基本情報

写真b

保田 英洋

YASUDA Hidehiro


キーワード

材料物性学,電子顕微鏡・電子分光学,ナノ材料科学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7941

FAX番号

06-6879-7942

URL

http://www.uhvem.osaka-u.ac.jp/jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月01日 ~ 2014年02月15日,超高圧電子顕微鏡センター,教授,専任

  • 2014年02月16日 ~ 継続中,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,教授,専任

  • 2014年02月16日 ~ 継続中,超高圧電子顕微鏡センター,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 金属材料工学科 卒業 1983年03月
大阪大学 工学研究科 金属材料工学専攻 修了 工学修士 1985年03月
大阪大学 工学研究科  工学博士 1990年02月

職歴 【 表示 / 非表示

新日本製鐵(株) 中央研究本部 鋼管研究センター 研究員 1985年04月 ~ 1988年03月
大阪大学 (1988 工学部 助手, 1995 超高圧電子顕微鏡センター 助手, 1999 大学院工学研究科 助教授) 1988年04月 ~ 2000年03月
科学技術庁/文部科学省 金属材料技術研究所 精密励起場ステーション 高分解能励起場研究ユニット ユニットリーダー 2000年04月 ~ 2001年03月
神戸大学 (2001 大学院自然科学研究科・工学部 教授, 2007 大学院工学研究科 教授 (改組による)) 2001年04月 ~ 2010年03月
大阪大学 (2010 超高圧電子顕微鏡センター 教授, 2011 超高圧電子顕微鏡センター 副センター長, 2014 大学院工学研究科 教授, 2014 超高圧電子顕微鏡センター センター長) 2010年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 電子顕微鏡その場観察法による材料ダイナミクスの研究、ナノ粒子材料物性の研究、粒子線照射誘起材料挙動の研究、半導体結晶成長の研究
    金属材料物性関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会, 日本顕微鏡学会, 日本物理学会, 応用物理学会, ナノ学会, 日本表面科学会, TMS

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Empirical determination of transmission attenuation curves in mass-thickness contrast TEM imaging,Jun Yamasaki, Yuya Ubata, and Hidehiro Yasuda,Ultramicroscopy,200 20-27,2019年02月,学術論文

  • Germanium catalyzed vapor–liquid–solid growth and characterization of amorphous silicon oxide nanotubes: comparison to the growth of its nanowires,Kazuya Hatano, Keita Kobayashi, Takashi Hiraiwa, Takatsugu Yoshida, Hidehiro Yasuda, Fumio Kokai,SN Applied Science,1, 86,2018年12月,学術論文

  • アモルファスSbナノ粒子結晶化のマイクロ秒時間分解超高圧電顕その場観察,保田英洋,まてりあ,57(12) 608-608,2018年12月,解説・総説

  • 超高圧電子顕微鏡で見る球状黒鉛の内部構造,前田英史, 井上加奈子, 杉山明, 保田英洋,鋳造工学,90(10) 599-601,2018年10月,解説・総説

  • Probing crystal dislocations in a micrometer-thick GaN film by modern high-voltage electron microscopy,K. Sato and H. Yasuda,ACS Omega,3 13524-13529,2018年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,加速器ハンドブック,保田英洋,丸善出版,ISBN,978-4-621-08901-9,2018年03月

  • 専門著書,ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術~各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価~,神谷秀博、他,情報機構,ISBN,978-4-86502-097-7,2016年01月

  • 専門著書,マイクロビームアナリシス・ハンドブック,日本学術振興会,オーム社,ISBN,978-4-274-50496-9,2014年04月

  • 専門著書,薄膜の評価技術ハンドブック,監修:金原粲,テクノシステム,2013年10月

  • 教科書,ナノ粒子 物性の基礎と応用,林真至編著、隅山兼治、保田英洋共著,近代科学社,2013年08月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,半導体装置及び半導体装置の製造方法,保田 英洋,PCT/JP2013/005332(出願),2013年09月

  • 日本,三次元構造量子ドットの製造方法,保田 英洋,特願2012-198903(出願),2013年05月

  • 日本,化合物超微粒子の製造方法,保田 英洋,特許第2500360号(登録),1992年04月

  • アメリカ,Method of manufacturing ultrafine particles of a compound,Hidehiro Yasuda,米国特許願第5589234号(登録),1992年04月

  • 日本,硫化水素の存在する環境で高耐孔食性を有するオーステナイト合金,保田 英洋,特許第01787044号(登録),1988年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第54回日本顕微鏡学会学会賞(瀬藤賞)応用研究部門,保田英洋,日本顕微鏡学会,2009年05月

  • 第62回日本金属学会功績賞物性部門,保田英洋,日本金属学会,2004年03月

  • 第1回日本電子顕微鏡学会奨励賞物質系応用部門,保田英洋,日本電子顕微鏡学会,2000年05月

  • 第2回日本金属学会奨励賞物性部門,保田英洋,日本金属学会,1992年10月

  • 大阪大学総長顕彰研究部門,保田英洋,大阪大学,2013年08月

報道 【 表示 / 非表示

  • 「電子励起利用」固相反応の新メカニズム実証,科学新聞,2018年06月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 2018年度 第2回 地域セミナー阪大微細構造解析プラットフォームにおけるバイオ系研究・支援活動,「阪大微細構造解析プラットフォームの概要とバイオ系研究・支援活動の概要」,2019年01月

  • 大阪大学 微細構造解析プラットフォーム平成 28 年度 第2回地域セミナー 超高圧電子顕微鏡による微細構造解析と材料科学研究,「阪大微細構造解析プラットフォームの概要と阪大の超高圧電子顕微鏡応用研究」,2016年12月