基本情報

写真b

浜田 茂幸

HAMADA Shigeyuki


キーワード

病原細菌学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2005年03月31日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,教授,専任

  • 2009年04月01日 ~ 2019年03月31日,微生物病研究所,特任教授,専任

  • 2019年10月01日 ~ 継続中,微生物病研究所,特任教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部 歯学科 卒業 1967年03月
大阪大学 歯学研究科 歯学基礎系専攻 修了 歯学博士 1971年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部助手 1971年04月 ~ 1977年06月
大阪大学歯学部講師 1977年07月 ~ 1980年09月
国立予防衛生研究所 (現国立感染症研究所)部長 1980年10月 ~ 1986年09月
大阪大学歯学部教授 1986年10月 ~ 2000年03月
大阪大学大学院歯学研究科教授 2000年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院歯学研究科長・歯学部長 2001年01月 ~ 2005年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • A群化膿レンサ球菌のビルレンス因子に関する研究
    細菌学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本細菌学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • In Vitro Efficacy of Meropenem-Cefmetazole Combination Therapy against New Delhi Metallo-β-lactamase-producing Enterobacteriaceae.,Hagiya H, Sugawara Y, Tsutsumi Y, Akeda Y, Yamamoto N, Sakamoto N, Shanmugakani RK, Abe R, Takeuchi D, Nishi I, Ishii Y, Hamada S, Tomono K,International journal of antimicrobial agents,55(3) 105905,2020年03月,学術論文

  • Etiologic features of diarrheagenic microbes in stool specimens from patients with acute diarrhea in Thailand.,Okada K, Wongboot W, Kamjumphol W, Suebwongsa N, Wangroongsarb P, Kluabwang P, Chuenchom N, Swaddiwudhipong W, Wongchai T, Manosuthi W, Assawapatchara N, Khum-On P, Udompat P, Thanee C, Kitsaran S, Jirapong L, Jaiwong C, Nedsuwan S, Siripipattanamongkol C, Okada PA, Chantaroj S, Komukai S, Hamada S,Scientific reports,10(1) 4009,2020年03月,学術論文

  • Rapid multiplex detection of the resistance genes <i>mecA</i>, <i>vanA</i> and <i>vanB</i> from Gram-positive cocci-positive blood cultures using a PCR-dipstick technique.,Shanmugakani RK, Fujiya Y, Akeda Y, Hamaguchi S, Hamada S, Tomono K,Journal of medical microbiology,69(2) 249-255,2020年02月,学術論文

  • Comparison of Loop-Mediated Isothermal Amplification, Microscopy, Culture, and PCR for Diagnosis of Pulmonary Tuberculosis.,Phetsuksiri B, Rudeeaneksin J, Srisungngam S, Bunchoo S, Klayut W, Nakajima C, Hamada S, Suzuki Y,Japanese journal of infectious diseases,2020年02月,学術論文

  • Genomic characterization of an emerging bla<sub>KPC-2</sub> carrying Enterobacteriaceae clinical isolates in Thailand.,Kerdsin A, Deekae S, Chayangsu S, Hatrongjit R, Chopjitt P, Takeuchi D, Akeda Y, Tomono K, Hamada S,Scientific reports,9(1) 18521,2019年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,口腔微生物学・免疫学 第4版,川端重忠,小松澤均,大原直也,寺尾豊,浜田茂幸,医歯薬出版,ISBN,4263457919,2015年12月

  • 教科書,口腔微生物学・免疫学 第3版,浜田茂幸,川端重忠,西原達次,菅井基行,中川一路,医歯薬出版,ISBN,9784263456361,2010年03月

  • 教科書,口腔微生物学・免疫学 第2版,浜田茂幸編,浜田茂幸,川端重忠,医歯薬出版,ISBN,9784263455913,2005年10月

  • 専門著書,A群レンサ球菌感染症の発症因子と制御法の探求,56-66項.先端歯科医学の創生.浜田茂幸,米田俊之編,川端重忠,中川一路,寺尾豊,浜田茂幸,大阪大学出版会,ISBN,4872591852,2005年02月

  • 専門著書,A model of invasive type of Streptococcus pyogenes infection after intranasal superinfection in influenza A virus-infected mice.,Okamoto S, Kawabata S, Nakagawa I, Okuno Y, Goto T, Sano K, and Hamada S, Options for the Control of Influenza V edited by Kawaoka Y. Elsevier B.V.,ISBN,12,2004年01月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 浅川賞,浜田 茂幸,日本細菌学会,1996年03月

  • 黒屋賞,浜田 茂幸,日本細菌学会,1980年03月

報道 【 表示 / 非表示

  • 人食いバクテリア,ABCテレビ,2015年09月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • サイエンスアゴラ,感染による下痢と食中毒~東南アジアでコレラに挑む,2018年11月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 新興・再興感染症制御プロジェクト 新興再興事業・J-GRID合同シンポジウム 『感染症研究連携のフロンティア』 プログラム, セッション【薬剤耐性菌】の座長,2016年03月