基本情報

写真b

冨松 拓治

TOMIMATSU Takuji


キーワード

産婦人科

電話番号

06-6879-3351

FAX番号

06-6879-3359

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2002年05月01日 ~ 2003年01月31日,医学系研究科,助手,専任

  • 2007年01月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年10月31日,医学系研究科,助教,専任

  • 2010年11月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 外科系臨床医学専攻,助教,専任

  • 2011年04月01日 ~ 2012年05月15日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2012年05月16日 ~ 2012年06月30日,医学系研究科,助教,専任

  • 2014年10月01日 ~ 2018年03月31日,医学系研究科,講師,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

香川医科大学 医学部  卒業 1994年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部産科学婦人科学教室 入局 1994年04月 ~ 1994年05月
社会保険紀南総合病院 1994年05月 ~ 1997年05月
大阪大学医学部産科学婦人科学教室・医員 2001年04月 ~ 2002年03月
大阪大学医学部産科学婦人科学教室・助手 2002年04月 ~ 2003年01月
市立豊中病院産婦人科・医員 2003年02月 ~ 2004年06月
ロマリンダ大学(米・カリフォルニア州) 研究員 2004年07月 ~ 2006年12月
大阪大学医学部産科学婦人科学教室・助教 2007年01月 ~ 2012年06月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 周産期
    胎児医学および小児成育学関連,産婦人科学関連

  • 癌治療
    腫瘍診断および治療学関連,腫瘍生物学関連

  • 産婦人科
    産婦人科学関連

  • 婦人科腫瘍
    腫瘍診断および治療学関連,腫瘍生物学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本婦人科腫瘍学会

  • 日本癌治療認定医機構

  • 日本周産期新生児医学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Horizontal Cervix as a Novel Sign for Predicting Adhesions on the Posterior Extrauterine Wall in Cases of Placenta Previa.,Shinya Matsuzaki, Aiko Okada, Masayuki Endo, Yoshikazu Nagase, Satoshi Nakagawa, Kosuke Hiramatsu, Aiko Kakigano, Kazuya Mimura, Tsuyoshi Takiuchi, Takuji Tomimatsu, Yutaka Ueda, Kazuhide Ogita, Tadashi Kimura,Journal of clinical medicine,8(12),2019年12月,学術論文

  • Systematic review on the needle and suture types for uterine compression sutures: a literature review.,Matsuzaki S, Jitsumori M, Hara T, Matsuzaki S, Nakagawa S, Miyake T, Takiuchi T, Kakigano A, Kobayashi E, Tomimatsu T, Kimura T,BMC surgery,19(1) 196,2019年12月,学術論文

  • Endometrial carcinoma in a gravid uterus: a case report and literature review.,Shiomi M, Matsuzaki S, Kobayashi E, Hara T, Nakagawa S, Takiuchi T, Mimura K, Ueda Y, Tomimatsu T, Kimura T,BMC pregnancy and childbirth,19(1) 425,2019年11月,学術論文

  • Direct oral anticoagulants are effective and safe for the treatment of venous thromboembolism associated with gynecological cancers.,Shimizu A, Sawada K, Shiomi M, Kawano M, Matsumoto Y, Takiuchi T, Kodama M, Kobayashi E, Hashimoto K, Mabuchi S, Ueda Y, Tomimatsu T, Kimura T,International journal of gynaecology and obstetrics: the official organ of the International Federation of Gynaecology and Obstetrics,147(2) 252-257,2019年11月,学術論文

  • Single versus multiple cervical dilation by osmotic dilator before induction of labor for second-trimester abortion., Lee, M. Mimura, K. Endoh, M. Kawanishi, Y. Miyake, T. Kakigano, A. Takiuchi, T. Matsuzaki, S. Tomimatsu, T. Kimura, T. ,J Obstet Gynaecol Res., 45:961-966,2019年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,特集 外科解剖学から解き明かす広汎子宮全摘出術 腹腔鏡下広汎子宮全摘出術―保険適用への歩み―,小林栄仁. 角田 守. 瀧内 剛. 小玉美智子. 松本有里. 河野まひる. 橋本香映. 馬淵誠士. 上田 豊. 澤田健二郎. 冨松拓治. 岡田 潔. 木村 正.,産婦人科の実際,2018年12月

  • 一般著書,悪性 腹腔鏡下広汎子宮全摘術(LRH),小林栄仁. 瀧内 剛. 河野まひる. 松本有里. 小玉美智子. 橋本香映. 馬淵誠士. 上田 豊. 澤田健二郎. 冨松拓治. 木村 正., 産婦人科の実際,2018年10月

  • 一般著書,産婦人科へつなぐ日常診療での女性のミカタ,木村正, 塩見真由, 味村和哉 他,㈱メディカルレビュー社,2016年08月

  • 専門著書,Ovarian endometriosis: Diverse modifications during pregnancy,Yutaka Ueda, Takayuki Enomoto, Takashi Miyatake, Kiyoshi Yoshino, Masami Fujita, Takuji Tomimatsu and Tadashi Kimura ,NOVA SCIENCE PUBLISHERS, INC.,ISBN,978-1-61668-988-9,2010年07月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術奨励賞,冨松 拓治,日本産科婦人科学会,2011年04月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第3回大阪産婦人科臨床フォーラム,産婦人科医が知っておきたい、新生児脳障害の知識とその対策,2011年02月

  • 大坂大学 産科婦人科専攻医クルズス,胎児心拍モニタリングの基本,2010年07月

  • Nordiscience Forum 2010,胎児・新生児の安全を見据えた糖尿病合併妊娠の管理,2010年06月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,近畿産婦人科医会,研修委員,2015年07月 ~ 継続中