基本情報

写真b

冨士田 誠之

FUJITA Masayuki


キーワード

光量子エレクトロニクス,構造フォトニクス,発光/光電デバイス・現象,テラヘルツ波デバイス・材料

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6337

FAX番号

06-6850-6341

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 システム創成専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

横浜国立大学 工学研究科 電子情報工学専攻 修了 博士(工学) 2002年03月

職歴 【 表示 / 非表示

科学技術振興事業団・(京都大学)研究員 2002年04月 ~ 2003年03月
京都大学・日本学術振興会特別研究員 2003年04月 ~ 2006年03月
京都大学・産学官連携助手 2006年04月 ~ 2007年03月
京都大学・助教 2007年04月 ~ 2010年03月
京都大学・講師 2010年04月 ~ 2011年03月
京都大学・非常勤講師 2011年06月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 発光/光電デバイス・現象
    光工学および光量子科学関連,数理物理および物性基礎関連,電子デバイスおよび電子機器関連

  • 構造フォトニクス
    電気電子材料工学関連,ナノマイクロシステム関連,ナノ材料科学関連,ナノ構造化学関連,光工学および光量子科学関連,電子デバイスおよび電子機器関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • IEEE

  • レーザー学会

  • 光化学協会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • All-dielectric rod antenna array for terahertz communications,Withawat Withayachumnankul, Ryoumei Yamada, Masayuki Fujita, Tadao Nagatsuma,APL Photonics,3, 5, 051707,2018年04月,学術論文

  • テラヘルツ帯フォトニック結晶とそのデバイス応用 ,冨士田誠之,「中赤外・テラヘルツ帯デバイスの進化を支える材料技術」 特集号、レーザー研究= The review of laser engineering,45, 12, 752-756,2017年12月,学術論文

  • Terahertz sensor using photonic crystal cavity and resonant tunneling diodes,Kazuma Okamoto, Kazuisao Tsuruda, Sebastian Diebold, Shintaro Hisatake, Masayuki Fujita, Tadao Nagatsuma,Journal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves,38,9、1085-1097,2017年09月,学術論文

  • All-dielectric integration of dielectric resonator antenna and photonic crystal waveguide,Withawat Withayachumnankul, Ryoumei Yamada, Christophe Fumeaux, Masayuki Fujita, Tadao Nagatsuma,Optics Express,25, 13, 14706-14714,2017年06月,学術論文

  • フォトニック結晶導波路と共鳴トンネルダイオードの高効率結合,山田諒明・鶴田一魁・向井俊和・金 在瑛・冨士田誠之・永妻忠夫,電子情報通信学会総合大会,2017年03月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>