基本情報

写真b

福井 希一

FUKUI Kiichi


キーワード

ゲノム・染色体工学,プロテオーム解析,可視化・画像解析技術

URL

http://www.bio.eng.osaka-u.ac.jp/cell/top.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年10月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2016年03月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,教授,専任

  • 2017年11月01日 ~ 継続中,薬学研究科 医療薬学専攻,特任教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 農学部 農学科 卒業 農学士 1973年03月
京都大学 農学研究科 農学専攻 修了 農学修士 1975年03月
京都大学 農学研究科 農学専攻 単位取得満期退学 1978年03月

職歴 【 表示 / 非表示

科学技術庁内地留学:広島大学理学部 1981年11月 ~ 1982年03月
総理府併任科学技術庁長期在外研究員:連合王国ケンブリッジ大学 1983年03月 ~ 1984年03月
京都大学生物物理学教室 1986年05月 ~ 1987年03月
科学技術庁等併任農学生物資源研究所COE併任 1994年10月 ~ 1997年09月
総理府併任科学技術庁中期在外研究員:オーストラリア国科学技術研究機構 1994年12月 ~ 1995年02月
NEDO「植物の物質生産プロセス制御基盤技術開発」研究開発委員会委員 2003年01月 ~ 継続中
ベンチャービジネスラボラトリー教授兼任 2003年04月 ~ 継続中
メディア教育センターIT教育支援協議会委員 2004年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 染色体・ゲノム情報の解析および利用に関する研究
    ナノ材料科学関連,医化学関連,細胞生物学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • バイオイメージング学会

  • 染色体学会

  • 日本育種学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本遺伝学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Structural Basis for Dimer Formation of Human Condensin Structural Maintenance of Chromosome Proteins and Its Implications for Single-stranded DNA Recognition,Uchiyama Susumu, Kawahara Kazuki, Hosokawa Yuki, Fukakusa Shunsuke, Oki Hiroya, Nakamura Shota, Kojima Yukiko, Noda Masanori, Takino Rie, Miyahara Yuya, Maruno Takahiro, Kobayashi Yuji, Ohkubo Tadayasu, Fukui Kiichi,JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY,290(49) 29461-U428,2015年12月,学術論文

  • Towards Single Particle Imaging of human chromosomes at SACLA.,Robinson, I., Mohammed, Y., Schwenke, J., Estandarte, A., Zhang, F., Chen, B., Clark, J., Song, C., Nam, D., Joti, Y., Tono, K., Yabashi, M., Ratnasari, G., Kaneyoshi, K., Takata, H., and Fukui, K.,J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys.,48, 244007.,2015年11月,学術論文

  • Effects of dehydration and drying steps on human chromosome interior revealed by focused ion beam/scanning electron microscopy (FIB/SEM).,Kaneyoshi, K., Fukuda, S., Dwiranti, A., Kato, J., Otsuka, Y., Takata, H., Uchiyama, S., Ogawa, S. and Fukui, K.,Chromosome Science,18, 23-28.,2015年11月,学術論文

  • The role of phosphorylation of Histone H3 Serine 10 in chromosome condensation in vitro.,Equilibrina, I., Krayukhina E., Inoue, K., Ishikawa, Y., Kawamoto, A., Kato, T., Suetake, I., Tajima, S., Takata, H., Uchiyama, S., and Fukui, K.,Chromosome science,18, 9-14.,2015年11月,学術論文

  • Chromosome scaffold is a double-stranded assembly of scaffold proteins.,Poonperm, R., Takata, H., Hamano, T., Matsuda, A., Uchiyama, S., Hiraoka, Y., and Fukui, K.,Scientific Reports,5, 11916.,2015年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 翻訳作品,ビジュアル・バイオテクノロジー,福井 希一、内山 進,松田 史生ら,化学同人,ISBN,978-4759819205,2017年04月

