基本情報

写真b

片山 一朗

KATAYAMA Ichiro


キーワード

アレルギー性皮膚疾患,膠原病,皮膚免疫学,色素異常症

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3031

FAX番号

06-6879-3039

URL

http://derma.med.osaka-u.ac.jp

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年03月01日 ~ 2005年03月31日,医学系研究科,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,教授,専任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部附属病院 医員 1977年07月 ~ 1980年09月
大阪大学医学部附属病院 医員(シニア非常勤) 1982年07月 ~ 1985年03月
英国 Royal College of Surgeons 研究員 1982年10月 ~ 1983年09月
国立大阪病院皮膚科 厚生技官 1985年04月 ~ 1986年09月
北里大学医学部 助手 1986年10月 ~ 1987年03月
北里大学医学部 講師 1987年04月 ~ 1990年06月
東京医科歯科大学医学部 助教授 1990年07月 ~ 1996年06月
長崎大学医学部 教授 1996年07月 ~ 2002年03月
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 教授 2002年04月 ~ 2004年02月
大阪大学大学院医学系研究科 教授 2004年03月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • アレルギー性皮膚疾患、膠原病の病態解析と治療法の開発、表皮と真皮の相互作用、痒みのメカニズムの解析、皮膚と生体リズム

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本研究皮膚科学会評議員(1990〜)

  • 日本アレルギー学会評議員(1994〜)

  • 日本アレルギー学会試験委員(2001〜2005)

  • 日本皮膚科学会代議員(1996〜2006)

  • 日本乾癬学会評議員(1996〜)

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Recognition of SS-A/IgG/HLA-DR complex by autoantibodies in Sjögren’s syndrome,Noriko Arase, Hui Jin , Ichiro Katayama, Hisashi Arase,第46回日本免疫学会学術集会,2017年12月,会議報告/口頭発表

  • Recognition of SS-A/IgG/HLA-DR complex by autoantibodies in Sjögren’s syndrome,Noriko Arase, Hui Jin , Ichiro Katayama, Hisashi Arase,日本研究皮膚科学会 第42回年次学術大会・総会,2017年12月,会議報告/口頭発表

  • Uncoupling of ER/mitochondrial oxidative stress in mTORC1 hyperactivation-associated skin hypopigmentation,Fei Yang, Lingli Yang, Mari Wataya-Kaneda, Takuji Yoshimura, Atsushi Tanemura, Ichiro Katayama,Journal of Investigative Dermatology,2017年10月,学術論文

  • Three-dimensional cell shapes and arrangements in human sweat glands as revealed by whole-mount immunostaining.,Kurata, R., Futaki, S., Nakano, I., Fujita, F., Tanemura, A., Murota, H., Katayama, I., Okada, F., and Sekiguchi, K.,PLoS One,12,2017年06月,学術論文

  • Novel autoantibody against the β2-glycoprotein I/HLA-DR complex in patients with refractory cutaneous ulcers.,N. Arase, K. Tanimura, H. Jin , T. Yamaoka, M. Kishibe, M. Nishioka, E. Kiyohara, M. Tani, S. Matsuoka, K. Ohmura, K. Takasugi, T. Yamamoto, H. Murota, H. Arase, I. Katayama. ,Br. J. Dermatol.,2017年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,色素細胞ー基礎から臨床へー第2版 第20章尋常性白斑の診断と治療,片山一朗, 種村 篤(監修:伊藤祥輔・柴原茂樹・錦織千佳子),慶應義塾大学出版会,2015年08月

  • 専門著書,アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2015 ,片山一朗(監修), 一般社団法人日本アレルギー学会 アトピー性皮膚炎ガイドライン専門部会,協和企画,2015年05月

  • 専門著書,医学大辞典 第20版 ,片山一朗,南山堂,2015年04月

  • 専門著書,皮膚疾患ガイドライン編 第Ⅱ章 アトピー性皮膚炎診療ガイドライン,片山一朗(編集:宮地良樹),メディカルレビュー社,2015年03月

  • 専門著書,看護学テキストNiCE 疾病と治療Ⅳ 運動器系/皮膚/耳鼻咽喉/歯・口腔  2.皮膚疾患各論 E.蕁麻疹,片山一朗(総編集:松田 暉、荻原俊男、難波光義、鈴木久美、林 直子),南江堂,2015年03月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 発汗低下がアトピー性皮膚炎の悪化に関与,毎日放送,2013年07月

  • ヒスタミン、発汗抑え皮膚を乾燥 アトピー悪化に、大阪大,朝日新聞,2013年07月

  • ヒスタミン、発汗抑え皮膚を乾燥 アトピー悪化に、大阪大,共同通信,2013年07月

  • アトピー性皮膚炎、患部が温まるとかゆいのは? 阪大など解明 ,日本経済新聞,2012年07月

  • 「温まるとかゆい」原因突き止め,読売新聞,2012年07月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 老年学〜輝く老いを科学する〜,「美しく健康な皮膚を維持するためのアドバイス:加齢による皮膚のアレルギーから皮膚がんまで」,2017年10月

  • 大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座,「皮膚は考える:紫外線と皮膚の微妙な関わり」,2017年02月

  • 第3回東三河皮膚科学術講演会,痒み治療アップデート:蕁麻疹治療への新しいアプローチ,2012年12月

  • 日本皮膚科学会第208回熊本地方会ランチョンセミナー,アトピー性皮膚炎の治療~最新の知見~,2012年12月

  • 上野の山リサーチカン ファレンス2012,アトピー性皮膚炎と生活習慣:診療ガイドラインへのインパクト,2012年10月

全件表示 >>