基本情報

写真b

梅田 直哉

UMEDA Naoya


キーワード

船舶海洋工学

URL

http://www.naoe.eng.osaka-u.ac.jp/ittc_stability/umeda/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 地球総合工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2016年03月31日,工学研究科 地球総合工学専攻,准教授,専任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 地球総合工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 造船学科 卒業 1980年03月
大阪大学 工学研究科 造船学専攻 修了 1982年03月
大阪大学 工学研究科  博士(工学) 1991年08月

職歴 【 表示 / 非表示

水産庁水産工学研究所研究員 1982年04月 ~ 1991年03月
水産工学研究所主任研究官 1991年04月 ~ 1995年12月
水産工学研究所船体性能研究室長 1996年01月 ~ 1998年09月
水産工学研究所安全性研究室長 1998年10月 ~ 1999年03月
大阪大学助教授 1999年04月 ~ 2007年03月
大阪大学准教授 2007年04月 ~ 2016年03月
大阪大学教授 2016年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 船舶の復原性能に関する研究(非損傷時復原性-ブローチング・パラメトリック横揺れ・転覆確率;損傷時復原性;復原性基準の評価)
    船舶海洋工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本船舶海洋工学会

  • 英国王立造船学会

  • 米国造船造機学会

  • 日本クルーズ&フェリー学会

  • 日本水産工学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Broaching probability for a ship in irregular stern-quartering waves:theoretical prediction and experimental validation,Naoya Umeda,Satoshi Usada,Kentaro Mizumoto,Akihiko Matsuda,Journal of Marine Science and Technology,21巻,23-37頁,2016年03月,学術論文

  • An Investigation of Different Methods for the Prevention of Parametric Rolling,Umeda, N., Hashimoto, H., Minegaki, S., Matsuda, A.,Journal of Marine Science and Technology,13(1), pp 16-23,2008年02月,学術論文

  • Theoretical Prediction of Broaching in the Light of Local and Global Bifurcation Analysis,Umeda, N., M. Hori and H. Hashimoto,International Shipbuilding Progress,Vol. 54, No.4,2007年10月,学術論文

  • Capsize of Ship Models in Following/ Quartering Waves ---Physical Experiments and Nonlinear Dynamics---,Naoya Umeda and Masami Hamamoto,Philosophical Transactions of the Royal Society of London, Series A,Vol.358, pp.1883-1904,2000年05月,学術論文

  • Energy savings for ship propulsion in waves based on real-time optimal control of propeller pitch and electric propulsion,Hidenari Makino, Naoya Umeda, Toshiyuki Ohtsuka, Shoji Ikejima, Hidenori Sekiguchi, Katsuji Tanizawa, Junichi Suzuki & Masaki Fukazawa,Journal of Marine Science and Technology ,22 546-558,2017年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,船体運動 耐航性能初級編,池田良穂, 梅田直哉, 慎燦益, 内藤林,成山堂書店,ISBN,978-4-425-71471-1,2013年06月

  • 専門著書,Contemporary Ideas on Ship Stability and Capsizing in Waves,Marcelo Almeida Santos Neves, Vadim L. Belnky, Jean Ott de Kat, Kostas Spyrou, Naoya Umeda,Springer,ISBN,978-94-007-1481-6,2011年09月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,船体形状,矢作佳敬、白木東、梅田直哉、松本光一郎,特許第4759670号(登録),2004年09月,2011年06月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 国立大学法人大阪大学教育・研究功績賞,梅田直哉,国立大学法人大阪大学,2010年02月

  • Vice Admiral E.L. Cochrane Award,Naoya Umeda,The Society of Naval Architects and Marine Engineers (SNAME),2009年10月

  • 日本船舶海洋工学会論文賞,梅田直哉,社団法人日本船舶海洋工学会,2009年05月

  • 関西造船協会賞,梅田 直哉,関西造船協会,1994年01月

  • 関西造船協会賞,梅田 直哉,関西造船協会,1991年01月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 松江沖転覆1週間,読売新聞,2016年12月

  • 毎日新聞朝刊(4/18)クローズアップ2014韓国客船沈没,毎日新聞,2014年04月

  • 日刊海事プレス(2013年2月28日)阪大、研究開発で産学官連携ー船舶の安全環境イニシアティブでシンポ,海事プレス,2013年02月

  • ニッポン造船の技術力:専門研究で横断的組織、大阪大学,月刊誌COMPASS,2011年05月

  • 日刊海事プレス(3/3)「専門研究の横断的組織で活性化(阪大、船舶安全研究でシンポ),海事プレス,2011年03月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 復原性セミナー ,第2世代非損傷時復原性基準の策定,2013年12月

  • 復原性セミナー,「「新世代非損傷時復原性基準について」 ~IMOにおける審議の概要と 今後の設計への影響~」,2010年12月

  • 研究推進「輸送の三原則を統合した国際海上輸送システム創出の研究」平成21年度第1回特別講演会,パラメトリック横揺れ:その力学原理から安全・経済性評価まで,2009年09月

  • 2008年度海洋気象学会シンポジウム「波浪-予報と海難、大気海洋相互作用」,波浪と船舶安全性,2008年12月

  • 復原性セミナー,非損傷時復原性基準と洋上バラスト水交換中の復原性要件,2006年12月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,12th international Conference on Stability of Ships and Ocean Vehicles,member of International Standing Committtee,2015年06月

  • 国際会議,12th International Marine Design Conference ,member of Local Organising Committee,2015年05月

  • 国際会議,14th International Ship Stability Workshop,member of International Standing Committee ,2014年09月

  • 国際会議,5th International Maritime Conference on Design for Safety ,member of international Standing Committee,2013年11月

  • 国際会議,13th International Ship Stability Workshop,member of International Standing Committee ,2013年09月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,大阪市,クルーズ客船受入業務委託選定委員会委員長 ,2017年09月 ~ 2017年11月

  • 学会,公益社団法人日本船舶海洋工学会関西支部,運営委員,2017年06月 ~ 継続中

  • 学会,公益社団法人日本船舶海洋工学会関西支部,関西船舶海洋流体力学研究会会長,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 学会,日本クルーズ&フェリー学会,会長,2015年11月 ~ 継続中

  • 公益法人,一般財団法人日本船舶技術研究協会,船舶水中騒音プロジェクト・マネージャー,2015年07月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 国連国際海事機関第5回船舶設計建造小委員会への日本代表団に参加,2018年01月

  • 国連国際海事機関第4回船舶設計建造小委員会への日本代表団に参加 ,2017年02月

  • 国連国際海事機関第3回船舶設計建造小委員会への日本代表団に参加 ,2016年01月

  • 国連国際海事機関第2回船舶設計建造小委員会への日本代表団に参加 ,2015年02月

  • •国連国際海事機関第1回船舶設計建造小委員会への日本代表団に参加,2014年01月

全件表示 >>