基本情報

写真b

平尾 泰一

HIRAO Yasukazu


キーワード

構造有機化学

URL

http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/kubo/Start.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月01日 ~ 2020年03月31日,理学研究科 化学専攻,助教,専任

  • 2020年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 工学部 分子工学専攻 卒業 学士 2001年03月
京都大学 工学研究科 分子工学専攻 修了 修士(工学) 2003年03月
京都大学 工学研究科 分子工学専攻 修了 博士(工学) 2007年03月

職歴 【 表示 / 非表示

科学技術振興機構・博士研究員 2007年04月 ~ 2008年03月
大阪大学・助教 2008年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • プロトン共役電子移動に基づく新規電子系の開拓
    機能物性化学関連

  • 開殻電子系を有する芳香族炭化水素の開発及び電子構造の解明
    構造有機化学および物理有機化学関連,機能物性化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 近畿化学協会

  • 電子スピンサイエンス学会

  • 分子科学学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Self-Assembly of 1-Deazahypoxanthine: Cooperativity of Hydrogen-Bonding and Stacking Interactions,久保 孝史,The Journal of Physical Chemistry C,2019年08月,http://orcid.org/0000-0001-6809-7396,その他

  • Solvent viscosity-dependent isomerization equilibrium of tetramethoxy-substituted bianthrone,Hirao Yasukazu, Hamamoto Yosuke, Nagamachi Nobuhiro, Kubo Takashi,PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS,21(23) 12209-12216,2019年06月,学術論文

  • Redox/pH Dual Stimuli‐Responsive Acridine Spiropyran,Yasukazu Hirao, Toshiaki Taniguchi, Mitsuru Teraoka, Takashi Kubo,8(6) 863-866,2019年05月,学術論文

  • Synthesis and Photophysical Studies of Dibenzophosphole Oxides with D–A–D Triad Structures,Jun-ichi Nishida, Yoshihiro Kawakami, Shun Yamamoto, Yasunori Matsui, Hiroshi Ikeda, Yasukazu Hirao, Takeshi Kawase,Chemistry A European Journal,2019年05月,学術論文

  • Dynamics of Water Molecules in a 3-Fold Interpenetrated Hydrogen-Bonded Organic Framework Based on Tetrakis(4-pyridyl)methane,Daisuke Inokuchi, Yasukazu Hirao, Kazuyuki Takahashi, Kouzou Matsumoto, Hatsumi Mori, Takashi Kubo,J. Phys. Chem. C,123(11) 6599-6606,2019年02月,学術論文

全件表示 >>