  • 専門著書,Bioactive beads-mediated transformation of rice with large DNA fragments containing Aegilops tauschii genes, with special reference to bead-production methodology,Naruemon Khemkladngoen, Naoki Wada, Suguru Tsuchimoto, Joyce A. Cartagena, Shin-ichiro Kajiyama and Kiichi Fukui,InTech,2011年11月

  • 専門著書,ESP的バイリンガルを目指して,福井希一 他,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-351-8,2009年03月

  • 一般著書,キャンパスに咲く花 阪大豊中編,福井希一・栗原佐智子,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-267-2,2009年03月

  • 専門著書,超短誘導パラメトリック発光を利用した蛍光染色を必要としない生細胞の観察,梶山慎一郎、小関泰之、福井希一、伊東一良,NTS(株),ISBN,978-4-86043-153-2,2008年07月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,細胞分裂期を特定する方法,松永幸大、内山進、真庭理香、アーニ・エグナ・ガンベ、福井希一、馳澤盛一郎、朽名夏麿、桧垣匠,特願2006-356907(出願),2006年12月

  • PCTの出願国は、米国(US)、オーストラリア(AU)、欧州(EP)、カナダ,Vital cell-controlling apparatus and vital cell-controlling method,Watanabe, W., Matsunaga, S., Fukui, K. and Itoh, K.,WO2006/120770A1(登録),2006年11月

  • PCT出願 米国(US)、オーストラリア(AU)、欧州(EP)、カナダ ,細胞の活性評価方法、細胞測定用システム、及び細胞測定用プログラム,松永幸大/内山進/福井希一,WO 2006/061958 A1(登録),2006年06月

  • 日本,細胞内小器官の動態の観察方法及び観察装置,渡辺歴/松永幸大/島田朋子/福井希一/伊東一良,2005-290164(出願),2005年10月

  • 日本,細胞内小器官の制御方法および装置,渡辺歴、松永幸大、福井希一、伊東一良,特願2005-134794(登録),2005年05月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 第5回イーラーニングワールド参加作品先端科学リテラシーとグローバルコンピテンシーを有する人材養成-DVD-,大阪大学・現代GP事務局E-learningコンテンツ作製事務局,第5回イーラーニングワールド,2008年05月

  • 阪大キャンパスに咲く花 植物データベース,福井希一栗原佐智子,大阪大学総合学術博物館展示場,2007年08月

  • マクロ生物学ワークブック,福井希一栗原佐智子,大阪大学工学部、マクロ生物学,2006年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 染色体学会平成24年度論文賞,Mei Hann Lee, Linyen Lin, Hideaki Takata, Akihiro Morimoto, Susumu Uchiyama, Sachihiro Matsunaga, Kiichi Fukui,財団法人 染色体学会,2012年10月

  • 第28回(2010年春季)応用物理学会講演奨励賞,小関泰之,応用物理学会,2010年09月

  • 日本e-Learning大賞(JAPAN e-Learning AWARDS)文部科学大臣賞,大阪大学 工学研究科,e-Learning WORLD 2008 実行委員会(実行委員長 電気通信大学大学院 岡本敏雄教授)、日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ),2008年08月

  • 平成19年度2学期大阪大学共通教育賞,大阪大学現代GP事務局・専門英語e-Learningプログラム開発グループ,大阪大学教育実践センター,2008年05月

  • 植物細胞分子生物学会学会賞技術賞,岩本嗣、中曽根渡、平井正志、近江戸伸子、福井希一,植物細胞分子生物学会,2007年06月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 細胞生かしたまま内部小器官を破壊,日刊工業新聞,2004年10月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 退職記念講義,「研究者という人生」,2016年02月

  • Handai-Asahi中之島講座,植物探検隊,2009年04月

  • 朝日新聞カルチャースクール,植物探検隊,2007年05月

  • 朝日新聞カルチャースクール,植物の驚異,2006年07月

  • 日本遺伝学会第72回大会シンポジウム,オオムギゲノム内での遺伝子分布とヒストンH4のアセチル化動態,2000年11月