基本情報

写真b

馬越 大

UMAKOSHI Hiroshi


キーワード

Bio-Inspired化学工学, リポソーム基礎工学, 生物機能材料設計学, 生物分離工学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.membranome.jp/B-ICE/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年11月01日 ~ 2003年03月31日,基礎工学研究科,講師,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2012年03月31日,基礎工学研究科 物質創成専攻,准教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 化学工学科 卒業 学士 1992年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 修了 修士(工学) 1994年03月
大阪大学 基礎工学研究科 化学系専攻 修了 博士(工学) 1997年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員(PD) 1997年10月 ~ 1998年09月
スウエーデン・ルンド大学・博士研究員 1997年12月 ~ 1998年08月
大阪大学・大学院基礎工学研究科・助手 1998年10月 ~ 2000年10月
大阪大学・大学院基礎工学研究科・講師 2000年11月 ~ 2003年03月
大阪大学・大学院基礎工学研究科・助教授 2003年04月 ~ 2007年03月
大阪大学・大学院基礎工学研究科・准教授 2007年04月 ~ 2012年03月
基礎工学研究科 未来ラボシステム Membranomicsラボ長 2010年04月 ~ 2013年03月
大阪大学・大学院基礎工学研究科・教授 2012年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • Bio-Inspired化学工学
    移動現象および単位操作関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連,生体関連化学,構造生物化学関連

  • リポソーム基礎工学
    移動現象および単位操作関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連

  • 生物機能材料設計学
    移動現象および単位操作関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連

  • 生物分離工学
    移動現象および単位操作関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連

  • 生体膜プロセス化学
    反応工学およびプロセスシステム工学関連,移動現象および単位操作関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連,触媒プロセスおよび資源化学プロセス関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ化学会

  • 化学工学会

  • 分離技術会

  • 触媒学会

  • 日本化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Membrane Surface-Enhanced Raman Spectroscopy for Cholesterol-Modified Lipid Systems: Effect of Gold Nanoparticle Size,Miftah Faried, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto, Kamyar Shameli, Mikio Miyake, Hiroshi Umakoshi,ACS Omega,4 (9), 13687-13695 (2019),2019年08月,https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acsomega.9b01073,学術論文

  • Melting Temperature Dependent Interactions of Ergosterol with Unsaturated and Saturated Lipids in Model Membranes,Tham Thi Bui, Keishi Suga, Tonya L. Kuhl, Hiroshi Umakoshi,Langmuir,35 (32), 10640-10647 (2019),2019年07月,https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.langmuir.9b01538,学術論文

  • Ergosterol-Induced Ordered Phase in Ternary Lipid Mixture Systems of Unsaturated and Saturated Phospholipid Membranes,Tham Thi Bui, Keishi Suga, Hiroshi Umakoshi,J. Phys. Chem. B,123 (29), 6161-6168 (2019),2019年07月,https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.jpcb.9b03413,学術論文

  • Potential Interaction Behavior of Lanosterol and Unsaturated Phosphocholine in Monolayer Membrane,Tham Thi Bui, Keishi Suga, Hiroshi Umakoshi,膜,44, 199-203 (2019),2019年07月,https://doi.org/10.5360/membrane.44.199,学術論文

  • Characterization of Ionic Liquid Aqueous Two-Phase Systems: Phase Separation Behaviors and the Hydrophobicity Index between the Two Phasese,Kazuhiko Tanimura, Misaki Amau, Ryosuke Kume, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto, Hiroshi Umakoshi,J. Phys. Chem. B,123 (27), 5866-5874 (2019),2019年06月,https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.jpcb.9b04848,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Bio-Inspired膜,馬越大,高分子学会,2016年04月

  • 専門著書,"Development of LIPOzymes Based on Biomembrane Process Chemistry" in "Pharmaceutical Process Chemistry",Hiroshi Umakoshi, Toshinori Shimanouchi, Ryoichi Kuboi,Wiley-VCH,2009年12月

  • 専門著書,第8章バイオエンジニアリングにおけるリポソーム第5節人工酵素リポソーム『リポソーム応用の新展開~人工細胞の開発に向けて~(監修:秋吉一成・辻井薫),編集:奥 直人・久保井 亮一・宝谷 紘一,NTS出版』,久保井亮一,馬越大,NTS出版,2005年06月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 招待講演『LIPOzyme Process Chemistryの創成に関する基礎工学的研究』,馬越 大,日本膜学会,2009年05月

  • 第15回日本膜学会研究奨励賞,馬越 大,日本膜学会,2009年05月

  • Best Presentation Award in APBioChEC'2009on "LIPOzyme: Enzyme-like Liposome ?",Hiroshi Umakoshi,Organizing Committee of APBioChEC'2009(The Society of Chemical Engineers, Japan (Division of Biochemical Engineering) / The Society for Biotechnology, Japan etc.),2009年12月

  • 招待講演『生体膜プロセス化学~分離技術とプロセス化学の融合に向けた挑戦~』,馬越 大,分離技術会,2009年06月

  • 招待講演『LIPOzyme:Membranomeの視点からの人工酵素開発』,馬越 大,同志社大学 京田辺キャンパス医工学研究センター,2008年11月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 創薬・創剤人,PHARM TECH JAPAN 2008年8月号(Vol.24/No.9) (じほう社),2008年08月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • リポソームによる新規の光学分割法

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,膜シンポジウム2008,運営副委員長,2008年11月

  • その他,3rd Vietnamese-Japanese International Exchange University,2008年11月

  • 国際会議,International Symposium on Membranomics(6th Symp on Membrane Stress Biotechnology: MSB6),Executive Committee,2008年09月

  • 国内重要会議,分離技術会年会2005,分離技術会年会2005 実行委員会 事務局,2005年06月

  • その他,未来ラボシステム Bio-Inspired Nano Chemical Factory メンバー研究会,BINCFラボ長,2004年12月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 「教育の国際化推進のためのFDワークショップ」実行委員・インストラクター,2008年08月

  • NSF-REU Student Exchange Program 2006 (Extra),2007年03月 ~ 継続中

  • English Colloquium 2006,2007年03月 ~ 継続中

  • 公開講座「未来を拓く先端科学技術」講師,2006年09月 ~ 継続中