基本情報

写真b

日髙 洋

HIDAKA Yoh


生年月

1962年09月

キーワード

臨床検査学,内分泌学,免疫学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/www/home.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月01日 ~ 2005年03月31日,医学系研究科,助教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 内科系臨床医学専攻,准教授,専任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

広島大学 医学部 医学科 卒業 1987年03月
大阪大学 医学研究科 臨床検査診断学専攻 修了 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院准教授 2007年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院助教授 1999年04月 ~ 2007年03月
大阪大学助教授 1997年04月 ~ 1999年03月
大阪大学講師 1995年04月 ~ 1997年03月
シカゴ大学研究員 1993年09月 ~ 1995年03月
大阪大学助手 1992年04月 ~ 1993年08月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 甲状腺機能検査の標準化
    病態系口腔科学関連

  • 自己免疫性甲状腺疾患の病態解析
    免疫学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本臨床検査専門医会

  • 日本臨床化学会

  • 日本検査血液学会

  • 日本臨床検査自動化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Gene polymorphisms of VEGF and VEGFR2 are associated with the severity of Hashimoto's disease and the intractability of Graves' disease, respectively,Okamoto, M., Watanabe, M., Inoue, N., Ogawa, K., Hidaka, Y., Iweatani, Y.,Endocrine J,(in press),2020年03月,学術論文

  • Association of CD58 polymorphisms and its protein expression with the development and prognosis of autoimmune thyroid diseases.,Yamamoto, M., Watanabe, M., Inoue, N., Watanabe, A., Ozaki, H., Ohsaki, M., Hidaka, Y., Iwatani, Y.,Immunological Investigations,49(1-2):106-119.,2020年02月,学術論文

  • Increases of CD80 and CD86 expression on peripheral blood cells and their gene polymorphisms in autoimmune thyroid disease.,Watanabe, A., Inoue, N., Watanabe, M., Yamamoto, M., Ozaki, H., Hidaka, Y., Iwatani, Y.,Immunological Investigation,49(1-2), 191-203,2020年02月,学術論文

  • In tube immunocytochemistry for fluorescence-activated cell sorting that prevents RNA degradation in sorted cells.,Fukano, H, Takano, T, Fujimoto, Y, Nakatani, R, Watanabe, M, Hidaka, Y, Shimomura, I,Biotech Histochem,95(1) 1-7,2020年01月,学術論文

  • Association of IL6 gene methylation in peripheral blood cells with the development and prognosis of autoimmune thyroid diseases,Hirai, N., Watanabe, M., Inoue, N., Kishonita, R., Ohtani, H., Hidaka, Y,. Iwatani, Y.,Autoimmunity,52(7-8) 191-203,2019年11月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,臨床で使える!甲状腺疾患診療のテキスト,日高 洋,日本医事新報社,2019年09月

  • 専門著書,甲状腺専門医実践問題集,磯崎 収、伊藤光泰、岩谷良則、岡村律子、佐々木茂和、清水一雄、杉谷 巌、杉原茂孝、田上哲也、田中祐司、谷山松雄、坪井久美子、長崎啓祐、中島康代、西川光重、野村恵巳子、橋本貢士、日高 洋、宮川めぐみ、吉村 弘,診断と治療社,ISBN,978-4-7878-2403-5,2019年07月

  • 専門著書,バセドウ病治療ガイドライン2019,荒田尚子、磯崎 収、今泉美彩、内田豊義、岡本高宏、岡本康之、金本巨哲、窪田純久、小林佐起子、佐藤哲郎、杉野公則、田上哲也、筒井英光、長崎啓祐、中島康代、西原永潤、野口靖志、橋本貢士、日高 洋、御前 隆、三橋知明、村上 司、山下弘幸、吉村 弘、渡邊奈津子,南江堂,ISBN,978-4-524-24622-9,2019年05月

  • 専門著書,臨床検査のガイドラインJSLM2018,日本臨床検査医学会ガイドライン作成委員会,日本臨床検査医学会,2018年12月

  • 専門著書,臨床検査のガイドラインJSLM2015,日高 洋,日本臨床検査医学会,2015年11月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床病理学会学会賞(学術奨励賞),日高 洋,日本臨床病理学会(日本臨床検査医学会),2000年11月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第25回 日本臨床化学会近畿支部総会,支部総会長,2015年02月

  • 国内重要会議,第59回 全国国立大学法人病院検査部会議,2012年06月

  • 国内重要会議,第54回 日本臨床検査医学会近畿支部総会,総会長,2011年10月

  • 国内重要会議,第53回 日本臨床検査医学会近畿支部例会,例会長,2008年06月

  • 国内重要会議,第55回 日本臨床化学会近畿支部例会,例会長,2007年06月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本医療検査科学会,理事,2020年01月 ~ 継続中

  • 公益法人,日本臨床検査同学院,理事,2012年01月 ~ 2020年03月

  • 学会,日本臨床検査自動化学会,理事,2019年10月 ~ 2019年12月

  • 学会,日本臨床検査医学会近畿支部,幹事,2006年10月 ~ 継続中

  • 学会,日本臨床検査自動化学会,理事,2017年06月 ~ 2019年06月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査部の管理・運営(部長),2006年09月 ~ 継続中

  • 超音波検査センターの管理・運営の補佐(副センター長) ,2018年04月 ~ 継続中

  • 臨床検査部の管理・運営の補佐(副部長),1995年04月 ~ 2006年09月

  • 内分泌代謝内科の診療,1995年04月 ~ 継続中