),2001年11月 ~ 継続中

  • 一日体験入学,2000年08月 ~ 継続中

  • 物理学科ボランティア講師,2000年07月 ~ 2001年10月

  • いちょう祭学内施設開放,1995年05月 ~ 継続中