基本情報

写真b

福井 康太

FUKUI Kota


生年月

1967年09月

キーワード

法社会学,司法制度,社会システム,紛争管理,企業コンプライアンス、法曹の新しい職域

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-5168

FAX番号

06-6850-5168

URL

http://ktfukui.cocolog-nifty.com/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,法学研究科 法学・政治学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年03月31日,法学研究科 法学・政治学専攻,准教授,専任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,法学研究科 法学・政治学専攻,教授,専任

  • 2004年04月01日 ~ 2008年03月31日,大学教育実践センター,准教授,兼任

  • 2005年04月01日 ~ 継続中,コミュニケーションデザイン・センター,教授,兼任

  • 2006年04月01日 ~ 2009年03月31日,サステイナビリティ・サイエンス研究機構,准教授,兼任

  • 2007年10月01日 ~ 2008年03月31日,国際公共政策研究科,准教授,兼任

  • 2010年07月01日 ~ 継続中,環境イノベーションデザインセンター,教授,兼任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,国際公共政策研究科,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

九州大学 法学部  卒業 法学士(九州大学) 1991年03月
九州大学 法学研究科 基礎法学専攻 修了 修士(法学)(九州大学) 1995年03月
九州大学 法学研究科 基礎法学専攻 修了 博士(法学)(九州大学) 1998年03月

職歴 【 表示 / 非表示

山形大学人文学部 講師 1998年04月 ~ 1999年08月
山形大学人文学部 助教授 1999年09月 ~ 2003年03月
文部科学省 在外研究員(長期) 2002年03月 ~ 2002年12月
大阪大学大学院法学研究科 助教授 2003年04月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院法学研究科 准教授 2007年04月 ~ 2011年03月
メルボルン大学ロースクール客員研究員 2009年09月 ~ 2010年08月
大阪大学大学院法学研究科 教授 2011年04月 ~ 継続中
タシケント国立法科大学(ウズベキスタン共和国)教育・再教育部門 副部門長(非常勤) 2016年11月 ~ 継続中
日本学術振興会 特別研究員(DC1) 1995年04月 ~ 1998年03月
山形大学人文学部 非常勤講師 2004年04月 ~ 2005年03月
熊本大学法学部 非常勤講師 2005年04月 ~ 2006年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • コンプライアンスの組織内的・社会的基盤研究
    基礎法学関連

  • 法曹の新職域グランドデザイン構築
    新領域法学関連

  • 司法制度の法社会学的研究
    基礎法学関連

  • トランスプロフェッショナル・リテラシーを備えた専門家養成基盤に関する模索的研究
    科学教育関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本法社会学会

  • 仲裁ADR法学会

  • 日本法哲学会

  • 司法アクセス学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 社会保険労務士の職域の新展開-社労士は独立した「専門職」となりつつあるか-,福井康太,宮澤節生先生古稀記念 現代日本の法過程(上巻),上巻361-388頁,2017年05月,学術論文

  • オーストラリアの学部教育を中心とした法学課程とその変容―社会の変化はオーストラリアの大学の法学教育をどのように変えつつあるか―,福井 康太、加納 香、スティール・ステイシー,阪大法学, 第66巻 第3・4号 松川正毅教授退官記念号 55-81頁,2016年11月,学術論文

  • 書評:毛利康俊著『社会の音響学―ルーマン派システム論から法現象を見る―』(勁草書房・2014年)について,福井康太,法社会学,82号275-281頁,2016年03月,書評

  • On prevailing corporate legal compliance: comparative empirical study on need for lawyers in corporations in China and Japan,Kota Fukui,Osaka University Law Review,No. 63, pp. 1-16,2016年02月,学術論文

  • 資料 日越憲法比較シンポジウム-転換期における憲法と社会-,Nguyen Nhu Phat (伊澤亮介訳), Pham Huu Nghi (近藤美佳訳), 福井康太監修,阪大法学,65巻5号、179-229頁,2016年01月,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,社会保険労務士総合研究機構 研究プロジェクト報告書(平成29年)社会保険労務士の業務が中小企業コンプライアンス・業績・産業保健に及ぼす効果に関する調査研究 最終年度報告書 ,福井康太、西本実苗、天野常彦、森晃爾、三柴丈典,社会保険労務士総合研究機構,2017年03月

  • その他,科研費基盤研究(B)「学部課程法学教育の社会的機能と指導理念に関する法史学的・法理論的総合研究」研究成果報告書,林智良、中山竜一、三阪佳弘、福井康太、坂口一成、栗原麻子、中尾敏充、山辺規子,科研費基盤研究(B)「学部課程法学教育の社会的機能と指導理念に関する法史学的・法理論的総合研究」事務局,2016年03月

  • その他,科研費基盤研究(A)「トランスプロフェッショナル・リテラシーを備えた専門家養成基盤に関する模索的研究」研究成果報告書,三成賢次、福井康太、西本実苗ほか,トランスプロフェッショナル・リテラシー科研事務局,2016年03月

  • 教科書,交渉教育の未来-良い話し合いを造る 子供が変わる-,野村美明、江口勇治 他,商事法務,ISBN,978-4-7857-2329-3,2015年09月

  • 翻訳作品,法理論の再興,トーマス・ヴェスティング著、毛利透、福井康太、西土彰一郞、川島惟訳,成文堂,ISBN,978-4-7923-0575-8,2015年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長顕彰(教育部門),福井康太,大阪大学,2012年08月

  • 日本法社会学会 学会奨励賞,福井康太,日本法社会学会,2003年05月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • トランスプロフェッショナル・リテラシーを社会に拡げるために,総合司会,2015年09月

  • 変動期の学術基盤を考える― オランダ調査を手がかりに ―,総合司会,2015年01月

  • 大阪大学・大阪弁護士会共催シンポジウム「企業における弁護士ニーズを考える」,企業における弁護士ニーズ:大阪大学「企業における弁護士ニーズに関する調査」から,2008年08月

  • NHK法務セミナーシリーズ・コンプライアンス思考を身につける,“法令順守”はあなたを守るもの,2007年06月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,司法アクセス学会,基調報告、シンポジウム司会,2014年12月

  • 国内重要会議,日本法社会学会学術大会,開催校責任者,2014年05月

  • 国内重要会議,日本法社会学会学術大会,学術大会企画委員長,2011年05月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,仲裁ADR法学会,理事,2016年07月 ~ 継続中

  • その他,社会保険労務士総合研究機構,研究プロジェクト主任研究員,2013年07月 ~ 2014年06月

  • 公益法人,大阪弁護士会,大阪弁護士会市民会議委員(副議長),2012年03月 ~ 2014年02月

  • 学会,日本法社会学会,理事,2008年02月 ~ 継続中

  • 企業,大阪大学生協,教職員理事,2012年05月 ~ 2015年04月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 関西経済同友会との「交流研究会」,2004年12月 ~ 継続中