基本情報

写真b

平田 勝弘

HIRATA Katsuhiro


キーワード

応用電磁工学、アクチュエータ、センサデバイス、電磁界解析、有限要素法

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7533

FAX番号

06-6879-7533

URL

http://www.ams.eng.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年05月01日 ~ 2007年01月31日,工学研究科 知能・機能創成工学専攻,助教授,専任

  • 2007年02月01日 ~ 継続中,工学研究科 知能・機能創成工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部  卒業 1982年03月

職歴 【 表示 / 非表示

松下電工株式会社・研究開発・主幹研究員 1982年04月 ~ 2005年04月
大阪大学・大学院工学研究科・非常勤講師 1997年04月 ~ 2005年03月
大阪大学・助教授 2005年04月 ~ 2007年01月
大阪大学・教授 2007年02月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 数値電磁界解析
    応用物理一般関連

  • アクチュエータ・モータに関する研究
    電力工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • IEEE

  • 日本機械学会

  • 日本AEM学会

  • 電気学会

  • ICS(International Compumag Society)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Dynamic Analysis Method of Linear Resonant Actuator with Multi-Movers Employing 3-D Finite Element Method,Yasuyoshi Asai, Katsuhiro Hirata and Tomohiro Ota,Proceedings of the 17th Biennial IEEE COMPUMAG (Conference on the Computation of Electromagnetic Fields), Florianopolis, Brazil,PA5.2, pp.149-150,2009年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • Study on Analysis Method for Ferrofluid,Yu Okaue, Gaku Yoshikawa, Fumikazu Miyasaka, and Katsuhiro Hirata,Proceedings of the 17th Biennial IEEE COMPUMAG (Conference on the Computation of Electromagnetic Fields), Florianopolis, Brazil,PC7.1, pp.805-806,2009年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • Electromagnetic-Structure-Acoustic Coupled Analysis Method of GMM Transducer Speaker,Byungjin Yoo, Katsuhiro Hirata and Oonishi Atsurou,Proceedings of the 17th Biennial IEEE COMPUMAG (Conference on the Computation of Electromagnetic Fields), Florianopolis, Brazil,PA5.10, pp.165-166,2009年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • Magneto-Mechanical Coupled Frequency Characteristics Analysis of Giant Magnetostrictive Material Actuator Using Finite Element Method,Byungjin Yoo and Katsuhiro Hirata,Proceedings of the 7th LDIA2009 (International Symposium on Linear Drives for Industry Applications), Incheon, Korea,PS4.9, pp.349-352,2009年09月,国際会議(proceedingsあり)

  • Coupled analysis method of electromagnetic-structure acoustic for flat panel speaker driven by giant magentostrictive material based acutuator using finite element method,B.Yoo, K.Hirata,Proceeding of IEEE International Magnetics Conference,No.FH-11, p.82,2009年05月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,電気学会技術報告第1074号「リニア電磁駆動装置解析の体系化と技術動向」,平田他、リニア電磁駆動装置解析手法の体系化調査専門委員会編,電気学会,2006年12月

  • 専門著書,電気学会技術報告第1029号「多次元ドライブシステムの可能性を探る」,平田他、多次元ドライブ調査専門委員会編,電気学会,2005年07月

  • 専門著書,電気学会技術報告第942号「回転機の電磁界解析高度化技術」,平田他、回転機の電磁界解析高度化調査専門委員会編,電気学会,2004年01月

  • 専門著書,電気学会技術報告第913号「リニアドライブシステムの数値解析に関わる動向とその解析例」,平田他、リニアドライブシステムの連成解析手法調査専門委員会編,電気学会,2003年12月

  • 専門著書,磁性材料・部品の最新開発事例と応用技術,第1節”電磁共振・振動アクチュエータの開発と高出力駆動,多自由化度,制御技術”,平田勝弘,新口昇,堺谷洋,森元瑛樹,加藤雅之,技術情報協会,2018年03月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,磁気歯車・磁気遊星歯車装置,磁気波動歯車装置、および磁気伝達減速機,平田勝弘, 山本優文,特許公開2009-275870(公開),2008年05月

  • 日本,多自由度電磁アクチュエータ,平田勝弘, 山本匡史,第5164062号(登録),2007年11月,2012年12月

  • 日本,リニアアクチュエータ,長谷川祐也, 平田勝弘,特許出願2004-347489, 特許公開2006-158130(登録),2004年11月

  • アメリカ,Ingredient quantification method in the living body and the device,, T. Ohta, K. Hirata, K. Maruo,11/210855 (USA)(登録),2004年08月

  • 日本,リニアアクチュエータ,長谷川祐也, 平田勝弘, 光武義雄, 太田智浩,特許出願2004-219570, 特許公開2006-042508(登録),2004年07月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気学会 電気学術振興賞(論文賞),平田勝弘、光武義雄、石原好之、丹羽厚太,電気学会,2009年05月

  • 平成15年度文部科学大臣賞(研究功績者賞),平田勝弘,文部科学省,2003年04月

  • 電気学会産業応用部門論文賞,Mustafa Husain,平田勝弘,新口昇,電気学会,2014年08月

  • 日本AEM学会論文賞,Katsuhiro Hirata, Shoji Noritaka, Tomohiro Ota, Yoshihiro Kawase, Tadashi Yamaguchi,日本AEM学会,2009年11月

  • 電気学会 電気学術振興賞(進歩賞),平田 勝弘、長谷川 祐也,電気学会,2007年05月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第32次モータ技術フォーラム,高推力リニアアクチュエータ,2013年11月

  • 第30次モータ技術フォーラム,磁気減速機の最新研究開発動向,2011年11月

  • 電磁界解析ソフトユーザズコンファレンス,磁気減速機の電磁振動に関する研究,2010年12月

  • 第29次モータ技術フォーラム,リニアモータ・アクチュエータ研究の最前線,2010年12月

  • 第28次モータ技術フォーラム,電磁共振アクチュエータの多自由度化,2009年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,電磁力関連のダイナミクスシンポジウム,組織委員,2013年05月

  • 国際会議,IEEE CEFC ,実行委員,2012年11月

  • 国内重要会議,MAGDAコンファレンス ,組織委員,2012年11月

  • 国内重要会議,電磁力関連のダイナミクスシンポジウム,組織委員,2012年05月

  • 国内重要会議,MAGDAコンファレンス,組織委員,2011年11月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,電気学会,産業リニアドライブ技術の応用展開調査専門員会 委員,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 学会,電気学会,産業用リニアドライブ技術と応用の変遷調査専門委員会 委員,2010年04月 ~ 2012年03月

  • 学会,LDIA (International Symposium on Linear Drives for Industry),Editorial Board,2009年09月 ~ 継続中

  • 学会,電気学会,リニアドライブ技術委員会 1号委員,2009年05月 ~ 継続中

  • 学会,電気学会,電気学会新世代アクチュエータの多自由度化可能性調査専門委員会委員,2009年04月 ~ 2012年03月

全件表示 >>