基本情報

写真b

福田 貴光

FUKUDA Takamitsu


キーワード

錯体化学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/ishikawa/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月01日 ~ 2015年03月31日,理学研究科 化学専攻,講師,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,准教授,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 附属先端強磁場科学研究センター,准教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

東北大学 理学部 化学科 卒業 理学学士 1999年03月
東北大学 理学研究科 化学専攻 修了 理学修士 2001年03月
東北大学 理学研究科 化学専攻 中退 博士(理学) 2004年09月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 2001年04月 ~ 2002年06月
東北大学 2002年07月 ~ 2010年03月
大阪大学大学院理学研究科化学専攻 2010年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • フタロシアニン錯体類縁体を中心としたパイ電子系錯体の合成化学,ならびに分光学,電気化学,磁気化学的手法を用いたこれらの電子状態解析
    構造有機化学および物理有機化学関連,機能物性化学関連,無機・錯体化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 国際ポルフィリン・フタロシアニン学会(SPP)

  • 錯体化学会

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of a Series of Monophthalocyaninato Cyclen Heavy Lanthanide(III) Complexes with Tetragonal Symmetry.,Kazuro Kizaki, Motoshi Uehara, Akira Fuyuhiro, Takamitsu Fukuda, Naoto Ishikawa,Inorganic Chemistry,57 668-675,2018年01月,学術論文

  • Selective Stabilization of the Spin States of a Magnetically Anisotropic Dysprosium Ion Induced by Photo-Excitation of the Associated Cyclic π-Conjugated System.,Takamitsu Fukuda, Hideaki Ozawa, Yutaro Sakaguchi, Kazuro Kizaki, Toshiya Kobayashi, Akira Fuyuhiro, Naoto Ishikawa,Chemistry A European Journal,23 16357-16363,2017年11月,学術論文

  • Observation of magnetic interactions between localized 4f- and itinerant pi-electrons in a single crystal of cationic bisphthalocyanine complexes containing diluted spin centres.,Takamitsu Fukuda, Shun Onodera, Hirohito Watanabe, Kenji Shirasaki, Akira Fuyuhiro, Tomoo Yamamura, Naoto Ishikawa,Dalton Transactions,46 12421-12424,2017年10月,学術論文

  • Synthesis of a Series of Heavy Lanthanide(III) Monoporphyrinato Complexes with Tetragonal Symmetry.,Anas Santria, Akira Fuyuhiro, Takamitsu Fukuda, Naoto Ishikawa,Inorganic Chemistry,56 10625-10632,2017年09月,学術論文

  • Coupling between the photo-excited cyclic π system and the 4f electronic system in a lanthanide single molecule magnet,K. Kizaki, H. Ozawa, T. Kobayashi, R. Matsuoka, Y. Sakaguchi, A. Fuyuhiro, T. Fukuda and N. Ishikawa,,Chem. Commun.,53 6168-6171,2017年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Chapter 42: UV-Visible Absorption Spectroscopic Properties of Phthalocyanines and Related Macrocycles / HANDBOOK OF PORPHYRIN SCIENCE,Takamitsu Fukuda and Nagao Kobayashi,World Scientific Publishing,2010年04月

  • 専門著書,Chapter 1: Recent Progress in Phthalocyanine Chemistry: Synthesis and Characterization / Functional Dyes,Nagao Kobayashi and Takamitsu Fukuda,Elsevier Ltd.,2006年04月

  • 専門著書,可溶性フタロシアニン前駆体の簡便合成と熱変換特性,福田貴光,日本結晶学会誌,2012年12月

  • 専門著書,第2章 有機デバイス用有機材料開発における耐久性向上・長寿命化に向けた取り組み第1節 有機デバイス用正孔輸送材料の耐久性向上・長寿命化に向けた取り組み第2項 フタロシアニン材料の耐久性と有機デバイスの長寿命化に向けた最近の取り組み/有機デバイス・材料の耐久性向上および長寿命化技術,福田貴光,情報機構,2011年12月

  • 専門著書,第2部 色材用主要色素の基本構造と設計・評価事例 第1章 有機系色素 第1節 フタロシアニン系色素/<発色・着色メカニズムから各種応用製品まで> 色材・顔料・色素の設計と開発,福田貴光、小林長夫,情報機構,2008年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第7回インテリジェント・コスモス奨励賞,福田貴光,(財)インテリジェント・コスモス学術振興財団,2008年05月