基本情報

写真b

福田 光宏

FUKUDA Mitsuhiro


キーワード

加速器物理

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月01日 ~ 2007年03月31日,核物理研究センター,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2013年11月15日,核物理研究センター,准教授,専任

  • 2013年11月16日 ~ 継続中,核物理研究センター,教授,専任

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本加速器学会

  • 日本物理学会

  • 日本原子力学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Commissioning of new DC muon beam line, MuSIC-RCNP at Osaka University,D. Tomono, M. Fukuda, K. Hatanaka, W. Higemoto, M. Ieiri, M. Minakawa, Y. Miyake, Y. Mori, S. Morinobu, Y. Nakazawa, A. Nambu, K. Ninomiya, T. Saito, H. Sakamoto, A. Sato, K. Shimomura, P. Strasser, K. Takahisa, A. Taniguchi, G. Yoshida,Physics of fundamental Symmetries and Interactions (PSI2016),2016年10月,国際会議(proceedingsなし)

  • Cyclotron Technology and Beam Dynamics for Microbeam Applications,S. Kurashima, H. Kashiwagi, N. Miyawaki, M. Fukuda, 他,Proceedings of the 21st International Conference on Cyclotrons and their Applications, 16-20,2016年09月,国際会議(proceedingsあり)

  • New DC muon beamline, MuSIC : present status of beamline commissioning and prospects,D. Tomono, M. Fukuda, K. Hatanaka, W. Higemoto, M. Ieiri, Y. Kawashima, Y. Kuno, T. Matsuzaki, M. Minakawa, Y. Miyake, Y. Mori, S. Morinobu, Y. Nakazawa, K. Ninomiya, T. Saito, H. Sakamoto, A. Sato, K. Shimomura, K. Takahisa, and A. Taniguchi,18th international workshop on Neutrino factories and Future Neutrino Facilities Search (NuFact16),2016年08月,国際会議(proceedingsあり)

  • Developments of HTS magnets towards application to accelerators,K. Hatanaka, M. Fukuda, K. Kamakura, H. Ueda, Y. Yasuda, T. Yorita,IPAC 2016 - Proceedings of the 7th International Particle Accelerator Conference,pp. 1180 - 1182,2016年05月,国際会議(proceedingsあり)

  • Development of HTS magnets,Hatanaka, K., Fukuda, M., Kamakura, K., Ueda, H., Yorita, T., Saito, T., Yasuda, Y., Kawaguchi, T.,Physics Procedia,81 pp. 145 - 148,2015年11月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Charged Particle and Photon Interactions with MatterChapter 27 “New Applications of Ion Beams to Material, Space, and Biological Science and Engineering”,M. Fukuda, H. Itoh, T. Ohshima, M. Saidoh, A. Tanaka,Marcel Dekker, Inc.,2004年01月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,高精度3次元照射用ペンシル型のイオンビーム形成法,福田光宏、神谷富裕、荒川和夫、西堂雅博、渡辺宏、他,2004-192931(公開),2002年12月

  • 日本,スパイラル・ビーム走査によるイオンビームの大面積均一照射法,福田光宏、荒川和夫、岡田漱平、奥村進,3563326(登録),1997年03月,2004年06月