基本情報

写真b

梅下 浩司

UMESHITA Kouji


キーワード

消化器外科学,臓器移植学,手術医学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月01日 ~ 2007年03月31日,医学部附属病院,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部 医学科 卒業 医学博士 1980年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 (第二外科) 1993年01月 ~ 継続中
大阪大学助手 (手術部) 1996年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 臓器保存に関する研究、肝移植の適応に関する研究、肝細胞癌の治療に関する研究、手術時消毒に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本臓器保存生物医学会

  • 日本環境感染学会

  • 日本乳癌学会

  • 日本胃癌学会

  • 日本肝胆膵外科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Operative morbidity of living liver donors in Japan,Umeshita K., (Fujiwara K.), (Kiyosawa K.), (Makuuchi M.), (Satomi S.), (Sugimachi K.), (Tanaka K.), Monden M. ,The Lancet,362(9385):687-90,2003年08月,学術論文

  • Determination of the presence of interleukin-6 in bile after orthotopic liver transplantation. Its role in the diagnosis of acute rejection.,K.Umeshita, M.Monden, T.Tono, Y.Hasuike, T.Kanai, M.Gotoh, T.Mori, A.Shaked, R.Busuttil,Annals of Surgery,1996年01月,学術論文

  • Extracellular calcium protects cultured rat hepatocytes from injury caused by hypothermic preservation.,K.Umeshita, M.Monden, T.Fujimori, H.Sakai, M.Gotoh, J.Okamura,T.Mori,Cryobiology,1988年01月,学術論文

  • 病棟から手術室へ異動となった看護師が抱える困難と支援方法についての検討,小野恵理佳,安藤昌代,師岡友紀,南正人,梅下浩司,日本手術医学会誌36巻増巻 88頁.,2015年10月,会議報告/口頭発表

  • 手術看護認定看護師が考える手術看護のやりがい,藤田安沙貴,師岡友紀,梅下浩司,日本手術医学会誌36巻増巻88頁,2015年10月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,転移性肝癌,小林省吾、永野浩昭、丸橋繁、宮本敦史、武田裕、梅下浩司、堂野恵三、関本貢嗣、門田守人,外科治療,2007年12月